「3年半前」

一番最初の頃の記事を読み返していた。



約3年半前。


当時の私と言えば、不倫相手だったAさんと別れたころで

目が覚めた瞬間から泣き叫び
致死量の薬を擂り粉木で潰してはODし、
入水自殺や凍死をはかってみたり、
首を吊っては気絶していた。


ラリって公園で寝たり、ひたすら部屋の真ん中をグルグル回ったりもしていた。


母は毎日、私が死ぬかもしれない、と恐怖におののいていたらしい。


生活は週数回のホステスでしのぎ、貯金は減る一方。


それから、Aさんの次に付き合っていたCさんという恋人から、
経済的援助を受けていた。



2年半前、ようやく障害をクローズにし
正社員として社会復帰した。

毎日9時間働いて、往復1時間の通勤路。

最初は全く自信がなかったけれど、なんとか続いている。



過去の記事を読んで
死にたいながらも、生きてきたんだな、と思った。


今も毎日死にたい。


諦めたこともたくさんある。

愛されることも、愛することも、
結婚も出産も。

誰かといることで、誰かを傷つけるくらいなら
ひとり孤独を受けおったほうがマシだ。


持てたかもしれない子供だって、私が母親ならばかわいそうだ。
子を産まないことが、子供に対する精一杯の愛情だ。

私はきっとずっと一人で生きるだろう。


健常者のような普通の人生に憧れ妬んでしまうくらいなら
すべてを手放して諦めたほうがいい。


このまんま、死にたいという感情は変わらないかもしれない。


それでもなんとかやってこれたことを
たまには褒めてあげてもいいのかもしれない。


死にたいまんま、生きるしかない。


いつか死ぬまでは。







追記
しばらくコメントの返信を差し控えさせていただきます。
いただいたコメントはひとつひとつ読ませていただきます。
ご了承ください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2016-02-17 17:58 | Comments(19)
Commented at 2016-02-17 18:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by コウ at 2016-02-17 19:40 x
私は3年程前、中学生の頃からfoxyさんのブログを見させていただいています。
私の方も環境の変化が著しく、得るもの失うもの多くありました。
酷い時は過呼吸がとまらず、窒息するかと思いました;
間違いばかり起こして迷惑ばかりかけて、不器用な自分はきっとこれからも間違え続けるし失敗ばかり起こすと思います。
それでも少しずつ進めるよう頑張りたいと思っています。
こんなまだ何も知らない阿呆ですが、これからもfoxyさんの応援をさせて下さい。
Commented at 2016-02-17 21:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-18 03:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-18 03:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-18 03:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-18 23:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あい at 2016-02-19 16:05 x
死にたいまんま生きることは誰の迷惑にもなっていませんが、foxyさんは心のどこかで少しでも楽になりたいと思って動いていると(私の勘違いかもしれませんが)感じます。
通院、認知行動療法、牧師さんにお話すること、どれも大変なことです。
私も通院して診察と心理療法を受けています。
キリスト教ではなく、私の場合は仏教ですが、僧侶の方とお話することもあります。
何のために大変な思いをしてそれらを続けるのか。やはり楽になりたいからだと思います。
何が楽なのか、それは人によって違いますから、私が無責任に言うことはできません。
私とfoxyさんでは背負っているものも違いますし。。

健常者のように生きることを諦めてもfoxyさんにとっての平安を諦めてほしくないです。
死にたいまんま生きるにせよ、何にせよfoxyさんの心が楽になれるならそれで良いんです。
これからもいつも応援しています。
Commented at 2016-02-22 13:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by foxyborderline at 2016-02-25 16:05
ともさん
コメントありがとうございます。
薬のおかげで少しフラッシュバックがマシになってきました。
褒めたいです。
もっともっと褒めてやりたいです。
がんばってきたのだと、認めてやりたいです。
Commented by foxyborderline at 2016-02-25 16:07
コウさん
コメントありがとうございます。
コウさんはそんなにお若かったんですね。
お互い辛いこと、たくさんありましたね。
私も必ず、間違え続けると思います。
それでも生きていていい、と感じられたら、もっと生きやすいのかもしれません。
ゆっくりゆっくりでも、がんばりたいですね。
Commented by foxyborderline at 2016-02-25 16:10
montagne2015さん
コメントありがとうございます。
つい先の記事にも書いたのですが、薬を飲み続けることを責めなくてもいい、
と牧師先生に言われて、ハッとしました。
高血圧の人が、血圧を下げる薬を飲むのと変わらない、と言われたのです。

