「カウンセリング 11回目」

先日は11回目のカウンセリングだった。

「こころを癒すノート」を元に認知処理療法を受けている。


10回目のセッションのことが書けずにいる。

今は亡き父に、思春期に殺されそうになったこと、
貧困と暴力に塗れた時代を思い出すことが怖くて仕方ない。


今回もGさんに車で連れて行ってもらったのだけれど、
カウンセリングルームに近付くにつれ気分が悪くなり、
解離しそうになって横になる始末だった。


カウンセラーの先生は
「foxyさんはトラウマ治療とは「恐怖と対峙すること」と分かっておられるのですから、
やはりここへ来ることで調子が悪くなることもあるんだと思います」と言った。


父の件でIES-R(PTSD評価尺度)を受けた。

結果は41点。
(25点以上だとPTSDの可能性大だと言われている)

父のことと対峙しようとしてから、この点数はグッと上がって来た。


あまりに辛い。

先生に「日常生活は送れていますか?」と聞かれた。

「送れています。
ただ、前回のセッションから一週間ほど解離しやすかったですが
最近は仕事も順調だし、自殺企図をしていないです」
と私は答えた。


「お父さんのトラウマを、「あえて治療しない」という選択肢もあります」
と先生は言った。

続けて
「フラッシュバックが起こったり日常生活が送れないほどの支障が出るといけません。
Aさんの時はまさにそうでしたね」
「けれど、foxyさんはお父さんのトラウマを抱えながらも日常生活を送っています。
対峙することにここまで恐怖を感じてしまうなら、
トラウマを抱えながら「心の健康な部分を伸ばす」という方法もあるかもしれませんね」と。


「あえて治療しない」という選択肢。

そんなことを微塵も想像していなかったので、私は力が抜けた。

巨大すぎるのだ。

どこから対峙すればいいのか分からないほど、黒くて深い心の穴。
記憶すら断片的で、曖昧な思春期。


一ヶ月後、次のセッションまでに「父とのトラウマを治療する必要があるか」
について、じっくり考えてほしいと先生に言われた。

そして、
「お父さんのトラウマにまつわることで、得たことを書いてください」
と先生は言った。


得たこと??と頭が一瞬真っ白になった。

暴力と、貧困と。
それで得たこととは???


ああ…でも少しあるな、と思ったことがいくつかあった。

今の職種をずっとずっと続けているのは父の影響がある。
貧困で大学も専門も進学できなかったので負けず嫌いになり、相当努力をした。
20代は働き過ぎて体を壊したりもしたけれど、独学のわりにはいい業務をさせてもらってきた。
そのおかげでいつ会社が無くなっても、この歳でも仕事には困らないまでのスキルはある。
額面が多くはなくても、安定して稼げる能力はある。


苦労が身になるなんて、私は一切思わない。

苦労なんてしないほうが、人間がすくすくと素直に育つだろう。

けれど苦労をしたからこそ、
私は負けたくなくて踏ん張って生きて来た部分もあったんだな、と感じられた。

そんな自分を労ってやってもいいはずだ。




次はまた来月。

一回一回のセッションを大事にしよう。

どんなに怖くても、私は治療に向き合いたい。









追記

ずっと、コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
すべて読ませていただいております。
力になることばかりです。

それから、同じボーダーの方へ。
どうか絶望しないでください。
必ず良くなります。
私は少しずつ良くなってきています。
一緒に治療に向かいましょう。

このブログは、拙い内容で何の役にも立たないと思うのですが、
境界性人格障害の治療が進んでいる証として残していきたいと思っています。


[PR]
by foxyborderline | 2016-11-28 15:47 | 治療について | Comments(1)
Commented by あい at 2016-12-03 20:38 x
解決志向アプローチですかね?
認知行動療法を私も受けてましたが、それ一本だと厳しいと感じています。


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「鬱状態」
at 2017-04-28 11:01
「不倫について」
at 2017-04-26 15:37
「死にたい日々は続く」
at 2017-04-25 10:35
「カウンセリング 13回目」
at 2017-03-22 16:27
「境界例とわかるまで まとめ」
at 2017-03-05 13:21

ブログパーツ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病