「助けて」

死のうとしていた。

会社帰りに、電車に飛び込んでしまいそうで
駅に行くのが恐ろしく、ビルの間で一人号泣した。


Aさんから返信はない。

もう、私のことなんて恐怖でしかないんだろう。

それはそうだろう、一度彼を殺そうとした私を。

私はただ、
「いつか普通に話せるようになりたい」と言った。

たったそれだけの望みすら、
私には与えられなかったようだ。

父の愛とリンクしているこの気持ちは、いっきに私を闇底へ突き落とした。


先月28日のスーパームーンの日から情緒不安定になり、
毎日毎日、自宅でも会社でも泣き続けた。


境界性人格障害は治らない。

これ以上誰かを傷つけたくない。

だから、誰とも一緒にいられない。

そう思ったら、激しい孤独に襲われて涙は止まらなかった。

もう二度と、誰かに抱きしめられて眠ることはないのだと思った。




昨日は通院の日で、心配した母がついてきてくれた。

主治医には伝えていたので
緊急事態だということは分かっていてくれていた。

まず、主治医は私に謝罪した。

調子がずっと良かったから、減薬していたことを。


「今このような混乱状態が続いているのは
foxyさんがボーダーだからではない。

躁鬱がそうさせている。
躁鬱は薬を飲めば軽減する。

いきなりAさんに頼ろうとし、寂しさを抱えたのも躁鬱のせいだから
ひとまず薬を戻そう」

と言った。


私は泣きじゃくりながら

「私がボーダーである限り、躁鬱は治らない!!

ボーダーである限り、誰からも愛されない!!!」

と叫んだ。


主治医はそれを否定した。


「激しい恋愛は駄目だと言ったけれど、
契約のような、静かな想いのある結婚ならできるはずだから
ずっと一人ではないよ」

と。


違うのだ、私はAさんを求めているのだ。

それは父の愛と同じなのだ。

愛されなかった記憶の残像。


母はおろおろとし、ただ話を聞いていた。



契約のような結婚?

そんなものが出来る訳がない。

私が欲しいのは史上最高の愛だ。

唯一無二の、完全なる愛だ。

契約なんて、無理だ。



アルバムに、私が産まれてすぐに撮られた、
大きく引き延ばした笑顔の写真があることを思い出した。


その横に、母の丁寧な字で
「素直で素敵な女の子になってね」と書かれている。


無理だ。

まさか、母は私が精神障害者に育つとは思ってもみなかっただろう。

私は歪みきってしまった。

人間ですらない。




寛解すると思っていた。

掌握できると思っていた。


駄目じゃないか。


私は全然変わっていない。


三年前と変化があったとするなら

自殺行為をしなくなったことと、身を削って正社員で仕事をしていること。


でも、死にたいと思う、この地獄の日々から脱せた訳ではない。


一日でもこの人生から開放されたい。


もう嫌なんだ。

生きているのが嫌なんだ。


どれだけ変わろうとしても
どれだけ明るい方へ行こうとしても、

私はいつもこうして暗い穴に突き落とされる。



誰か、助けて。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2015-10-07 13:42 | 日々 | Comments(19)
Commented at 2015-10-07 18:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-10-08 22:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by coraltree-37-11 at 2015-10-08 23:25
「死にたい」…「死んではだめ」
「死ぬたい」(たぶん意識がもうろうとしてるんだろう)…〔死んではだめ、生きて!」
生きていなければならない理由を教えて・・・

今、こんなやりとりを3週間続け、もう疲れ果てた、それでも死なせないためにどうしたらいいんだろうと考え続ける。
母と娘はもう嫌だやめた!ができない、本人もつらいだろう狂おしいほど辛いだろう、でも母親には救う術はないのだろうか・・