「最後には幸せだったと思えるといいと願います。」
本当にそう思えたら、どれだけいいでしょうか。
私は自殺行為がもう怖くてできません。
だとしたら死にたいままでも生き抜かなくてはいけない、と思っています。
この人生で何が出来るか分かりませんが、それでも寿命までは。
お互い、ゆっくり前に進みたいですね。
Commented by foxyborderline at 2016-02-25 16:17
ユッコロさん
コメントありがとうございます。
ブログ、拝読しました!
お互い辛いですね。痛いほど気持ちが分かります…。
でも、ひとりじゃないんだ、と勇気づけられます。

確かに記録することで、自分の歩いてきた道が分かる瞬間がありました。
確実に書き始めたころよりも良くなっている、と思いました。
どんな文章だとしても、こうして書き記すことは有意義なのかもしれませんね。
周りから見たら、私はとても滑稽かもしれませんが…。

同年代だということ。
30代半ばは、大変繊細な時期だと個人的に思います。
いろんな世間体にも揉まれますし、それがストレスになっていたりもします。
(結婚は?出産は?など)

世間様の価値観ではなく、高望みせず、妬まず
自分のペースを守ってしか生きられないことを自覚して
もっともっと楽に生きるのが理想です。
これがなかなか難しいですね。

またブログ遊びに行かせてくださいね。
Commented by foxyborderline at 2016-02-25 16:20
あいさん
コメントありがとうございます。

最近薬が効いてきて、落ち着いてきたせいか
「治りたい!良くなりたい!」という気持ちが見つかりました。

私は誰かに助けて欲しい。と思っているのでしょう。
ですから、通院も教会もカウンセリングも全部駆使しているんだな、と。
あいさんの仏教もきっと精神安定に効きそうですよね。
どんな感じでしょうか。

健常者のように生きることを諦めることで、
無い物ねだりや妬みひがみから開放されたいな、と思っています。
あくまで前向きな手放しをしたい、と。
一進一退ですが、それでも前を向いていたいです。
Commented by foxyborderline at 2016-02-25 16:23
ゆきさん
コメントありがとうございます。

不覚にも心乱されていました(笑)
でももう大丈夫ですよ!ご心配おかけしました。

メールアドレス書いてくださったこと、とても嬉しかったんですよ!
これからもよろしくお願い致します!
Commented at 2016-02-26 21:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by foxyborderline at 2016-02-27 10:28
ままんさん
お久しぶりです!コメントありがとうございます。

自分を大事に思うこと、まだまだ難しいことです。
でもいつかそう思えたら素敵ですよね。
回り道でも、試行錯誤しながらでも、死にたいままでも生きるしかないです。
そして、ままんさんのおっしゃるように半身のような方に出逢えたら、どんなにいいでしょうか。

母から私への想いは、本当にそうだと思います。
今一番関係が良好なので、それは救いでもあるのです。

息子さんのお誕生日だったのですね。
かけがえのない存在のお子さん。
素晴らしい一年になりますよう、陰ながら祈らせてください。
Commented at 2016-03-03 16:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by foxyborderline at 2016-03-04 11:34
あいさん
コメントありがとうございます。

そうですね、服薬は生命線であるとも思います。
今回薬を変えてもらって、随分と楽になりましたので驚いています。
(副作用で眠いのが難点ではありますが、それでも楽です)

私も精神科主治医とカウンセラーと牧師先生の三本柱で治療をしようとしています。
救われたい、幸せになりたい、と思えること自体が治療に向かえている証拠なのだと思えたらいいな、と思います。

「一般的な悩みならまだしも、病気や障害のレベルになると一般の人は離れていくか、トラブルになります。」
本当にそうですよね。
ヘビーな話を聞いてもらうのも気が引けますし、専門知識がなければ聞く方も大変ですもんね。

今は治療の環境としては恵まれているのだと感じます。
随分死にたい気持ちが落ち着いているので、このまま生きられたらいいな、というところです。


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「同衾」
at 2017-08-17 11:34
「通院とか、いろいろ」
at 2017-08-02 16:20
「気づいて欲しい、の小石を投..
at 2017-07-25 18:39
「強烈な解離」
at 2017-07-04 17:24
「リアル」
at 2017-07-01 11:16

ブログパーツ

タグ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病