「改正道路交通法と生命保険」

改正道路交通法が成立され、
重度のてんかんや躁鬱病を持つひとが免許を持つ場合、
申告しないと罰金が課せられるらしい。


「無免許など罰則強化…改正道路交通法が成立」

「重度のてんかんや躁鬱病など
意識がコントロールできない病気の人を対象に、
免許更新時などに自己申告する制度も新たに設けられ、
虚偽の申告は罰則の対象となる。」

意識がコントロールできない…って
運転中、意識のコントロール位出来ますが!!!?

てんかんについては詳しく分からないので、ここでは触れないけれど、
なんだかんだ精神病者って酷い扱いを受けるのだな…と思った。

これについては、主治医も
「決して患者さんに運転を薦めることは出来ない。
運転をしない前提として話している」と言っていた。



他にも、生命保険が入りにくいことがあるとの情報が。

調べてみると、向精神剤を服薬中は保険に入れず。
ガン保険は商品次第で、入れるそうだけど。

精神病者は自殺のリスクが高いのと
多額の生命保険金を取ろうとする可能性があるかららしい。

虚偽の申告の仕方などもどんどん検索が出てきたけれど…。

病気を告知せず加入した場合、
何かの病気で入院して保険会社に給付金を請求しようとした時、
後から精神科の病気の事が保険会社にばれたら
告知義務違反をしたと言う事で指摘をうけ、
今まで支払った保険料が無駄になり、給付金も貰えない、らしい。


私はいままでどんなに無知だったのだろう、と思う事実だった。

それくらい衝撃を受けたからだ。
上記の理由については概ね納得はしたけれど、
そこまで精神病者が差別(おおげさかもしれないが)
されることって、あるのかな?と。

精神病者なんて、世の中にごろごろいて、
そして世間や社会は、ある程度のその理解はあると思っていた。

以外と、まだ差別や偏見の目は蔓延っていて、
そしてそれが当たり前の場所もあるのかもしれないな、
と初めて感じた出来事だった。


私はベラベラと自分が精神病者だとは人に言わない。
個人的に話すことが格好悪いと思うからだ。

でもこれからは、それでも出来るだけ言わないようにしたいと思った。
それは世間から身を守る為でもある。



…もっと、優しくしてよ、精神障害者に。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-10-08 19:30 | 日々 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「幸せでも不幸せでも」
at 2017-08-24 10:58
「無題」
at 2017-08-23 11:07
「同衾」
at 2017-08-17 11:34
「通院とか、いろいろ」
at 2017-08-02 16:20
「気づいて欲しい、の小石を投..
at 2017-07-25 18:39

ブログパーツ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病