Foxyさん、教えて!なんで、新しい人生を生きられないの?
私の娘は何人か娘を心配してくれる男の人はいるみたいだけど
そしてその人たちはみな優しい人に見えるのだけれど、
その人たちではだめ。
降られた相手、娘がボーダーだから自信がないと言って去っていった人をなぜ追い求めるのだろうか、彼でなければ幸せにはなれないと言うの。
そして死ぬ死ぬ・・・リスカで腕は血だらけ、ODでメロメロ・・・
愛する子供を見てるだけで地獄です。

FOXYさんも生きてください、前に行っていたように、死にたいけれど
生きてください。関わりたくない人の愛を探り当てようとすることは
無理と分かっても、どこまでも試そうとして、万が一を心の憶測で願ってしまってるのかもしれませんね。

foxyさんのお母様は大丈夫ですか
Commented by foxyborderline at 2015-10-09 15:38
montagne2015さん
コメントありがとうございます。
なんとか、生きています。
入院したかったのですが、主治医に止められました。
自分のために生きるということが、全く見当がつかないまま、36年も生きてしまいました。
Aさんから返信はなく、もう諦めようと思いました。
障害者になったのは私の責任ではないのに、どこまで人生を諦め続けたらいいのか分かりません。
自殺行為が恐ろしい今、寿命までは生きなくてはいけないと思うと絶望します。
Commented by foxyborderline at 2015-10-09 15:39
butabuta099さん
コメントありがとうございます。
書いた方と私には見えるみたいで、
一般の方からは鍵付きになる仕様です。
お心使い、ありがとうございます。
Commented by foxyborderline at 2015-10-09 15:48
coraltree-37-11さん
コメントありがとうございます。
お子さんがボーダーでらっしゃるんでしょうか。
心中お察しします。

私も母には大変迷惑をかけてきました。
母は何度も私の死を覚悟しました。

母を憎んでもいますが、同時に、
こんな娘で申し訳ないという気持ちもすごくあります。

私は
新しい人生を「生きてはいけない」
私なんかが幸せに「生きてはいけない」
と思います。

そして、純粋にありのままを愛されてこなかったせいなのでしょう、
「劣っている私には努力しなければ愛は得られないもの」と感じています。
なのでありのままを受け入れてくれる男性よりも
私に見向きもしない男性を獲得することを、
真実の愛だと勘違いしているのです。

私はこうして分析できていても、
愛は努力して得るものだと思っているのです。

私が辛い時、母にして欲しいことをひとつ書きますね。

「ただ、頭を撫でて、抱きしめてあげてください」

それだけで一日を乗り切ることができると思います。
たった一日かもしれませんが、
安定した愛をもらっていると感じたいのです。

でも、「生きるのが似合わない人間」も存在するのですが…。

お子さんと coraltree-37-11さんが
穏やかな日々を過ごされますよう願っています。
Commented by at 2015-10-14 18:51 x
1人で生きていかないといけない恐怖。言い聞かせてるfoxyさん凄いです。私もボーダー。見捨てられ不安から他人格症発症。同じボーダーに酷い目に合わされ仕事も失いました。生きてる意味が分かりません。お互い来月には1ミリでも前を向けるといいですね
Commented at 2015-10-17 00:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by foxyborderline at 2015-10-17 13:53
影さん
コメントありがとうございます。
一人で生きることを選びながら、激しい孤独に襲われています。
健常者ならば、こんな苦しみを与えられなくて済んだのに…と思い苦しくなります。
でも生きて行かなくてはいけません。死にたくても。
この記事を書いたころよりは少しだけ落ち着いてきました。
生きます。
Commented by foxyborderline at 2015-10-17 13:55
montagne2015さん
コメントありがとうございます。
そうですか、そんな感じなのですね。
主治医からは入院を反対されています。
かろうじて働けている今、それを辞めてしまうと
自信がなくなってしまう、と。
まだ泣いてばかりですが、なんとか仕事は行っています。
Commented by at 2015-10-18 20:25 x
なぜか追う人は
もういない人ばかりなんですよね。
周りにたくさん助けてくれる
いい人もたくさんいるはずなのに、
私ももうメールを来ない人を永遠に追ってしまう。
その人との未来がなければ
自分の存在意義がないです。
でも、どこかで返信を信じている自分と、
毎日毎日もう私なんかに返すメールなんてないから死のう。
と。
そんな自分の感情に振り回されています。
Commented by foxyborderline at 2015-10-20 12:19
糸さん
コメントありがとうございます。
私の場合、そんなに支えてくれる人がいないっていうのも
寂しさの原因になっています。
友人もかなり少ないので…。

