カテゴリ:未分類( 45 )

「愛されなかった記憶」

昨夜偶然、元恋人のCさんの自宅兼事務所の前を通った。

見慣れない赤い車があり、
いつも私がいた部屋には灯りがついていた。

新しい恋人が出来たのだろう、と思った。

途端に、自分でも驚くほど胸が痛くなってしまった。


Cさんは既婚者で、
離婚するといいながら離婚しなかったため
付き合って三ヶ月で私から別れを告げた人。


Aさんとの不倫で懲りていた私は、早々に関係を切った。


自分から別れたはずなのに。


「愛されなかった」という記憶がフラッシュバックした。

今はCさんのことなんか、好きでもなんでもない。

むしろ、なんであんな狡い男と付き合っていたんだろうと思うほど。


それなのに、私は。


これが、「父に愛されなかったという記憶」
とリンクしていることは明白。


いつもAさんとの不倫の罪悪感に苛まれているというのに
昨夜はCさんとの記憶までフラッシュバックしてしまい、
久しぶりに私はパニックになった。


私なんか、誰からも愛されるはずがない。


そんな気持ちに支配され、私は絶望した。


Eさんだって、いつか私の元から去るだろう。

きっと、私のことなんか好きじゃなくなる。


そんなことを考えているなか、Eさんから電話がかかってきた。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-12-16 17:21 | Comments(0)

「SNS」

昨日、思い立って写真投稿SNSインスタグラムを辞めた。


本当は他のSNSも辞めたい。
今は仕事で使っているから、まだ辞められない。

けれど来春退社したら辞めるつもりでいる。


私は人に興味がない。

それは人と関わることに恐怖しているからでもある。

それなのにSNSで親しくもないひとと繋がって
その情報を手に入れることに疑問を抱いてしまった。


充実した誰かの日常。

無味乾燥とした、私の日常。


それを比べたりすることに、
なんの意味があるんだろう。


それに、元不倫相手のAさんをブロックしても、
誰かの投稿で彼を見てしまうのが辛い。

彼はとても顔が広い、有名人の男。

共通の知人が多いので頻繁に記事に登場する。


Aさんとの記憶は愛されなかった父へのフラッシュバックに繋がってしまう。


Aさんと共通の友人Bさんからは、
私がいきなりインスタグラムを辞めたことを責められた。


私が人間関係を絶とうとしていることが、分かったからだと思う。


「Eさんの所へ嫁いで、この土地を捨てて、もう一度人生をやり直したい」
と私はBさんに言った。


とことん人嫌いになってしまったんだな、と
悲しく思う気持ちもある。


だけどやっぱり人と関わることが怖い。


Eさんにこのことを話すと、
「頼ったり、依存したりする対象は、出来るだけたくさんいた方がいいよ」
と言った。

でも私は、1人でも構わない。


いや、本当は、誰とでもうまくやり
仲良くグループを作ったりしている人が
羨ましくて仕方ないというのも分かっている。


どこまでも私は、
人とうまく関われないのだと思うと、
やりきれない。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-12-12 08:43 | Comments(0)

「私の世界」

私は世の中の人のほとんどが苦手で
好きな人なんて1割ほどしかいない。

どちらかと言うと人を見下し、
自分と比べては安堵したり嫉妬したりしている。

私はどこにも所属できないし
仲間に入れてもらえないだろう、と思っている。


見捨てられる前に見捨てる。

見下される前に見下す。

ボーダーらしい考え方。


ほとんどの人を嫌いな世界と、
ほとんどの人を好きでいられる世界。


これは大きな差があると思う。


私は前者で、いわば「何もかもが嫌な世界」に生きている。


それは無味乾燥としていて、感動も少ない世界。

人は人と関わることでしか成長はないとも言う。


私には、それがほとんど、ないんだ。


そんなことを思う。


それでも、最低限生きているだけで立派なのだと思いたい。


友人に恵まれ、人生を謳歌している人が羨ましい。


私が「生きていること」、それ以上を望むから辛くなるのだ。


それでも今日も生きる。

最低限出来ることをする。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-12-01 08:50 | Comments(0)

