「何故死にたいまま生きようと思ったか」

「何故生きようと思ったのか」というコメントをいただいた。


死にたいまま生きようと、思ったのは「諦めた」から。

何を諦めたかというと、「死ぬこと」を「諦めた」から。


幼いころから生き辛さを抱え、
19歳で初めて欝と診断され、

20代では数え切れないほど自殺未遂をした。
薬を大量に飲み、三日三晩寝続けたこともあった。

30代では、元不倫相手のAさんとの関係に絶望し
毎日のように首を吊っていた。
救急車に運ばれてもまだ自殺しようとしていた。

しかしその後の首つりは記憶が飛ぶだけで、
気づいたら縄を取って床に倒れているだけ。

入水自殺をしようとしたこともある。

目を覚まして、起きているだけで泣き叫び、
自殺未遂を繰り返しては絶望感に苛まれ
まさに生き地獄を味わった。


でも、死ねないのだ。

どうやっても、死ねない。

だから、「死ぬことを諦めた」

だったら、「死にたいまま生きてやれ」と思った。

死にたいことは悪いことじゃない。
私はいつだって死にたい。

でも、そういう気持ちを一度受け入れた。
その気持ちを否定しているから、余計辛いのだ。

それに、ずっと生きづらさを抱えている自分に、
「飽きた」という部分もある。

開き直るわけではないけれど、

私は境界性人格障害で、躁鬱で
いつでも死にたくて、人との関わりが下手くそで、
見捨てられ不安もあって、試し行為もやって
白黒思想も治らず、ちょっとおかしな人間なのだ。

と思うことにした。

もう、誰に知られてもいい。
私は境界性人格障害だ。躁鬱だ。

まだ死にたいと思うこともある。
つい最近も死にたいとブログに書いた。

でも、死ねないから。

そういうことを全部受け入れた時、

「死にたいまま生きてやる」と思った。


私は、こんなどうしようもない、人間なのだ。

でも、生きていく。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-06-02 17:22 | 日々 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「中毒」
at 2017-06-20 16:48
「おとうさんがほしい」
at 2017-05-29 15:14
「鬱状態」
at 2017-04-28 11:01
「不倫について」
at 2017-04-26 15:37
「死にたい日々は続く」
at 2017-04-25 10:35

ブログパーツ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病