「お姫様」

昨日Cさんが私に言った言葉。

「君は充分愛されて育った。温室のお姫様のように。
それが思春期にとりあげられたから葛藤があっただけだ」と。

Cさんの言葉に私は即座に反論したけれど、そうかもしれない。

本当に幼いころは、幸せだった記憶が多い。
ずいぶん両親に過保護に育てられたから。

もし思春期に、家庭不和や、辛いことがなければ
私は案外この境界性人格障害や躁鬱に
苦しめられることもなかったのかもしれない。

正直、この言葉にムッとした部分もあったのだけれど、
私は幼少期、愛されていた、ということに気づけたのは大きかった。

私は、家族のなかで、ずっと素直で可愛い
お姫様でいたかったのだと思う。

タフにならなければ生きていけなかった思春期から20代の全て。
家庭を守らなければと15歳から働き続けた。
私はそんなにタフに生きられる人間ではなかったのに。
それでも良く闘ってきた方だと思う。

もともとは温室育ちのお姫様。か。
言い得て妙だね。

しかし、バカみたいな表現だけれど、
未だ私には王子様は現れていないわけで。

Cさんも私の王子様でもないわけで。

なんだかなあ、と思った。

でも、今もお姫様扱いされたいと願っている
自分自身も否めないのだから。

いい歳して、本当に情けない。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-06-13 00:13 | 日々 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「強烈な解離」
at 2017-07-04 17:24
「リアル」
at 2017-07-01 11:16
「大人」
at 2017-06-28 19:19
「中毒」
at 2017-06-20 16:48
「おとうさんがほしい」
at 2017-05-29 15:14

ブログパーツ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病