「愛されたい」

先日告白してくれた男性は、
やはり、私のなかで可能性が全くないことに気づく。

古い携帯を出し、Aさんから来た
メールや写真を見ていたら泣けて来た。

「一緒に治そう」
その言葉を信じていたのだと思う。

Aさんと結婚出来なくても、子供を持てなくても
やっぱり、側においてほしかった。

私がボロボロになって、死んでしまっても、側においてほしかった。

Aさんの住む家と私の住む家は目と鼻の先。
交友関係も被っていて、私は彼の名前をほとんど毎日耳にする。

気が狂いそうだ。

誰が私を愛してくれるのか。

私には誰もいない、と思っていても、それは違う。
私を好きなひとは、確かにいる。
でも、私は違うのだ。
その人ではないのだから。

愛されたい人から、愛されたいのだと思う。


それは、まだAさんなのだろう。

いつになれば、なんとも思わなくなるのか。

辛い。

境界例は「愛されたがり病」だとも思う。

誰かの庇護のもと、愛されて愛されて生きていなければ
不安で死んでしまいたくなる、そんな障害だと思う。


ひとりでは生きられない。

かといって、もう人も信用できないのだけど。

愛されないのなら、死にたい。
[PR]
by foxyborderline | 2012-10-15 04:49 | 恋愛 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「強烈な解離」
at 2017-07-04 17:24
「リアル」
at 2017-07-01 11:16
「大人」
at 2017-06-28 19:19
「中毒」
at 2017-06-20 16:48
「おとうさんがほしい」
at 2017-05-29 15:14

ブログパーツ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病