「依存しない生き方をしたい」

境界性人格障害の人間は依存心が強いように思う。

改めて辞書で調べてみた。

い‐そん【依存】
[名](スル)《「いぞん」とも》
他に頼って存在、または生活すること。

だそう。

私の場合は男性依存だ。
(セックス依存症にあらず)

私の感情や気分まで左右されるほど
相手に求めてしまう部分が、私には、ある。
ともすると人生まで任せてしまいたい。

Cさんと付き合っていたころも私は彼に全て委ねていた。

というか今までお付き合いした男性対して
全てそうだったのかもしれない。

依存しない生き方とはどういうものか、私は知らない。

きっと、親に依存するべき時代に依存し過ぎ、
思春期になるとその全てを取り上げられ、
暴力と貧困という目にあったからだと思う。

では反対の言葉は自立なのだろうか。
では自立とはどうすれば出来るのか。

私にはさっぱり分からない。

確かに全く一人では人は生活は出来ないと思う。

一人で決めることは出来るはずだと思うけれど。

いつも私は
「誰か助けて」と思っている。

私を助けてくれる王子様のようなひとを探している。
私を愛してくれるお父さんのようなひとを探している。

でも、その誰かは、いないのかもしれない。

いないのならば、自分で自分を支えるしかないのかもしれない。


自分が依存体質だと分かったことは大きい。

色んな障害の症状を、こうしてひとつひとつ自覚していきたい。

今、私は自分を育てているのだと思う。
小さな子供が泣いてベッドで眠るように、
私は自分で自分をあやして育てている。

普通のひとが難なく出来る、当たり前のことが私には出来ない。

落ち着いた平安な生活を保つことも出来ない。
(境界性人格障害の人間はジェットコースターのような人生を好む)

穏やかな人間関係を築くことが出来ない。
(激しい感情表現・極端な対人評価による)


だから、ひとつひとつ自覚していく。

私は、依存心が強い人間だ。
誰かにいつも側にいて欲しい。
いつも誰かに愛されていたい。
異常な寂しがりで、どうしようもない。

だけど、依存しない生き方も、きっと出来るようになると信じたい。

リハビリは続く。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-05-27 04:41 | 日々 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「強烈な解離」
at 2017-07-04 17:24
「リアル」
at 2017-07-01 11:16
「大人」
at 2017-06-28 19:19
「中毒」
at 2017-06-20 16:48
「おとうさんがほしい」
at 2017-05-29 15:14

ブログパーツ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病