「DSM-IVの境界性人格障害の診断基準」

DSM-IVの境界性人格障害の診断基準が今、
どれほど当てはまっているのかを確認したい。

私は症状が軽度になりつつあると思っている。

以下、症状がどのように出ているか、
○×で書いていきたい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈1〉 現実に、または想像の中で見捨てられることを避けようとする
気も狂わんばかりの努力(注:5.の自殺行為または自傷行為は含めないこと )

不安はあるけれど、今は完全にEさんに見捨てられると思っていない。
よって×。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈2〉 理想化と脱価値化との両極端を揺れ動くことによって特徴づけられる
不安定で激しい対人関係様式

これはまだある。
人に対しての好き嫌いが白黒極端にハッキリしている。
よって○。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈3〉 同一性障害:著明で持続的な不安定な自己像や自己観

アイデンティティが希薄。自分が何ものなのか自覚に乏しい。
よってこれも○。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈4〉 自己を傷つける可能性のある衝動性で、
少なくとも2つの領域にわたるもの(例:浪費、性行為、物質濫用、無謀な運転、むちゃ食い)

これも無し。よって×。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈5〉 自殺の行為、そぶり、脅し、または自傷行為のくり返し

今は「死にたいな」とは思うこそすれ、以前のように自殺企画をしてない。
よってこれは×。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈6〉 顕著な気分反応性による感情不安定性
(例:通常は2 - 3時間持続し、2 - 3日以上持続することはまれな強い気分変調、
いらいら、または不安)

恐らく薬が効いている。
よってこれも×。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈7〉 慢性的な空虚感

今は無し。よって×。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈8〉 不適切で激しい怒り、または怒りの制御の困難
(例:しばしばかんしゃくを起こす、いつも怒っている、取っ組み合いのけんかをくり返す)

怒りを向ける対象がいない。よって×。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈9〉 一過性のストレス関連性の妄想様観念、または重篤な解離性症状

解離症状はまだ少々ある。妄想はないが、現実か夢か分からないところがある。
よって○。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



…3つしか当てはまらない。

このブログを始めた当時、私はすべての項目があてはまった。


診断基準によると、5つ当てはまると境界性人格障害だということになる。


私のアイデンティティは、長年ボーダーであることしかなかったけれど
こうなってくると
「境界性人格障害」から「境界性人格」に近くなっていくんだろうか。


最近は死にたいと思っていても、そこまで酷いわけではない。


もし、ボーダーという個性を無くしたら、私は一体何者になるんだろう。


それとも今は調子がいいだけで
怒りが爆発したら、またEさんを攻撃をしてしまうのだろうか。


いや、でも年末年始、他人にとても腹の立つことをされたので
仕返しの準備をしたけれど、結局私は反撃をしなかった。



怒りを抑えることが、今はだいたい出来る。



私がボーダーじゃなくなったら?

分からない。

このままアイデンティティを保ちたい気もする。


今は、想像がつかない。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2015-01-08 23:55 | DSM-IV診断・私の場合 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「鬱状態」
at 2017-04-28 11:01
「不倫について」
at 2017-04-26 15:37
「死にたい日々は続く」
at 2017-04-25 10:35
「カウンセリング 13回目」
at 2017-03-22 16:27
「境界例とわかるまで まとめ」
at 2017-03-05 13:21

ブログパーツ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病