「通院」

先週の火曜は、医大に通院の日だった。


最近気になっていた「解離」と「健忘」について主治医に話をした。

「foxyさん、実はいいことがあっても解離はするんだよ」と先生は言った。


「要は「嬉しいこともストレス」「心が動けばストレス」になるんだよ」
「人は変わることが怖いからね」
と。


「仕事に支障が出たら、困るよ」と私。

「でも今、忘れていたことを忘れっぱなしにしている訳じゃなくて
きちんと後から気づいたりしてるんでしょ?」

「それなら、支障とはいえない」
「解離や健忘は自己防衛だから。日常に支障がないなら気にしないでいい」
とのこと。


「そういえば、躁鬱のほうは、随分良くなっているね」
「様子見て、薬減らそうか」とのこと。

今丁度薬が余っているので、それがなくなってから減薬する方向に決まった。


私は「ボーダーは寛解しないの?」と聞いた。



「ボーダーはね、寛解ではなく、「コントロールできるかできないか」なんだよね」

「例えば、ボーダーって書いてあるTシャツを着ているとして、
その服を着こなせているかどうか、みたいな感覚に近いかな」

「foxyさんは、最近とても格好良く着こなしていると思うよ。
活火山のレベルも下がっている」

「そのTシャツは捨てなくていいよ。
いつか「境界性人格障害」から「境界性人格」になるから」

「その時、もっと個性的な人間的に魅力のあるひとになれるはず」



「foxyさんは、自己を「掌握」しつつある」
「掌握は大変素晴らしい。
自己をコントロールしつつ、そのことに満足出来る」

と先生は言った。


なんだか、大変励みになった。

今回もけろっと診察終了。





薬は前回同様

一日に
●エビリファイ12mg×1錠
メジャートランキライザー(強力精神安定剤)の一種。

●ラミクタール100mg×4錠
脳神経の興奮をおさえて、てんかんの発作を予防する。
また、躁うつ病の維持療法に用いる。

●レンドルミン0.25mg×1錠
中枢神経にはたらいて、睡眠・鎮静作用や抗不安作用を示す。
睡眠障害などに用いられる、不眠症・麻酔前投薬。


レンドルミンはほとんど飲んでいない。
よく眠れるから、頓服としてもらっている。


以上。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-11-03 02:01 | 治療について | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「強烈な解離」
at 2017-07-04 17:24
「リアル」
at 2017-07-01 11:16
「大人」
at 2017-06-28 19:19
「中毒」
at 2017-06-20 16:48
「おとうさんがほしい」
at 2017-05-29 15:14

ブログパーツ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病