「カウンセリング」

昨日は、認知行動療法ができるカウンセラーのもとへ行ってきた。


今まで何度かカウンセリングはトライしようとしてきたけれど

どうしても
「初対面のあんたに何が分かる」と思ってしまい、
臨戦態勢に入ってしまうため、何度も初回で挫折していた。


今回は主治医がぜひ行ってほしい、と強く勧めてきたので行くこととなった。
診断書も送ってくれていた。


担当してくれたのは、私よりも若そうな女性だった。

一時間、ざっくり過去の話などをした。

その間、

ああ、ミラーリングされているな、とか、同調されているな
などと、冷静に思っていた。


それから
「話を聞いてもらうだけなら、教会に行っている方が良いので
専門的なアプローチがないのなら来ません」と私は言った。

(私は純粋なプロテスタントで、牧師先生とは毎週面談して話を聞いてもらっている)


それに人生経験が浅そうな、私より若そうな女の子に、
私が父に殺されそうになったことや、不倫相手だったAさんを殺そうとしたことや
そういうことが理解できるとは思えなかった。


カウンセラーは、私に宿題を出した。

「一日の間に、一瞬でも死にたいと思わない時間」を書き込んで欲しい、と。

常に死にたい想いから離れられない私は
「死にたいと思わない、例外」というものを想定すらしていないのだと。


表を渡され、毎日それを記入してほしいと。

それから、私はこのブログを読んでほしい、と彼女に伝えた。


今朝起きてから、死にたいと思わない時間があるだろうか、と考えた。


私は音楽が好きだ。
歌ったり、聴いていたりする時間はどうだろう、などと。

いや、通勤電車で音楽を聴いていても重苦しい気持ちはあまり変わらないな、と思った。


それでも今日から、ほんの少しでも死にたいと思わない時間を見つける努力をする。


今週は通院なので、主治医にもこのことを話すつもりだ。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2016-02-08 13:31 | 治療について | Comments(11)
Commented at 2016-02-08 22:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2016-02-09 08:11 x
こんにちは。
カウンセリングに行くの勇気要りますよね。
私も、最初の1回目に
何がわかるんだろう・・・・と思うことあるし、
自分のときも相手は思ってるんだろうなぁ。って思っています。

でも、数回やってみて
あわなければあわないカウンセラーなんだと思います。
私も継続は力なり!と勝手に思い、続けて失敗したことあります。。。
Commented by 実花 at 2016-02-09 14:41 x
期待し過ぎない方が良いです。
違う人間なんだから分からなくて当たり前です。
でも少しでも分かろうと努力してくれます。
だからこちらも分かるように伝える努力が必要です。
一度に全部理解してもらおうとするのではなく時間をかけて少しずつです。
一気に距離を縮めた相手とは関係が壊れるのも早いです。
長く付き合っていく関係を築くようにしたら良いと思います。
私も今の心理士で三人目ですが今度こそは大事に関係を築いていきたいと努力して向き合っています。
まだ経験が浅いので心理士の方も本を読んで勉強しながら一緒に考えてくれます。
今までは専門家なんだから分かって当然、治すのが当然だと期待し過ぎてました。
心理士にも色々います。
経験をふりかざすベテランよりも学ぼうとする若い人の方が良い場合もあると思います。
Commented at 2016-02-09 15:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あみ at 2016-02-10 16:23 x
アメリカに住んでいるものです。
浅い知識しかありませんが、トラウマを治す上で認知行動療法はカウンセリング(しゃべるだけのもの)よりも効果が強いことが証明されています。(ボーダーに効くかは私は知りませんが、薬よりも効果があるように勝手に思ってます。)
私も認知行動療法受けてみたいと思っていたところでした。経過報告楽しみにしています。
Commented by foxyborderline at 2016-02-12 18:01
ミウさん
コメントありがとうございます。
ここ数日書き留めていましたら、やはり音楽がいいようでした。
意識的にからだを動かしながら、歌を歌うのはいいかもしれません。

仕事中、死にたい発作が出たときは、ひたすら去るのを待っています。
それでも駄目なら、泣きながら仕事しています。
(ひとりの事務所なので)
クローズにしないと食べていくだけの稼ぎがなくなるので、
障害者枠で探すことははなから諦めてきました。
父もいませんし、母も薄給ですので私が稼ぐしかないのです。
無理せず、頑張ろうと思います。
ありがとうございます。
Commented by foxyborderline at 2016-02-12 18:03
糸さん
コメントありがとうございます。
そうなんですよね。同調してもらっても「分かる訳ないじゃん…」と思ってしまうんですよね。

主治医には「専門的なアプローチがないなら来ません」と言ったことは大変宜しい、と言われました。
カウンセリングだけで治療が完成するとは思いませんが、
これからどんなアプローチがあるのか、少し楽しみにしています。
Commented by foxyborderline at 2016-02-12 18:04
実花さん
コメントありがとうございます。

そうですね、違う人間ですもんね。
伝える努力は怠らないように向き合いたいと思います。
「経験をふりかざすベテランよりも学ぼうとする若い人の方が良い場合もあると思います。」
このお言葉、少し気持ちが楽になりました。
きっと、おっしゃる通りですね。

カウンセリングをきちんと活用できるようにもっていきたいと思います。
Commented by foxyborderline at 2016-02-12 18:06
ゆきさん
コメントありがとうございます。

お気持ち、大変嬉しいのですが、主治医からこのブログではコメント以上の接触は止めておいてくださいと言われております。
ボーダー同士の人間関係は、プロの介入なしでは大変危なっかしいからだそうです。

もしよければまたコメントいただけましたらと思います。
ありがとうございます。

死にたいまま、生きるしかないですね。
Commented by foxyborderline at 2016-02-12 18:08
はち。 さん
コメントありがとうございます。
私がどこまで酷いのか、私には客観的には分かりません。

はち。 さんもカウンセリングを受けてらっしゃるんですね。
よい方に巡り会ってらして、羨ましいです。

私もよい関係を築けるようにしたいと思います。

あと、何度もコメントいただいてまして、ひとつひとつ返信できずすみません。
厳しいコメントも、優しいコメントも、受け取りました。
Commented by foxyborderline at 2016-02-12 18:09
あみ さん
コメントありがとうございます。
そうなんですね、投薬治療よりも効果があるっぽいんですね。
アメリカの方が精神医療はずっと優れていると聞きます。
またブログ、拝見させてください。
大変興味深いです。


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「鬱状態」
at 2017-04-28 11:01
「不倫について」
at 2017-04-26 15:37
「死にたい日々は続く」
at 2017-04-25 10:35
「カウンセリング 13回目」
at 2017-03-22 16:27
「境界例とわかるまで まとめ」
at 2017-03-05 13:21

ブログパーツ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病