「Eさんに会いに 1」

一昨日、EさんとEさんのご家族に会い、
彼の住むに離れた土地へ行ってきた。


バスで朝早くに着いたので、朝マックをし、漫画喫茶でウトウトとした。


昼に漁港へ行き、私の好きな魚を串焼きにしたものを食べた。

そして窓一面海が見える店へ移動し、ビールを飲みながらお刺身を食べた。

浜ではうみねこが並んで身体を干していた。


これは私が一番好むコースで、行くたびに彼にリクエストしている。



それからホテルにチェックインし、ご家族に会うために服を着替えた。

黒のスカートに黒のカットソーの上に、
白のジャケットという、かなりきちんとした格好を選んだ。

とてもとても、緊張していた。



夜、会場である料亭に向かうまで時間があったので、
彼の住む街の小さな中心街を見て回った。

私の好きそうなカフェや、古本屋、古着屋、バーなどがそこにあるのが分かった。
こういう少しの居場所があれば生きていけると思った。



ご家族は少し遅れてこられたので、待っている間、
緊張のあまりずっと冗談を言っていた。


来られた時、私は仕事の面接よりも心臓が飛び上がった。

想像以上に上品で、綺麗なお母さんで、緊張が増した。
妹さんは、さっぱりとした性格の方だった。
(お父さんは他界されている)


二時間の会食は、互いに緊張しながらも穏やかに過ぎた。

あえてなのか、病気のことなどは聞かれなかった。
何を具体的に話したのか、記憶が定かではないのだけれど!

それでも私は、この人たちと、家族になりたい、と強く思った。


会食が終わったあと、調べていた老舗のバーにEさんとふたりで向かった。

ふたりとも、いつもよりきちんとした格好をしていたので
オーセンティックなバーに行きたくなったのだ。

最初、ウィスキーが飲みたかったのだけれど、
ベテランのバーテンダーがいるお店だと知っていたので
あえてショートカクテルを頼んだ。

疲れたでしょ、と彼は私を労ってくれ、
好きなだけ飲んでいいよ、と言ってくれた。

ほっとした私は、カクテル4杯にビール、ウィスキーの水割りを飲んだ。

バーテンダーは楽しいひとで、彼の横にいたお客さんもいいひとで。

ああ、ひとつ居場所が出来たな、と思えてさらにほっとした。




ほろ酔いでホテルに帰って、抱き合って眠った。

この土地に、嫁ぐ。

そう思って、それから眠った。














にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-10-13 21:13 | 日々 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「鬱状態」
at 2017-04-28 11:01
「不倫について」
at 2017-04-26 15:37
「死にたい日々は続く」
at 2017-04-25 10:35
「カウンセリング 13回目」
at 2017-03-22 16:27
「境界例とわかるまで まとめ」
at 2017-03-05 13:21

ブログパーツ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病