「幸せでも不幸せでも」

「喪女をディスることでご自分の存在意義を確認されているのは哀れな感じがします」

とコメントいただきました。

ああ、前回の記事、そう取られてしまったのかあ、と思いました。


私なんて、アラフォー、バツイチで子供なし、
彼氏なし、精神障害者、ボーダー、さして美人でもない。

と一般的な世間様から見たら立派な事故物件なわけです。

ただ、「人は人と関わることでしか生活できない」という考えも私の中にありますので
比較してしまった女性エリートコンサルさんよりかは、「単に恋愛経験が豊富である」
ということだけであり、私の方が幸せよ、と思っている訳ではないことをご理解ください。

(念のため書いておきますが、この女性コンサルさんは本当に人間として素晴らしい方です)


ボーダー特有の「愛されなくては死んでしまう」という思い込みが
今までの派手な恋愛経験を加速させていたのも事実です。


今は週末だけですが、ホステスも10代からトータル12年以上してますので、
目配せひとつ、言葉の発し方ひとつ、本気を出せば
男性の心を掴むテクニックも素人さんよりは多少あります。


そのうえで、自分の派手な恋愛経験に関しては自己嫌悪もあるのです。
ああ、私はアバズレだなあ、と。
(枕営業や売春はしたことはありませんが)



そういう意味では前回の記事は、自分への慰めをした部分はあるでしょう。
決してその女性を批判するつもりはありません。


しかし恋愛経験が多ければ幸せか、と言ったらそうでもないのです。


結婚は、私の精神障害のせいで破綻しました。
二人で生活しているのに心は極限に寂しいという結婚生活でした。

婚約してもまた、私の精神障害のせいで破棄になりました。

自己評価の低さから、不倫も繰り返しました。


一瞬誰かの心を掴んでも、恋愛や結婚を継続できないのだから
絵に描いたように幸せでもないのです。

そもそも「幸せな家庭のロールモデル」が私に存在しないからでしょう。


もう、この障害を持って産まれたこと自体がハンデである以上
不便(毎日死にたいと思う事や身体症状や解離)であっても不便の中に幸せがある
と信じて生きるしかないのではないか、とも思うのです。


健常者だから幸せ
障害者だから不幸せ
結婚しているから幸せ
独身だから不幸せ
お金があるから幸せ
お金がないから不幸せ


なんて価値観は、もう私の中にはありません。

数年寝たきりでろくに働けず、生活保護寸前までいったこともあります。

ある意味そこは達観していますし、人の目も気にならなくなりました。

一度すべてを手放してしまったから。諦めてしまったから。



今はもう
「どうやったら自分が楽に、楽しく生きて行けるか」
しか考えていない生活ではあります。


周囲から女性として見て頂けるまでは、女性性を楽しんでやりたいとも思います。
(最近友人からムスク系女子という言葉を聞きましたが、ああいうタイプになりたい)


ですが、「愛はいつか終わる」と思い込んでいるので
自分から恋愛に飛び込む積極性もありません。


それでも愛されたいな、とは思うのですが、どうも臆病なのでこれは難しい。

怖さも相まって、「恋愛・結婚・出産しない宣言」になっているのでしょうね。

でもそれも選択であり、不幸だとは思っていません。



しかし私は、自分が幸せでも不幸せでも、どっちでもいいのです。

薄ら不幸せでちょうどいいくらいでしょうか。


どうせ人間致死率100%なので。

幸せでも不幸せでも、壮大な暇つぶしをするしかない、と諦めています。




なんだか誤解を生んでいたら申し訳ないです。









コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。

メールアドレスを書いて下さる方もいらっしゃるのですが
個人的な連絡のやりとりは主治医より禁止されております。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
お気持ちだけ頂戴いたします。


[PR]
# by foxyborderline | 2017-08-24 10:58 | 日々 | Comments(3)

