「別れ」

昨日Gさんを、こてんぱんにふった。


週末ホステスをしている店界隈で、
私と付き合っていることを臭わせる発言を人前でしたからだ。


私は週末だけのホステス業だけれど、これは営業妨害に近い。


「foxyと付き合えたことが嬉しくて嬉しくて、つい皆に自慢したくなった」

とGさんは言った。


バカだな、といっきに冷めた。

許しを乞い続ける彼を責めあげ、別れを宣言した。


奥さんからも周囲の噂からも
私を守れないような男はいらない。


不倫とはいえ、私は彼に父親のような完全な愛を求めた。

結婚に恐怖しか感じない私には、
奥さん公認であれば不倫がちょうどいいと思った。


でも、私を守ってくれなかった事実に辟易した。


たった一ヶ月で済んでよかったと思う。



彼の家庭も壊さずに済んだどころか
奥さんの不倫も明るみになり、せいせいしたことだろう。



ただ、今朝は体が半分なくなったような寂しい感情がある。



中島らも氏は

「恋におちることは、つまりいつかくる何年の何月かの何日に、
自分が世界の半分を引きちぎられる苦痛に
たたき込まれるという約束を与えられたことにほかならない。」

と言っていた。


どんな短い恋でも、こういったことは存在する。



もう恋愛も結婚も出産も諦めたというのに、
それでも私は父の様な愛を求め続けている。


愛は外部にはないのだろうか。


自分で自分を愛することが、幸福への最短距離なのだろうか。


でも、岡田尊司先生は
「ボーダーは人からたくさん愛されて、育て直してもらうことが大事」
と言っていた。

だとしたら、私にはそれは与えられないのだろうか。





でも、元々私はひとりだったのだから。


これからも、ひとりなんだ。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2016-06-22 10:22 | 恋愛 | Comments(2)
Commented at 2016-06-22 15:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-06-23 00:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「鬱状態」
at 2017-04-28 11:01
「不倫について」
at 2017-04-26 15:37
「死にたい日々は続く」
at 2017-04-25 10:35
「カウンセリング 13回目」
at 2017-03-22 16:27
「境界例とわかるまで まとめ」
at 2017-03-05 13:21

ブログパーツ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病