「〈3〉私の場合」

〈3〉 同一性障害:著明で持続的な不安定な自己像や自己観


これは安定した自己像がなく、
社会価値や職業、役割などに帰属しているという感覚がない状態が
ずっと続くことです。

アイデンティティ(自我同一性)が混乱していて、
自分というものがはっきりしません。

私は、どこにいても、何をしても
自分がここにいてもいいのか、という不安とともに生活しています。
自分の考えが正しいのか、それすら分からずに。

それが、現実に求められている職の場であれ。
仕事の場合であれば、この状況では
まず達成感というものが得られることはありません。

そして血の繋がった家族であれ、友人であれ、帰属感というものが希薄なのです。

これも大変辛く、自分がいてもいなくてもいいような感覚でしかいられません。

なので私の場合は二者関係の極みである恋愛に逃げ込むことが多くありました。

しかし、その恋愛感情すら、しがみつきの心理である故、
本当の愛ではなくなるのですが。


よく「そのままの君でいい」などと言う言葉がありますが
その「そのまま」ですらコロコロと変わってしまうので
自分でも分かっていないような状況です。

だって、自分というものが、明白ではないのですから。


私はいまも、それを探している途中です。
[PR]
by foxyborderline | 2012-09-09 15:38 | DSM-IV診断・私の場合 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「中毒」
at 2017-06-20 16:48
「おとうさんがほしい」
at 2017-05-29 15:14
「鬱状態」
at 2017-04-28 11:01
「不倫について」
at 2017-04-26 15:37
「死にたい日々は続く」
at 2017-04-25 10:35

ブログパーツ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病