「無題」

Hさんと会って話してきた。

「友達でいないといけないね」という内容。


友達は同じベッドでは眠らない。
なので、もう眠らない。


お付き合いするということは
あまりにもお互いが人と深く関わることが臆病すぎるため
できないという結論になった。

彼も精神ギリギリの方だったようだ。

それならば、精神障害者の私を支えることなんて不可能だ。


なぜかフラられた気分になった。


「恋愛・結婚・出産はしない」

と宣言してはいるけれど、どこかでその壁を突破して
私を愛してくれる人がいるんじゃないか、と願っていた部分があったんだ。


そんな人は存在しない、と諦めているから、宣言は続いているのだけれど。

人間誰だって、自分の事で精一杯なのだから、
ボーダーの人間をパーフェクトに支えて欲しいなんて、無理だ。



それにしても、日々色々と起こる。

いや、私が起こしているのか。




そういえば先日、10歳上の女性コンサルの方と飲んでいた。

男性経験がほとんどない。と打ち明けられた。

そんなことは私の人生では考えられなかったので
なんと答えていいのか分からなかった。


そうか。
世の中には「男性から相手にされない女性」もいるのだということなんだろう。

その女性の場合、
あまりにエリートすぎて男性の前で
負けたふり・馬鹿のふりができないせいで
隙や色気がなく、恋愛を遠ざけているように見えた。


比較してはいけないけど、
私はボーダー特有の愛着障害を持っているからなのか
たくさんの男性に愛してもらってきたなと、しみじみと思った。

皆、時間も気持ちもお金も、目一杯使ってくれた。


「いつか愛は終わる」と分かっていても、愛を求めて生きてきた。

傷ついてボロボロになりすぎたほど。


全く恋愛経験のない人に比べたら、
それはそれで人間らしくていいかもしれない。



それからまたAさんのことを思い出した。


「好きとか、愛しているってなんだろう?
なぜそんな感情が必要なのだろう?」

「というか、私ってどうやって恋愛してきたんだっけ」

「ずっとAさんを好きだと思っているこの気持ちはなに?」

などとぼんやり考えていた。












コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。

メールアドレスを書いて下さる方もいらっしゃるのですが
個人的な連絡のやりとりは主治医より禁止されております。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
お気持ちだけ頂戴いたします。


[PR]
# by foxyborderline | 2017-08-23 11:07 | 日々 | Comments(1)

「同衾」

昨夜、先日告白してくれた男性(仮にHさんとする)とただ眠った。


そもそも長い付き合いの友達で、
今後も友達でいようと言ったのだから、好きにはならない。
お互い付き合う気もない。

HさんはAさんの知り合いでもあるし、私の趣味の仲間でもある。
私がAさんと付き合っていた事も、障害の事もHさんは知っている。

「僕は弱い人間だから、foxyを完璧に支えることができない」
と私に言った人だ。

誰かと眠りたかった。

なので「今夜私と一緒に眠ってもらえませんか」と言った。

ただそれだけ。

何も感じてはいない。
恋愛も結婚も出産も私はしない、とHさんには伝えてある。




それから先日、Aさんと会った。

仕事で関わる人たち複数人と一緒に会ったので
個人的な話はしなかった。
会話は限りなく事務的な内容。

フラッシュバックはしなかった。

私はやっぱりAさんが好きなんだ。と思った。

でももう恋愛はしたくないし、
Aさんだって私と復縁なんて有り得ないだろう。

私だってもう人と深く関わることが怖いんだから。


それでも私が何か悲しい歌などを聞いて、
涙を流して思い出すのはAさんなのだ。

もう一生伝えない愛情でいい。
静かにただ、感謝して愛を持っていたい。

自分でも変だ。と思う。


それでも、もう誰からも愛されなくてもいい。
ただ自分でその感情を抱いて生きていたらいい。




Hさんと眠っていたベッドで、私はHさんを利用しているのだな。
Hさんも寂しいから私と眠ってくれているのかな、と考えていた。


それに、Gさんが離婚してきたら
私は責任を取って彼の面倒を見るんだろうな、とも。
あてにはしていないけれど、
そうなったら責任は取らなくてはいけない。




私はもう自殺企図ができないので、
(簡単に死ねない事がもう分かっているから)
死にたいまま寿命まで生きることにした。

それでも死なないために、同衾してくれる男性も女性も大事ではある。


さて、寂しい夜にただ同衾してくれたHさんは、なんなんだろう。
とまた考えている。









コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。

メールアドレスを書いて下さる方もいらっしゃるのですが
個人的な連絡のやりとりは主治医より禁止されております。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
お気持ちだけ頂戴いたします。


[PR]
# by foxyborderline | 2017-08-17 11:34 | 日々 | Comments(0)

「通院とか、いろいろ」

先日は通院の日だった。

主治医と30分ほど話して終了。

解離があったことも伝えた。

主治医はいつも私を褒める。
「良くなっている」と何度も言う。

そりゃあ寝込んでいた5年前よりは良くなっているのだと思う。




薬は本当に酷いときに

頓服としてエビリファイ内用液0.1%/6ml × 1
(メジャートランキライザー(強力精神安定剤)の一種。
様々な精神症状に効果を発揮する)

しか飲んでいないし、

ルネスタ 1mg(「超短時間型」睡眠薬)× 3錠
でぐっすりいつでも眠れるようになった。


死にたいという分厚い膜は剥がれなくても、
いつも体が疲れていても、
なんとか仕事をし日々を過ごしている。


対人操作もしていないし、色恋沙汰もなんとかセーブできている。

自傷もしていない。


このまま健常者みたいに生きられないかな、と考える。



昨夜は先日告白してくれた男性と深夜お茶をしていた。

たわいもない内容で色々とおしゃべりし、楽しい時間を過ごした。

寂しかったのだと思う。私は。


それでも甘えなかったし、対人操作をしなかった。

帰りに、
「障害を理解してくれたうえで、
私とお友達でいてくれてありがとうございます」と伝えた。


昔ならば色仕掛けで、なんとかその夜の寂しさを埋めようとしていた。

そりゃあ人間なので、セックスしたい日もあるけれど
その後のことを想像すると今は、「もう面倒くさい」と思ってしまうので
おのずとブレーキがかかるようになっているようだ。



