「マインドフルネスとヨガとジム」

今日は午後からCさんの仕事へ昼頃向かう。

Cさんがネットで奇妙な本を買って私に見せてきた。

(一般書籍ではないうえ、
宣伝みたいになると嫌なのであえてリンクは貼りません。
その代わり内容を書きます)

Cさんはこの奇妙な本を熟読したようで、
しきりに記載されている療法を薦めてきた。

私は半ば半信半疑で書籍のおおまかな内容を聞いていた。

内容をザックリ書くと

●心拍数を上げる激しい運動をする
 脳内物質であるドーパミン(少なくなると無気力や意欲低下になる物質)
 ノルアドレナリン(覚醒・警戒・気分に影響する内分泌ホルモン兼神経伝達物質)
 セロトニン(心の安定に関わる鎮静系の化学物質)の分泌を整える。
 
●座禅・ヨガをする
●アファメーションをする(自己イメージの書き換え)

だそうです。

なんか怪しい…と思いつつ、今日の医大診察の際に
主治医にこの本を見てもらった。

「全部効果あるよ!」
「そういうの総合してマインドフルネスっていうの!」

…拍子抜け。

じゃあなんで今まで私に勧めなかったのか?!と聞くと

「あなたそんなことできる状態じゃなかったでしょ」
と言われた。

確かにちょっと前まで死にたい死にたいと連呼していた。

効果がある、と言われたからには実践しないといけない。

怪しい本と言ってごめん、Cさん…。
なんだかんだ、Cさんは私の病気と障害を受け入れ応援してくれている。
それがCさんに愛されることとは直結していなくても、
やっぱり感謝すべきなのだと思った。

(ちなみに幼少期のトラウマで扁桃体に傷や穴が出来るというのは
嘘だねと先生は言っていた。)


今まで全く興味がなかったヨガとジム通い。
運動も苦手だったりする。
しかし、一刻も早く入会したいと思う。

早速ヨガをやるための服を買いに行った。


これらが境界性人格障害にどう影響するのかは分からない。

でも、どうしても躁鬱を治したい。
人格障害は治らず共存しなくてはいけないのなら、リハビリあるのみ。

なんでもやってみよう。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-05-28 21:22 | マインドフルネス | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「生きています」
at 2017-09-20 18:35
「幸せでも不幸せでも」
at 2017-08-24 10:58
「無題」
at 2017-08-23 11:07
「同衾」
at 2017-08-17 11:34
「通院とか、いろいろ」
at 2017-08-02 16:20

ブログパーツ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病