「Cさんに会う」

今朝、Cさんの仕事をどうしてもしなくてはならず
彼の仕事場まで向かう。
(彼は自営業で一人で仕事している)

私は複雑な気持ちで、どうしようもなかった。

笑顔で迎える彼に苛立ちも感じた。

すぐ仕事して帰ろうと思ったのに
コーヒーを入れられしばし沈黙した。

私は目も合わさなかった。

仕事を終え、またコーヒー。

彼は「どうしてそんなに元気がないの?」
「僕だって辛い。3キロも痩せた」と言った。
(知るか!!!)

私はずっと目を合わせなかった。

続けて彼は、「君は若くて、綺麗で才能もあって。
まだいくらでも恋愛できるじゃない。
僕はもうそんな機会はないかもしれないよ」と言った。

「若くて綺麗で、才能があっても、
誰からも愛されないなら何の意味があるの?」と私は言い返した。

私は本当にそう思うのだから。
私より若くなくても、私より綺麗じゃなくても
私より才能がなくても、愛されているひとの勝ちだ。

帰り間際、彼は私を抱きしめようとした。
私は「触りたくない。そういうのは卑怯だ」と言って事務所を出た。


出たあと、彼からメール。
「僕だって将来が不安だ」と。

私の返信は「頑なに離婚しない奥様に介護してもらえばいい」

彼はリタイアした後、世界旅行に行くと言っていたので
「奥様ときちんと向き合って。世界旅行も奥様と行けばいい」と返した。


ものすごい脱力感。

また仕事が残っている。
ネットでやりとりするだけで済むならいいけれど、
私が事務所に行かなければならないこともあるのかもしれない。
毎回こんな気持ちになるのなら、
もう仕事をするのは辞めたほうがいいのか。

彼は一体、私をどう思っているのだろう。

その後教会の礼拝へ向かう。
少し心を落ち着けたかった。

今朝から心は乱れた。
[PR]
by foxyborderline | 2013-04-23 13:59 | 恋愛 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「幸せでも不幸せでも」
at 2017-08-24 10:58
「無題」
at 2017-08-23 11:07
「同衾」
at 2017-08-17 11:34
「通院とか、いろいろ」
at 2017-08-02 16:20
「気づいて欲しい、の小石を投..
at 2017-07-25 18:39

ブログパーツ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病