「通院」

今日は一ヶ月に一度の医大通院の日。

主治医に、開口一番「落ちました」と言った。

「どれくらい前から?」

「10日くらい前からヤバイ」と私。

「もし来週まで辛かったら通院増やそう」と言われた。


「死ねって声がする」

「私は死なないだけで精一杯なのに、
他の人は友達がいたり、仲間がいたり、人生を楽しんでいる」

「こんなに頑張っているのに、報われない」

「人生損している気になる」と私は言った。



「foxyさんの持ち味のキレの良さが無くなっているね」

「原因を突き詰めることは、なんのメリットもないからね。
今どうか、を考えることの方が大事だよ」

「がんばっている。foxyさんはがんばっている」
「今は仕事以外はがんばるな。最低限のことしかがんばるな」と先生。



今のこの辛さはボーダーだというより、躁鬱の影響だそうだ。


それからEさんのことについて話した。

「このままEさんと関わっていても無駄だから、
付き合うか、別れるか、どっちかにしたい」

「8月にEさんは答えを出すと言った。
だから待とうと思うけれど」

「好きという気持ちが薄れることで、未来の希望がなくなる気がして怖い」と言った。



先生は「Eさんと別れなくていい。グレーでいい」と言った。

「今がんばっているのに、これ以上仕事以外のことでがんばる必要はない」と。


久しぶりに診察室で泣いた。

ああ、泣きたかったのだな、と気づいた。


何がなんだか分からなかった。


今日はそんな感じで診察終了。




就寝前の薬は、睡眠薬(レンドルミン)が追加された。

●エビリファイ12mg×1錠
メジャートランキライザー(強力精神安定剤)の一種。

●ラミクタール100mg×4錠
脳神経の興奮をおさえて、てんかんの発作を予防する。
また、躁うつ病の維持療法に用いる。

●レンドルミン0.25mg×1錠
中枢神経にはたらいて、睡眠・鎮静作用や抗不安作用を示す。
睡眠障害などに用いられる、不眠症・麻酔前投薬。


今日は以上。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-06-24 20:39 | 治療について | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「気づいて欲しい、の小石を投..
at 2017-07-25 18:39
「強烈な解離」
at 2017-07-04 17:24
「リアル」
at 2017-07-01 11:16
「大人」
at 2017-06-28 19:19
「中毒」
at 2017-06-20 16:48

ブログパーツ

タグ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病