「通院」

先日は診察の日だった。


先生にFさんのこともXちゃんのことも
診察前に報告していたので、話はスムーズだった。

(ボーダーで躁鬱のXちゃんを主治医に紹介することにした)


「Fさんについては、見捨てられ不安が少し出たけど大丈夫。
しばらくしたら治った。
それ以外、とりたてて何もない。意外と元気」

と伝える。


「なんか、落ち着いているね。認知処理療法が効いているかもね。
あれは1回だけでも効果が出るんだよね。」
「こころを癒すノート」よく読んでね」

と言われる。


そんなものなのか分からないけど、
そういえばここ一週間ほどは、希死念慮とフラッシュバッグが随分軽減されている。


一人は寂しいなあ、と思うことはあれど、今は余計なことを考えていない。


月経前症候群の間がキツい。



それから、障害者手帳(3級)と自立支援の更新が近いので手配をした。


週末はカウンセリングなので、また認知処理療法に向かう。


今回は私が落ち着いていたので、15分ほどのさっぱりとした診察。


いいぞ、いい感じだ。




薬は以下。

●セロクエル25mg ×3錠
メジャートランキライザー(強力精神安定剤)の一種。
統合失調症以外にも様々な精神疾患に用いられている。

●頓服  エビリファイ内用液0.1%  6ml × 1日2包まで
メジャートランキライザー(強力精神安定剤)の一種。
様々な精神症状に効果を発揮する。

●ラミクタール100mg × 2錠
脳神経の興奮をおさえて、てんかんの発作を予防する。
また、躁うつ病の維持療法に用いる。

●ルネスタ 1mg × 1錠
「超短時間型」睡眠薬。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2016-04-06 15:18 | 治療について | Comments(2)
Commented at 2016-04-08 21:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by foxyborderline at 2016-04-09 16:21
ハナさん
コメントありがとうございます。
手首、切らないでください。
とても悲しいです。
でも自傷しなくては辛さを忘れられない気持ちも分かります。
今はどうか、無理されませんように。


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「鬱状態」
at 2017-04-28 11:01
「不倫について」
at 2017-04-26 15:37
「死にたい日々は続く」
at 2017-04-25 10:35
「カウンセリング 13回目」
at 2017-03-22 16:27
「境界例とわかるまで まとめ」
at 2017-03-05 13:21

ブログパーツ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病