「やっぱり寂しくなる」

昨日は朝起きて礼拝に行こうかと思ったけれど
結局夕方までベッドにいた。

最近夜になると咳が出てしまうので眠りが浅い。
というか、いつも眠りは浅い。

夜はスナックのアルバイトに行く前に
女性の先輩に誘われて夕飯に出かけた。

私はいつも聞き役に徹する。
そんなに話すことなんて、誰にも何もないのだから。
それに、私の心の闇を誰かに話しても全く意味がないと思う。
分かってもらえるとは思えない。

それが、私が関係の主導権を握っているような
不思議な感覚に襲われてしまった。

だって、私は私の個人的なことは一切話さないから。

相手の引き出しをすべて吸収しているような感覚。
それが上手くいくと安心する自分がいる。

でも、正直、ちょっと疲れた。

そのままスナックのアルバイトに向かい、
また私は聞き役に徹する。

もう、誰の話なんて何も聞きたくない気分だった。

私は帰って寝たいと思っていた。

私はみんなのように酒を飲んでバカ話をして
孤独を埋める事なんてできないまま生きているのだ。

それでも私は聞き役に徹する。
それが私の仕事だから。
みんな、自分の話を話したいのだから。

それでも社会に適応しているふりをしている私がいる。

でもそれはふりであって、本当じゃない。

思わず、Cさんにメールしてしまった。

まだ好きでいること、まだ会いたいということ、
そして人はいつか全て無かったかのように忘れてしまうこと。
それが悲しい、とメールした。

でも、よりを戻してもまた辛くなるだけだから
心はストップをかけてくる。

単に毎日メールをしていた習慣が消えたことで
心が寂しいと言っているんだ、
私はきっと、Cさんがいなくて寂しいのではなくて
「愛してくれるひとがいない」から寂しいのだ、
その誰かは、Cさんじゃなくてもいいのかもしれない、と言い聞かせた。



やはり、生きていることは寂しい。

きっと昼夜逆転してしまったから今夜は眠れない。

でも、寝よう。
寝てしまおう。


私からふったくせに私はやはり失恋している。

なんで私は、Cさんに愛されなかったのだろう。

なんで私だけを愛してくれるひとを選ばないのだろう。


それでも、以前のように死のうとしなかった。
以前のように狂いはしなかった。

だから、きっと、良くなっているんだ。
きっと。
[PR]
by foxyborderline | 2013-04-21 03:30 | 日々 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「幸せでも不幸せでも」
at 2017-08-24 10:58
「無題」
at 2017-08-23 11:07
「同衾」
at 2017-08-17 11:34
「通院とか、いろいろ」
at 2017-08-02 16:20
「気づいて欲しい、の小石を投..
at 2017-07-25 18:39

ブログパーツ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病