「Aさん」

先日、私がアルバイトしている飲み屋に、
元不倫相手のAさんが一人で来た。

一瞬固まってしまうほどびっくりした。

あんなに私を狂わせた存在。
死のうとした程、私を壊した存在。

でも、私にとって愛しい人でした。
だからこそ狂う程でした。

店を出た時に、彼が握手をしようとしたので
私はハグをしようとした。
意外なことに、彼はハグを受け入れた。

Cさんよりも小さな体。

少し、以前よりも痩せているようだった。

懐かしい感覚に襲われた。

でも、過去の人。

元気になった私を見に来たのか、
それとも寂しかったのか。

誰にも愚痴も泣き言も言わないAさんにとって
私は唯一本音を出せる人間だったのだと思う。
それは私も同じことでした。

帰宅後、久しぶりに携帯にメールした。

「今日は来てくれてありがとう。
いつでも気軽に飲もうね。」と。

彼から返信はない。
きっと、Cさんに遠慮している。

やっと、彼から離別が出来た、と思う。
過去が優しく、いいものだったと思う。

私の一部を作ったのは紛いもなく、
彼でもあったのだから。

返信がないAさんに「ありがとう」と言いたい。

やっと、終われた。
良かった。
[PR]
by foxyborderline | 2013-02-18 20:33 | 恋愛 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「鬱状態」
at 2017-04-28 11:01
「不倫について」
at 2017-04-26 15:37
「死にたい日々は続く」
at 2017-04-25 10:35
「カウンセリング 13回目」
at 2017-03-22 16:27
「境界例とわかるまで まとめ」
at 2017-03-05 13:21

ブログパーツ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病