「肉体は魂の入れ物」

8日、祖母が亡くなった。

危篤だと職場で電話を受け、病院に駆けつけたときには遅く、
もう祖母は亡くなっていた。

亡くなると、どうして人は美しくなるのか。
祖母はまるで寝ているような、美しい顔をしていた。

魂が抜けていくという過程のような雰囲気が、
まだそこにそこに生々しくあった。

涙は勝手に流れた。

孫の中で、私だけが女であって、祖母に私は大変可愛がられた。

13年間、私は祖母と一緒に暮らした。

死因は心不全で、要は老衰だ。

最期は血管が切れ、吐血することはあったけれど
癌などで闘病することもなく、苦しむこともなく、
穏やかにこの世を去った。

お通夜は8日、葬儀は今日、だった。

私は祖母が羨ましくてならなかった。

もう、人生のお勤めを終えたのだ。

きちんと、死を迎えたのだ。

私は死にたくて、そして生きなければならなくて、
結果、死にたいまま生きると決めて。

生きづらい私には、死に至るまで、
どんなに辛い、悲しいことがあるかと思うと
絶望に近い程だ。

死に対して、憧れにも似た、気持ちがそこにある。

8日に亡くなって、10日には骨になる。
人の死は、あっけないもの。

最後に冷たい祖母の顔を触り、「おつかれさま」と言った。

人生、真っ当に生き抜いた、祖母を私は羨ましい、と思った。


今は号泣する母の背中をさすることしか出来ない。

残されたものには、まだ人生は、ある。

それがどんなに惨めで、情けない人生だとしても、
障害で、病気で苦しんだとしても、私にもまだ人生は、ある。










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-11-10 21:39 | 日々 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「空っぽ」
at 2017-12-11 13:03
「なんにも進歩していない」
at 2017-12-08 11:25
「お別れ」
at 2017-12-06 20:23
「近況」
at 2017-11-29 15:42
「健常者以上に」
at 2017-11-10 12:04

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病