「牧師先生とランチ、そして診察日」

今日も朝10時半に礼拝へ。

終わってから牧師先生とランチ。
最近の出来事や悩み、不安を聞いて貰う。

二時間の大事な時間。
いつも心は落ち着く。
この時間を取って貰うのはもう一年になる。

今日はなんと、
いつかクリスチャンの男性を紹介してあげましょう、と
牧師先生に言われびっくりする。
そりゃクリスチャンに越したことはないけれど。

可笑しくなってCさんにあえて
「お見合いするわ!」などとメールする始末。
彼はどう思ったのか(笑)

…お見合いの件は話半分に聞いておこう。


終わってから医大へ診察へ。
失恋してから二週間に一度になったのだ。

早く着いたので車で1時間寝る。
うとうととして気持ち良かった。
ただ就職しちゃったら、こんな時間も取れないのだな…と
少し寂しい気持ちになったけれど。

診察は1時間待ち。

待合いでは奇妙な歌を歌う女性が。
こういう人がいると精神科だなあ…と思う。

あとは中学生くらいの女の子。
あんな小さな女の子が、一体何があったんだろう、と思う。

余計な詮索をしつつ、診察へ。


状況を聞かれ、めんどくさくなり、
「もう、先生ブログ見てよ、その方が早いよ!」と返す私。

先生は面白い。
ここまで心開ける先生に出逢えて良かったと思える。

たまに「ヤブ医者め!」とか
「けちけちすんな、もっと薬出せ!」とか言っても
動じず対応してくれる先生だ。

ちなみに二週間ほど前から咳が止まらず、
内科を受診したところ、喘息が再発していることが分かった。

これも心気症の一種らしく、ストレスから再発したらしい。

最近のストレスと言えば失恋しかない。

…Cさんめ。

また同じ薬、
エビリファイ、ラミクタールを貰ってきた。

帰宅し、ご飯を食べ、今日の任務は終了。
よく動いた一日だったと思う。

やることが何でもいい、何かあるだけで生きていける。

早く状況が整って、就職が叶うようにと思う。
きっとまたストレスでやられるかもしれないけど、
それが一番の希望。

Cさんの仕事も、与えられたものだと思って続けてみよう。

動くだけ動いたので、今日は前向きな気持ちになった。

明日は礼拝しか行くところがないので
何をしようか…と考えてはいるが。

寝込んでいると、また落ち込むのだから。
[PR]
by foxyborderline | 2013-04-30 19:48 | 日々 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「鬱状態」
at 2017-04-28 11:01
「不倫について」
at 2017-04-26 15:37
「死にたい日々は続く」
at 2017-04-25 10:35
「カウンセリング 13回目」
at 2017-03-22 16:27
「境界例とわかるまで まとめ」
at 2017-03-05 13:21

ブログパーツ

タグ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病