「扁桃体が傷を負っている?」

Cさんは
「心の障害を負ったひとは、脳の扁桃体が損傷を負っているらしい」と言った。

人の情動を司るのが扁桃体らしい。
人を好き嫌いに分けたり、恐怖を感じたりする、感受性を左右する部分。

小さなころに悲惨な経験をした場合、
扁桃体が萎縮したり穴が開いたり傷を負ったりしていると。

…本当にそんなことがあるのか?

扁桃体を鍛える方法をいくつかネットで調べて来た。

①自然を感じる、空を見る。
②感情を吐き出す
③鏡を見て笑う
④タンパク質を摂る
⑤心拍数が140以上になるようなキツイ運動
⑥ヨガや瞑想
⑦呼吸法
⑧自己暗示
⑨規則正しい生活

こんなにあった…。

多分、まだまだ良いと言われていることはありそう。

でも①②③④あたりなら日常できそうだ。

けれどヨガとか瞑想とかはどうなんだろう?
明日は診察で、主治医に会うので聞いてみよう。

境界性人格障害は、病気ではなく障害だ。
障害は手術や投薬だけでは完治はしない、
リハビリだ、というのが私の考え方で。

自分の認知の歪みを矯正し続けるしかないと思っている。

とにかく今は、自分の躁鬱と境界性人格障害の症状を
「俯瞰で見る」ことに集中したい。

毎日私は不安に襲われる。
暗く、死にたい気持ちに襲われる。

けれど、これも躁鬱のせい、障害のせいなのだ、と
自分に強く言い聞かせる。
感情の波に飲みこまれず、波に乗る意識を。

今日も一日中寝ていたし、自己嫌悪の塊だった。
でも、私は死にたいまま、生きるのだ。

生きるために、治療に向き合う。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-05-28 01:34 | 治療について | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「生きています」
at 2017-09-20 18:35
「幸せでも不幸せでも」
at 2017-08-24 10:58
「無題」
at 2017-08-23 11:07
「同衾」
at 2017-08-17 11:34
「通院とか、いろいろ」
at 2017-08-02 16:20

ブログパーツ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病