「半分落胆、半分安堵」

妊娠したかな、と思ったけれど今朝生理が来た。

Gさんと一度だけ、避妊しなかったことがあった。

生理が来て正直なところ「半分落胆、半分安堵」という気持ちだ。


Gさんは
「僕は年齢的に、きっと先に死ぬだろう。
死んだあと、foxyにお金は残せても1人で寂しい想いをさせてしまう」
「子供を産んでほしい。子供を希望にして生きて欲しい」
と言った。

私は
「Gさんが死んだら、また違う誰かに愛してもらうから大丈夫よ」
と冗談めかして答えた。


彼は真面目な顔をして、
「それでもいいけれど、産むのなら今が最後だろ?」と言った。



私には生きる希望がない。

20代のころのようにはもう、仕事の目標もない。
ただ毎月母に10万円を入れることだけは死守しているけれど
これ以上キャリアを積みたいとか
起業したいとか、そんなことももう思わない。


友人やGさんと遊んだり旅行したりしたとしても、
楽しいことすら楽しんではいけないと思っているので、
楽しいことがあった後は必ず自罰的に強烈に死にたくなる。

日々を屍のように生きているだけだ。


子供がいれば、生きる理由になったんだろうか。

けれど、こんな世知辛い世の中で、悲しいことの方が多い人生で。

生きるという辛い想いを、愛する我が子にさせていいのか?と思う。

こんなに私は毎日辛くて死にたいのに。
もし我が子がそんな想いをしたら、どうしたらいい?

産まないことが我が子への一番の愛情なのではないか、と信じていたふしがあった。

未婚で精神障害者の母に育てられる子は幸せだろうか?

お金はどうにかなるだろう。
私が働けばいいだけ。
そういうことが問題なんじゃないな。




けれど、「半分落胆、半分安堵」の「半分落胆」はなんだ?


私は子供を欲しがっているの?










追記

ずっと、コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。


[PR]
by foxyborderline | 2017-02-24 15:08 | 日々 | Comments(1)
Commented at 2017-04-11 11:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「同衾」
at 2017-08-17 11:34
「通院とか、いろいろ」
at 2017-08-02 16:20
「気づいて欲しい、の小石を投..
at 2017-07-25 18:39
「強烈な解離」
at 2017-07-04 17:24
「リアル」
at 2017-07-01 11:16

ブログパーツ

タグ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病