「もはや対等ではない」

Eさんは、昨夜体調が悪くなった。

「ちょっと考え過ぎたみたい」と彼は言った。

目眩がしたという。

きっと、私が精神的に掻き乱しすぎたせいだと思う。


私はお付き合いが始まってから、立場が絶対的弱者になってしまった。
彼に対して。

「いつ嫌われるか分からない」という恐怖。

彼を受け入れるまでは、もっと毅然とした部分もあったのに。

これはもう、依存なのだと思う。


このままでは彼がいなくては、
自分ひとりで考えることも立つこともできないようになる。

いつだって恋愛をしていた時はそうだった。
関係は対等ではなかった。


今回は、私が彼に負荷をかけ過ぎたのだと思う。
依存という負荷。


自分ひとりで立つことの出来る人間だけが
愛というものを誰かと交換できるのではないか。

思いやりを持てるのではないか。
そういうことが対等でいるということではないのか。

人には事情があって、いつもいつでも私を支えてくれる訳ではない。

そういうことを、私はもっと知らなくてはならない。

本当に、どうしてボーダーなんだろう、私は。

健常者には分かることが、私には何一つ分からない。

Eさん、ごめん。
いつか、Eさんを壊してしまうかもしれないという恐怖。

彼だって、完璧に私を救えるわけではないのだ。

救うことが出来るのは、私。

それだけは分かっているのに。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-04-02 11:16 | 日々 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「生きています」
at 2017-09-20 18:35
「幸せでも不幸せでも」
at 2017-08-24 10:58
「無題」
at 2017-08-23 11:07
「同衾」
at 2017-08-17 11:34
「通院とか、いろいろ」
at 2017-08-02 16:20

ブログパーツ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病