「精神医療センター」

もっとも私がボロボロだったころ、
どこの心療内科でも境界性人格障害の診察は断られていた。
4つの医院、全て断られた。
中には町医者だけでなく、大きな精神病院もあった。

さすが嫌われ病と言われるだけあるな、と今では思う。

行き詰まって電話したのは地元の「精神医療センター」だった。

泣きながら、「どこでなら境界性人格障害を治療してもらえるのか?」
と電話したのを覚えている。
そこで紹介されたのは地元の医大だった。

(ここまでは「境界例とわかるまで〈1〉」にも書いた)

最近ふと思い立って、精神医療センターのHPを見てみた。

中に、「障害者職業センター」、
「ハローワークの障害者就労支援」なるものを発見した。
カンタンにいうと障害者の就労について相談に乗ったり
事業所に助成金を支払うことで就職を促したりする機関。

そうだった。
私は障害者手帳も取得している、立派な障害者なのだった。
なので、公共の機関も利用できることに気づいた。

死にたいまま生きる、ということは
障害者という自分を受け入れていくことだと思った。

どこかで自分は健常者と同じ感覚でいたので
そんなことを思いも付かなかったのだ。

PCも使える、職業マナーも一通り学んでいるので、
自分に自覚が無かった。
(実際22歳から、私はトラブルを抱えながらも普通に社会人をしていた)

今、ほとんど働いていないという状況を打破するためにも
こういうサービスを利用し、働けるという自信を身につけてから、
社会復帰を目指すのもよい方法かもしれない。

それでも私は、死にたいまま生きて行かなくてはいけない。

今度元気な時に、ハローワークに行ってみようと思う。

またもや精神医療センターに救われた。

私はこういう機関にもっと頼ったりしていいのかもしれないな…。
[PR]
by foxyborderline | 2013-05-17 17:15 | 日々 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「大人」
at 2017-06-28 19:19
「中毒」
at 2017-06-20 16:48
「おとうさんがほしい」
at 2017-05-29 15:14
「鬱状態」
at 2017-04-28 11:01
「不倫について」
at 2017-04-26 15:37

ブログパーツ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病