Aさんからはメールもう来ないな、と諦めています。
ゆっくりでも、前進できるようになりたいと思います。
Commented by 花かご at 2015-10-25 00:37 x
お久しぶりです。記事の内容共感します。気づくと、失ったもの、得られなかったもののことを考えていて、、、もう楽になりたいです。
境界性人格障害を治せる医師やカウンセラーは存在するのでしょうか。認知行動療法で、私も自傷をなくして社会復帰できましたが、この病気は、最終的には愛でしか治せないんじゃないかと最近強く思います。
親がくれるはずだったものを諦めきれません…
Commented by foxyborderline at 2015-10-25 17:02
花かごさん
お久しぶりです、コメントありがとうございます。
「最終的には愛でしか治せない」…涙が出そうになりました。
でも元々与えられなかったものを、どうやって求めていいのか分かりませんよね。
社会復帰なされたとのこと、本当に良かった、と思います。
死にたいまま生きていくことは、とても辛いですが
なんとか死なないようにいたいですね。
Commented at 2015-10-28 00:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by foxyborderline at 2015-10-28 13:23
黒猫さん
コメントありがとうございます。
毎日死にたい、とつぶやきながら生きています。
今日も。
でも死ねないので、苦しくても生きなくてはいけません。
毎日辛いです。
Commented by ゆり at 2015-11-10 07:42 x
coraltree-37-11さん
私の知り合いで似たような症状で発達障害だと診断された方がいます。
発達障害や何らかの病気だった場合、育て方や接し方だけが問題ではなく、専門のサポートが必要になるので色々な可能性を視野に入れて支えていってあげてほしいです。
Commented by こころ at 2015-12-29 16:46 x
かわいそう。

でも母親がいて
主治医が積極的に話してくれて
恵まれてる。

きっと美人なんだろうな。

精神病と決めつけてるところから 
一度はいあがってきたらいいのに。

一度、あなたと話がしてみたい。

絶対に、精神病じゃないよ。

私も同じかもっともっと
壮絶な人生だよ。

孤独の中で
生きてるよ。

でも私は魅力があると分かったし
嫉妬されたり
ねたまれたりしてきて

繊細で素直な私が
深く深く傷ついてきた。

いまも。

一度話したいな。

私の方が、まっすぐで
怖いかもね(笑)
Commented by foxyborderline at 2016-01-04 17:26
こころさん
コメントありがとうございます。

私は美人なんかじゃありません。
そう言われることもありましたが、私は自分の顔が大嫌いなのです。
心身ともに、腐っています。

精神病だと決めつけすぎているのでしょうか。
でもアイデンティティはそこにしかなく、傷つかないためには
そうしてバリアを張るしか無いのでしょう。

お話したいと言ってくださってありがとうございます。
ただ、主治医からコメント以上のおつきあいは止めてくださいと言われております。
すみません、せっかくお声かけいただいたのに。

こころさんも色々と辛い経験をされてきたんですね。
今年がよき一年になること、お祈りしています。
お互いぼちぼちでも生きたいですね。


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「鬱状態」
at 2017-04-28 11:01
「不倫について」
at 2017-04-26 15:37
「死にたい日々は続く」
at 2017-04-25 10:35
「カウンセリング 13回目」
at 2017-03-22 16:27
「境界例とわかるまで まとめ」
at 2017-03-05 13:21

ブログパーツ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病