「寂しさに負けた」

週末だけホステスをしているお店で、
以前から熱心に口説いてくる既婚者のお客さんがいた。


名前をGさんとする。
50代。

結論から言うと、Gさんと一昨日、セックスをした。


2月ごろに口説かれた際に、「私は障害者だから恋愛は出来ない」と言い、
岡田尊司先生の「境界性パーソナリティ障害」という著書を渡した。


まさか真面目に読まないだろうと思っていたら、
彼は本を熟読し、勉強を始めた。

3度も読んだという。


そしてお互いの都合のいい時間を食事や飲みにあて、
日々落ち込んでいる私を、一瞬でも楽しませようと工夫をしだした。

私は恋愛感情など微塵もなかった。



なのにある日、私はGさんとキスをする夢を見た。

それは嫌悪感を感じるものではなかった。
その時初めて男性として意識した。



セックスをしたその一昨日、私は自分から会いたいと言った。
話がしたい、と言った。


「もう不倫もしたくないし、自分が壊れるのが怖い。
見捨てられ不安が出るのも怖い。
でも、Gさんのことは好きです。
だから、いままで通りでいてほしいです」

と食事をしながら話した。


Gさんが発した言葉はこうだった。


「別に不倫なんかしなくても、このままの食事に行くだけの関係でもいい。
僕はfoxyを見捨てないよ。絶対に見捨てない」

と。


不倫する男はロマンチストだと分かっている。
責任がないからだ。


それなのに「絶対見捨てない」という言葉に、心は大きく揺すぶられた。

泣きそうにすらなった。

それは喉から手が出るほど、私が欲しかった言葉。



セックスをして、思ったことは。


「一度きりにしたほうがいい」
「恋愛をしたら、また精神が壊れる」
「もう誰かを傷つけたくない」
「自分も壊れたくない」

だった。

する前とした後、何も変わってはいない。


それでも一年以上ぶりの
「人肌を感じ、誰かと眠る」という行為に、
心が落ち着いたのも事実。


それから
「私は不倫しか出来ないくらい価値がない人間なのだ」
「まともな結婚なんて出来ない女なんだ」
とも思った。


別に不倫やセックスがしたい訳ではない。


私はただ、理解者が欲しかった。


障害について、理解し接してくれる人が欲しかった。


今までは障害者であることを打ち明けただけで怯んで行く男ばかりだった。
それをGさんは容易く乗り越えてきた。

そのことが単純に嬉しくなっただけだ。



これが人を好きという感情なのかも分からないし、
こんな関係が続くのかも分からない。


恒常的に寂しいという状態が続けば、正しい判断なんて出来ない。

私は寂しさに負けたんだと思う。


ただ、そんな事実があったということ。


それだけ。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2016-05-27 13:54 | 恋愛 | Comments(5)
Commented at 2016-05-31 00:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by そら at 2016-06-03 03:08 x
はじめまして
あなたと同じ境界性の子とお付き合いをしていたので失礼ですがなんだか懐かしく読ませていただきました
当時はいろいろ苦しくてその子を恨んだこともありましたが今となっては自分の未熟さから逆に彼女を苦しめていただろうことを後悔してます
月並みな言葉ですが頑張らない程度に頑張ってね
応援してます
Commented by あい at 2016-06-04 10:34 x
不倫をする男性は、というか下心がある男性は女性を落とすためなら何でもするし、女の人が心地よく感じることを言ってくるものだと思います。
ナンパなんかも一緒ですね。言い方は悪いですが、多分そういう男性が格好のエサにするのが精神的な問題を抱えた女性だと思います。
一時的に気持ちの良い言葉を言うのは、不倫という形のため、foxyさんの人生に責任を取らなくて済むから。
それに良い関係はそんなに急激な展開はしないと思います。
例えしたとしてもそれは不倫という形ではなく、友情であったり、きちんとした交際、結婚だと思います。
foxyさんは誠実で頭も良いし、魅力的な女性だと私は思っています。だからもっと自分のことを大切にして下さい。。
Commented at 2016-06-16 23:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-06-16 23:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「生きています」
at 2017-09-20 18:35
「幸せでも不幸せでも」
at 2017-08-24 10:58
「無題」
at 2017-08-23 11:07
「同衾」
at 2017-08-17 11:34
「通院とか、いろいろ」
at 2017-08-02 16:20

ブログパーツ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病