「幸せになりたい」

土曜と日曜、Eさんに会いに行ってきた。

バスに揺られ離れた街へ。


先日爆発したばかりなのに、彼はいたって普通に接してくれて
私はとても申し訳なかった。


夜はお母さんとも食事を共にし、妹さんとも呑んだ。

彼の為にプレゼントも買ってあげられたし、
一緒に眠るベッドと結婚指輪も見に行って、だいたいの目星をたてた。


来年4月頭には、Eさんの住む街へ嫁ぐ。



Eさんから今年4月に「友達に戻ろう」と言われたことがある。


ボーダーである私に、彼が疲れたせいであった。

私はおおいに爆発し、彼を責め立てた。


少し落ち着いてから5月に
初めて、彼の住む街へ私から向かった。

「何故友人になろうとしているのか」を顔を見て、目を見て、
もう一度聞いてこようと思った。


それからも私たちは、恋人なのか、友達なのか分からない関係を続けた。


ずっとEさんは困惑していたと思う。

私について。

私にどう接していくか。

8月に彼が結婚を決めてくれるまでは。



でもなんとなく、5月にこの街に来たときに
ホテルの窓から景色を眺めながら、

「私はこの街にまた来る」と思ったのを覚えている。



「あの時は、まるで青春ドラマみたいだったね」とEさんに話したことがある。


「ドラマじゃなくて、一生懸命に青春していたんだと思うよ」と彼は言った。


確かにそうだったのだと思う。

お互い、何かを掴もうと必死で過ごしてきた。



私がボーダーだったから、彼を散々傷つけてきた。

恋愛が怖すぎてハッキリしない態度の私を、彼は傷つきながらも見ていた。



それでも、一緒に生きていこうと決めた。


ボーダーでも、幸せになれるのだと信じたい。


誰かが誰かを殺そうとしない、普通の家庭。

冷蔵庫に食べるものが全く無い、なんてことがない、普通の家庭。



私がただそれだけを願っていて、それだけがあれば、
ほとんどのことはどうだっていいのだろう、と思う。



私は、幸せになりたい。












にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-12-23 23:58 | 恋愛 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「健常者以上に」
at 2017-11-10 12:04
「生きています」
at 2017-09-20 18:35
「幸せでも不幸せでも」
at 2017-08-24 10:58
「無題」
at 2017-08-23 11:07
「同衾」
at 2017-08-17 11:34

ブログパーツ

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病