「生きる価値がない女」

死にたいままの日常が続く。


朝はエビリファイの頓服を飲み、なんとか会社に行くものの
集中力が途絶え、遅々として進まない。


夜は夜で9時ごろにはベッドに入り、10時間以上眠っていた。

眠っていれば、辛いことを忘れられるから。


なんとか心と身体を守ることで精一杯の日々を送っている。



そんな中先日、私に好意を寄せてくれている男性と食事に行った。

とても落ち着いたお店を選んでくれた。

ゆったりとしたソファの席で、私はニコニコと笑った。



最初彼に口説かれた際に、
私はとっさに障害者手帳を見せて予防線を張った。


彼が放った言葉は

「僕に話してくれてありがとう」

だった。



何か違う。


私は、彼のことが男性として好きではない。

それなのにこうして食事誘われると、私は友人のような顔で出かけていく。



他に数人、私を好きでいてくれる男性がいる。

私は付かず離れずに関係を保っている。

決して核心には触れさせない。



もう私は誰のことも好きにはなれない。



元不倫相手のAさんの呪縛。

罪悪感と、亡き父に愛されなかった記憶のリンク。


もし今、Aさんが私を求めてくれたなら、
何もかも捨てて彼のもとに行くだろう。


でも、そんなことはもうあり得ない。

私はこのまま一生、Aさんと亡き父の亡霊を追い続けるのか。




ボーダーである自分を受けれた時に
私はもう、誰とも深くは付き合わないで生きて行こうと決めた。


好意をもらっても仕方ないのだ。



だって私は人を壊す為に生きているわけではない。

私が男性を好きになったら、相手を壊してしまう。

私と関わった男性は、すべて心を壊してしまった。



だから、誰とも付き合えない。




なのに私は、女性として扱われることで自分の価値を試そうとしている。



二者関係に持ち込み、性的な誘惑をする。


人の心を受け入れられないし、もう誰ともセックスするのは嫌なくせに。


私には、そんな人間関係の構築方法しかないんだろう。


女性の友達なんて、ほとんどいない。


ただ無駄に、男性と関わることでしか
死にたい気持ちを紛らわせる方法がないんだろう。


そこには私の心は、ないのに。




私は、誰も愛せない。

誰にも愛されない。




私は人間としても、女としても、なんの価値もない。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2015-11-04 13:55 | 日々 | Comments(10)
Commented at 2015-11-04 19:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-04 20:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoi at 2015-11-05 16:35 x
foxyさん、お久しぶりです。
今はかなりお辛いようですね。
実は私も辛いのですがw
死にたい気持ちを紛らわせる方法があるのなら、それを利用して構わないと思います。
あまりご自分を追い詰めないで下さいね。
いつもfoxyさんを応援しています。
Commented by foxyborderline at 2015-11-09 15:45
黒猫さん
コメントありがとうございます。

共感いただけること、私も救われる部分があります。

きっと私は恋愛できないと思います。

自分が男性に与える負の影響力に、もう私自身が耐えられません。
Commented by foxyborderline at 2015-11-09 15:47
ままんさん
コメントありがとうございます。

術後なのですね、お体いかがでしょうか。
無理はなさらずに…。

私はやさしくなんてないのです。
先日も恵まれた友人に対して嫉妬し、不幸があればいいと願ったり
妊娠した知人が流産すればいい、などと思い、自分自身に恐怖しました。

旦那様は幸せですね。
ままんさんみたいな方に守られて。
とても羨ましいです。
Commented by foxyborderline at 2015-11-09 15:48
yayoiさん
コメントありがとうございます。

9月からずっとこんな感じでさすがに疲れてきました。
ついにこの間、首を吊ろうと準備してしまいました。
未遂に終わりましたが…。

男性を利用したくないのに、
それでもそういう人間関係しか作れない自分を情けなく思います。

早く死にたいです。
Commented by ゆり at 2015-11-10 07:34 x
(有名な加藤忠史先生の著書から一部引用します。)
いつも気になっていましたが、精神障害という言葉を凄くネガティブに受け取っていませんか?
精神障害の障害は知的障害と身体障害の障害とは意味が異なります。
後者はdisabilityで一生回復することができないという意味ですが、精神障害の場合は治ること、寛解することの意味も含みます。
DSMが最初作られた際に疾患、病気(disease)と呼べるだけの病理学的な根拠が乏しかったので、mental disorderという曖昧な言葉が使われたそうです。
日本ではそれを精神障害と訳し、今日の福祉体制が作られたそうです。
確かに精神疾患は社会生活に影響し、福祉のサポートが絶対に必要である障害と呼べる期間はあると思いますが、どんな治療をしても一生治らない、寛解しないという意味は精神障害の障害には含まないと思います。
寛解する可能性はあるけれど、今は障害者としてのサポートが必要という意味で障害者手帳が発行されているのだと思います。
だから障害者手帳を持っているから全てを諦めないといけないと思わなくても良いんじゃないですかね。。?
それと死にたいまま生きるのって凄く大変じゃないですか?
ADHDなど他の疾患の可能性はないのでしょうか。
ADHDは自殺願望を抱きやすいようですよ。。
Commented by foxyborderline at 2015-11-11 16:31
ゆりさん
コメントありがとうございます。
加藤先生、昨夜のNHK「今日の健康」に出演されていましたので観ていました。
良い先生ですね。

私は確かに否定的になりすぎているかもしれませんね。
でも毎日が辛いのも事実で、どうしたらいいのか分かりません…。

主治医からは発達障害ではないと言われています。
ただ、境界性人格障害、は完治するものではなく特性なので
「障害」が取れて、「境界性人格っぽいひと」になる可能性はあるらしいです。
私はそれを目指しているのですが、なかなか上手くいきませんね。

いろいろと詳しく教えてくださってありがとうございます。
少しでも希望を持っていたいです。
Commented at 2015-11-25 19:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by foxyborderline at 2015-11-30 14:00
光さん
コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、いつも空っぽのような気がします。
心の中に暗い穴が空いていて、どれだけ愛されても認められても
穴には底がないので無限に必要としてしまう、というイメージです。

父からの愛情飢餓が関係していると分かっていても
死んだ父からはもう挽回してもらうことができないのでとても辛いです。

転機があるとしたら、と信じていたいです。

死んだように毎日を過ごしていても。

お気遣い、ありがとうございます。


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「同衾」
at 2017-08-17 11:34
「通院とか、いろいろ」
at 2017-08-02 16:20
「気づいて欲しい、の小石を投..
at 2017-07-25 18:39
「強烈な解離」
at 2017-07-04 17:24
「リアル」
at 2017-07-01 11:16

ブログパーツ

タグ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病