「通院」

ムカムカしながら、昨日は医大に通院の日だった。

お気に入りのワンピースを着たけれど気分は晴れず。

診察は30分待ち。

私は主治医に、開口一番
「もう、死にたいです」と訴えた。

今日、Cさんに激昂したこと、仕事をする余裕がないこと、
そんなことを訴えた。

「誰だって、仕事をいきなり打ち切られたらキレるでしょうね」
と先生は前回同様、そう言った。
「それはボーダーの症状ではない」とキッパリ。

「普段、何もなくても症状が出るのがボーダー」だとまた言う。

「でも先生、今は対人操作したり、見捨てられ不安や
試し行為をするほど、周りに人がいません」と私。

私はボーダーだと先生は言う。
でも、たまに混乱して分からなくなる。

あれ、こんなにCさんを責め立てているのは普通なのか?


それからホステスのアルバイト先にいる
構ってちゃん欝の話をした。

「欝だけでいいじゃん、私なんて世間に認知されていない
境界性人格障害なのに、言いふらしている彼女にイライラする」と。

「恐らくその人は、判断力が落ち、すでに精神が崩れている」とけろすけ先生。

「決して同調してはいけない。
「はあ、へえ、そう、本当にー」位の返事に止めて
話をさせない努力をしないと、foxyさんが疲れてしまうから」と。


それから藤圭子の自殺の話をした。
宇多田ヒカルによると、彼女は随分精神障害に悩まされていたという。
そして妄想まであったという。

「統合失調症じゃないの?」と聞くと
「欝だけでも、妄想や幻覚が見えることもあり得る」と先生。



薬もラミクタール、エビリファイのみ。

怒りの処置により、また来週の診察になった。
せっかく2週に一度になっていたのに、少し残念。

帰りに「もうしんどい…」と先生に言うと
「もうしんどいねえ」と返された。

「ミラーリングしてんじゃねえよ!それくらい私でも分かるわっ」
と言って診察室を出てきた。

とにかく昨日もケロっと診察終了。

いつも世間話ばっかりしている気もするが…。



その後、精算の際、処方箋と予約票を渡し忘れた
受付のおばさんに内心キレていた。

昨日はよっぽどイライラしていたらしい。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-08-28 11:22 | 治療について | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「幸せでも不幸せでも」
at 2017-08-24 10:58
「無題」
at 2017-08-23 11:07
「同衾」
at 2017-08-17 11:34
「通院とか、いろいろ」
at 2017-08-02 16:20
「気づいて欲しい、の小石を投..
at 2017-07-25 18:39

ブログパーツ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病