「見捨てられ不安と試し行為」

酷い気持ちのまま、Eさんと電話をしていた。


ひとしきり普通の会話をしたあと、
私は「ボーダーらしい話をしてもいい?」と言った。

「いいよ」とEさんは言い、それから私は前述記事の内容を話した。


父から愛されなかった記憶について。

いや、幼少期は異常なほど愛され、思春期に無残な形で奪われたこと。


過去を話せば気持ちが収まるどころか、
フラッシュバックはますます酷くないり、私はさらにパニックになった。


それからEさんの家族に受け入れてもらえるか急に不安になった。

誰かが誰かを殺そうとしない家庭に私は憧れている。

父は私を殺そうとし、
兄は父を殺そうとした。


「ご家族は、私の障害についてどこまで知っているの?」と私は聞いた。

「4月にfoxyが、僕に100回くらい電話したりメールしたりしていたことや、
家に乗り込もうとしていたことは知っている」

そこで私はさらにパニックになった。

「ご家族に、私は異常者だと思われているに違いない」と思った。

「そういうことも含めて、うちはfoxyを受け入れようとしているよ」と彼は言った。


動揺し続けた私は
「もう、Eさんの住む街には行けない」と言った。


彼は一瞬たじろいだあと、
「今日は、久しぶりに見捨てられ不安と試し行為が出たね。
ゆっくり眠りなさい」と言った。


私は泣きながら眠った。


今朝、起きてからも気分は優れずにいた。

またEさんに不安を吐露するメールをしてしまった。


いけない。
こんな風では、彼を潰してしまう。

彼は私から離れようとするんじゃないかと思った。


今は自分が嫌で仕方ない。


私はなんでボーダーになんかなってしまったんだろう。

どうして健常者のようになれないのだろう。

どうして、普通の家庭に生まれなかったんだろう。


私は、父から愛されたかっただけなのに。

ただ、それだけなのに。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-12-16 17:37 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「同衾」
at 2017-08-17 11:34
「通院とか、いろいろ」
at 2017-08-02 16:20
「気づいて欲しい、の小石を投..
at 2017-07-25 18:39
「強烈な解離」
at 2017-07-04 17:24
「リアル」
at 2017-07-01 11:16

ブログパーツ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病