「薄ら死にたいままの毎日」

このところ、死にたい気持ちが強くて困っている。


フラフラで仕事に行き、週末だけのホステスもし
生活の基盤はかろうじて出来ている。


それでも日々、ふとしたことで何度もフラッシュバックは起こり、
脳の中で「早く死ねよ」と繰り返し声が聴こえる。



例えば、死にたさが「0」の人がいるとして、
私は死にたさが「マイナス100」位あるとして。


その「マイナス100」を埋めるだけでも精一杯の暮らしの中で、
私は仕事や生活を頑張らなくてはならないのかと思うと
「0」の人と比べたら、日々負担が大きいな、と感じる。



望んで精神障害者になった訳ではない。

望んで機能不全家族に育った訳ではない。

だれが望んで、父親に殺されかかるものか。

これはもう、運みたいなものなのか。

だとしたら、とても不公平だ。



昨日、精神障害者手帳と自立支援の更新をしてきた。


もちろん便利だし、これらがないと療養生活がままならないのだけれど
毎回更新の時には落ち込んでしまう。

「これを持っている限り、私は健常者ではない」と。




自殺企図をしないだけ、マシ。

数年前、約二年間も無職で寝込んで
毎日自殺未遂をしていたころよりマシ。



でも。

誰からも愛されず、愛せず。

子供も産まず、家庭も持てず。

友人も身近にほとんどおらず。



そんな人生になんの意味があるんだろう。


ただ生きているだけで。


生きているだけで、私には何にも価値がないと思ってしまう。



いや、本当は、生きたい。

もっとイキイキと。

充実感や喜びを感じて生きてみたかった。










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2016-05-20 15:44 | 日々 | Comments(9)
Commented at 2016-05-20 18:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-05-20 20:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-05-20 22:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-05-22 22:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by foxyborderline at 2016-05-27 17:09
みつさん
コメントありがとうございます。

今、大変な状況でらっしゃるんですね。
お体の具合は大丈夫ですか。

私も働きすぎたうえで鬱になり、
会社解雇になったことがあります。
お辛いお気持ち、分かります…。

何の為に生きているのか。
私にも分かりません。

ただ、いつか死ぬまでは生きていなければならないのだな、とは思っています。

お互い無理はせず、ぼちぼち生きましょうね。
Commented by foxyborderline at 2016-05-27 17:11
ハナさん
コメントありがとうございます。

はい。生きている価値がないと思ってしまいますね。
そのために治療を頑張っているのですが、一進一退といったところです。
これでもまだマシになったほうですが、まだまだですね…。
がんばりたいと思います。
Commented by foxyborderline at 2016-05-27 17:15
ともさん
コメントありがとうございます。

お友達はともさんに、お辛い中励ましてくださったのですね。
コメント読ませていただいて、胸が痛くなりました。

おっしゃってくださったよう、
私が私自身に価値を見いだせなくても、私以外の誰かが、私に価値を見いだしてくれるでしょうか。
そうだとしたら、生きる意味があるのかもしれませんね…。

こうしてコメントいただくことで、
共感してくださることで、
私も苦しいのは1人ではないな、と思えます。
ありがとうございます。
Commented by foxyborderline at 2016-05-27 17:17
SSさん
コメントありがとうございます。

辛いときは、死んでしまいたい、とも思ってしまいますよね…。
今はお気持ち、大丈夫でしょうか。

おっしゃるとおりほんの少しずつでも、私はこの「死にたい」という感情を減らしたいです。
これでも随分とマシになったのですが、生きづらいという感情が全てなくなる訳でもないのだな、と思っています。

一進一退。がんばりますね。
Commented by いとう at 2016-06-10 02:36 x
こんにちは
先週、境界性人格障害に関する本を読んで以来、この項目でネット検索を続け、このサイトに立ち寄っています。

夫、息子と家族はおりますが母が自殺、姉や兄は両親との折り合いが悪いまま没交渉。私自身、漠然とした悲しみ、孤独、散発的な死にたい願望と共存しています。

鬱病かなと長年悩みながら境界性人格障害という脳の機能障害を知り、ぱっと視界がひらけやっと納得がいきました。
明るい性格で友人も多く、片付けも得意、朝から動ける私と
鬱病の特徴がかけ離れているからです。

長々と自分の事を書いてしまいましたが、50代になったいまでも孤独と得体の知れない寂しさ、自殺念慮と暮らしてます。かなり苦しい期間が季節の変わり目ごとにやってきます。

日々の閉塞感から、それも他人の目からみるとかなり恵まれた境遇にあるのに、このまま生きるしかないのでしょうか。


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「空っぽ」
at 2017-12-11 13:03
「なんにも進歩していない」
at 2017-12-08 11:25
「お別れ」
at 2017-12-06 20:23
「近況」
at 2017-11-29 15:42
「健常者以上に」
at 2017-11-10 12:04

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病