加齢とともにボーダーの症状は軽減されるというのは
本当かもしれないな、とも思う。


恋愛も結婚も出産もしない、と決めてからとても楽だ。

告白してくれた男性以外にも、数人私を好きでいてくれる人もいるけれど
誰も受け入れない、と決めている。


愛されないなりの、1人で生きていくなりの
それなりの生き方を追求するのもありなのかもしれない。

人と深く関われば、摩擦も少なからず起こるのだから。


もう誰も不幸にしたくない。


ひとりでいい。







ああ、そういえば。

お父さんのイメージとリンクしていた
元不倫相手のAさんと先日偶然会った。

単発で仕事を一緒にすることになった。

簡単にその話をした。
普通だった。
私も普通。

フラッシュバックは起こっていない。

Aさんのトラウマは、本当に解消された。

一生彼を好きだとは思う。
死ぬ時に思い出すのは、彼だろう。


でも「伝えない愛」もあるのだ、と最近気づいた。









コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。

メールアドレスを書いて下さる方もいらっしゃるのですが
個人的な連絡のやりとりは主治医より禁止されております。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
お気持ちだけ頂戴いたします。



[PR]
# by foxyborderline | 2017-08-02 16:20 | 治療について | Comments(0)

「気づいて欲しい、の小石を投げる」

強烈な解離はあれからもう一度来た。
死にたいまんま、なんとか生活というものを送っている。


死にたいまんま、しっかり仕事もしている。



「SNSを活用せよ」と会社で言われているので
今日も記事を書いていた。

でも私は、ポジティブなことだけを書かない。

いわゆる「毒」を多少書く。

ほんの少しだけ混ぜるのだ。

不愉快さを、混ぜる。




何かを自慢したりするつもりもない。

先日自宅に高級ブランドの顧客限定カタログが複数届いていたけど、
そういうのは全く載せない。

私は学歴もなく、家柄もよくない。
お金もない。
カタログは男性から買ってもらった時に顧客登録させられたもので、
自分で買えないので見てすらいない。

バリキャリの女性にも私は興味がないので
そういうことが自慢だとは思わない。

私の興味は、
人からどれだけ興味をひけるか、だけだ。


ひねくれた私、
着眼点のするどい私、

を演出しているわけでもなく、

ただ単に人を少し不愉快にさせてやりたい。

人様の心に小石を投げ、波紋をおこし
どれだけ私を受け入れてくれるか
試しているんだな、と最近気づいた。



「私を不愉快にさせてきた人への仕返しなのか?」と
一瞬考えたけれど
別に復讐もしたいわけではないので


やはりこれはボーダー特有の試し行為が
文章ににじみ出てしまっているんだろう。



私の存在に、気づいて欲しい。


不愉快を乗り越えてきてほしいんだ。

傷ついても私を知りたい人だけが、私の側に来たらいい。

それはもう、エゴでしかないって分かっているけど。

要はそんな気持ちなんだろう。


本当にそういうことがすこぶる上手い。


いつもほんの少し嫌われる。

女から嫉妬もかう。
それはさして私が美人でもないのに、
特定のタイプの男の庇護欲をひくからだと思われる。

そうやってわざと嫌悪すらも引き寄せて
興味をひいているんだろうか、と思うほど。




今日、仕事が一段落ついた。

そしたら無性に飲みたくなり、
携帯のアドレス帳を見て、今夜飲みに誘える人を考えていた。

明日は女3人で飲むので、女性は避けた。

先日告白された男性(お付き合いは双方諦めた)を
誘おうかとしたけど
なんとなく面倒になってやめた。

週末ホステスの長い付き合いのお客さんが来てくれるそう。

信頼できる人なので、なんでも知ってくれている。
今夜は美味しい物でもごちそうになって、
飲ませてもらおうと思う。



人に会い続けないと駄目だ。


次々と自らにドラマをしかけて、仕掛けをしかけて
自分が生きていることを実感しなけりゃ、
寂しい、はまた加速してしまう。

楽しんでも、楽しんだ分だけ自罰はするのだけど。


私はここにいる。

いるんです。

気づいて。


恋愛でなくてもいい。
恋愛はもうしたくない。


友達でいい、愛されなくていい、
別に私だけを好きじゃなくてもいい。

私を嫌いでもいい。


私がここにいることに気づいて。


ずっと人から興味を受け続けていたい。


気持ち悪いな。ほんと。










コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。


[PR]
# by foxyborderline | 2017-07-25 18:39 | 日々 | Comments(1)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「幸せでも不幸せでも」
at 2017-08-24 10:58
「無題」
at 2017-08-23 11:07
「同衾」
at 2017-08-17 11:34
「通院とか、いろいろ」
at 2017-08-02 16:20
「気づいて欲しい、の小石を投..
at 2017-07-25 18:39

ブログパーツ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病