「ふわふわと」

Eさんの3日間の滞在。

私は気を遣うことはなかった。
ただ、彼の優しさと愛情に甘えているだけの3日間だった。

何を話してもいい、
何をしてもいい、

そんな空気の中、私は過ごした。

彼は限りなく優しく、私が眠るまで頭を撫でてくれた。
まるで溺愛されている飼い猫の様な気持ちになった。

きっと、はたからは、恋人同士のように見えただろう。

それなのに、私は絶対に開かない心の奥底を持っていた。

「好きになってはいけない」
「好きなったら私は壊れる」
「ボーダーに恋愛は無理」

そういう言葉が頭の中をグルグルと回っていた。

だから、心の一線は越えてはいけないのだと。

それに、きっと私は私を好きだと言ってくれるひとに
甘えているだけだ。

心の支えとして、Eさんを利用しているだけなんだ、と思った。

だって、私は彼の想いになにひとつ応えることが出来ない。

彼は私と結婚したい、子供を作りたいと言ってくれた。
私が喉から手が出るほど欲しいものが、ふたつも手に入るのだ。

それでも、私は心が動かない。
恐怖が勝る。

なのにセックスをし、こうして会っている。

だから、罪悪感がある。
優しくしてくれることにも、罪悪感がある。



主治医は「まだ恋愛は早い」と言った。

だったら私は、いつになったら恋愛が出来るのだろう。

今はただ、好きだと言ってくれる彼に、
ふわふわと寄りかかっているだけなんじゃないか。

ならば、これは、きっと恋ではないんじゃないか。


今、このことが私のなかで、不安を駆り立てている。

一体、私はどうしたいのか、どうなりたいのか。










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-12-18 21:47 | 恋愛 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「強烈な解離」
at 2017-07-04 17:24
「リアル」
at 2017-07-01 11:16
「大人」
at 2017-06-28 19:19
「中毒」
at 2017-06-20 16:48
「おとうさんがほしい」
at 2017-05-29 15:14

ブログパーツ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病