「過去を癒す準備」

薬が効いているせいか
「死にたい」と毎日呟くのは変わりがないけれど
なんとか生きている。


過去と向き合って、癒されましょう、と牧師先生は言った。


それは神様に癒されること。
(私は純粋なプロテスタントです)

礼拝に行き、過去の話をしようとしては
気持ちが悪くなり、泣き、途中で中断していた。



主治医も、過去を癒すための治療をしようか、と言った。

もしかすると来年から、認知行動療法を本格的に始めるかもしれない。



最初に思い出すのは、小学生3年生の私。

顔の醜い、がさつで意地の悪い女の子(名前をはっきり覚えている)に
暴力まではいかなくても、無視されたりからかわれたりした。

私は幼い頃、みんなが着ない様なブランドものの洋服を着せられて
毎朝、母に凝った髪の結い方をされて、まるで着せ替え人形だった。

田舎の学校ではそうとう目立ったと思う。

(当時は父の事業も上手くいっていた)


今となってはいじめ行為の発端は、
彼女の僻みや妬みだったのだと容易に分かるけれど

当時素直で従順だった私は、
ほんの些細なきっかけで、自分を無価値だと思い込んだ。


休憩時間が来るのが怖くて、ただ座って本を読んでいた。

そういうことが思春期まで続き、私は完全に自信を失った。

かわいそうな幼い子供。

大人になった今、いますぐ幼い私を抱きしめてあげたいとすら思う。


私は悪くない。

悪くなかったのに。


あの可愛いかった、素直な、あのころの私に戻りたい。



妬み僻み、恨み、憎しみ、虚勢。

今はそんなもので満たされている。


過去に向き合うことができたら、

私はもう少し、クソみたいなこの人生から、開放されるだろうか。










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2015-12-18 17:09 | 日々 | Comments(2)
Commented at 2016-01-19 07:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-27 19:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「生きています」
at 2017-09-20 18:35
「幸せでも不幸せでも」
at 2017-08-24 10:58
「無題」
at 2017-08-23 11:07
「同衾」
at 2017-08-17 11:34
「通院とか、いろいろ」
at 2017-08-02 16:20

ブログパーツ

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病