「悪夢しか見ない」

ここ最近、悪い夢しか見ない。


誰かに追いかけられたり、
脅迫されたり、
殺されかけたり、
セックスを無理強いされたり。


私は眠りが浅いので、普段からよく夢を見る。

最近は取り立てて日常、
強烈な不安や恐怖を抱えているわけではない。


それなのに、どうしてなんだろう。


私が住む街は、今日は眩しい位に快晴で。


今日は休日で、楽しい場所へ行くというのに、
気分は落ちてしまっている。


自分が、明るい場所とは無縁な気がしてならない。


それでもきっと、人に会えばヘラヘラと私は笑っているんだろう。


死にたいと呟いては、死にたくない!と言い聞かせる。


そんなことの繰り返し。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-11-23 13:22 | Comments(0)

「悪夢」

昨夜は嫌な夢を見た。


Aさんを、夢の中で罵倒していた。


私は不倫していたことに対し、
今でも後悔していて毎日自己嫌悪になっている。


でもAさんは、なんにも失わずにいて、同じことを繰り返している。

私は辛い。

と訴えていた。

それからAさんに包丁を向けていた。

過去に実際、私は彼に包丁を向けたことがあった。


いわば、ボーダー全開の夢。


なんだか、泣きそうだった。


私は彼を赦す、罪を赦すと祈ったのに。


罪の意識に苛まれて生きること。

それはとても辛いことだ。


早く、忘れたい。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-11-13 08:46 | Comments(0)

「明日になれば」

明日、Eさんがこちらに来てくれる。


うちの母に挨拶に来てくれる。
(父は他界している)

一応、きちんとした料亭を予約した。


彼も私も、きっと緊張するだろう。


でもこうして着々と段階を踏んでいることを、
戸惑いながらも嬉しく思う。


幸せになってはいけない。
幸せになれるわけがない。


離婚してから、Aさんと不倫をしてから、
ずっとそう、私は自分を責め続けた。


幸せになってもいいんだ。

私は幸せになっていい。


そういう風に思うことが、
自分を大切にするってことの一歩なのかもしれない。


自分を愛することが出来れば、
彼を正しく愛することもできるかもしれない。


未だ死にたい気持ちは消えない。

毎日のように自己嫌悪は訪れる。


それでも、僅かな希望を諦めたくはない。


死にたいまんま、生きると決めたのだから。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-22 00:05 | Comments(0)

「ブログ書いていて良かった」

最近、
「誰かにとやかく言われる為にブログ書いている訳じゃない」

と思った。


けれど、こうしてネットに書くということは
全世界無料発信中なのだから、
色んな意見をいただいて当たり前なのだ。


このブログは、「境界性人格障害 ブログ」と検索すると、
だいたい上位三位以内に入る。

見ていただく人が多いほど、色んな意見をいただく。

とやかく、も含んで。

結局、私は「ここは自分だけの吐き出し場所なんだから」
と思いながらも、発信したいのだろう。


ネットでは「ボダ」と蔑称され、
この障害が虐げられているのも分かっている。


自分自身が今までしてきたことを思うと、仕方ないな、とも思う。
(対人操作と嘘つきは、私はしていないけれど)


でも、ブログ村にランキングされているブログを見ていると、
いかに皆が境界性人格障害と闘っているか、ありありと分かる。


障害に甘んじている方々ばかりではないな、と。


なにより私が嬉しいのは、私の知らない知識を皆さんから教わったり
客観的に意見を頂いたりすることで、

最近はお会いしたいな、と思うこともあって。

Eさんとも、このブログを通じて出逢えた。

私はここで得たことを活かしていきたい。

人は人と関わることで、自分自身を見つめ直すことがあると言う。
まさに私はネット上でそれをさせていただいている。

だから、このブログを書いていて、本当に良かった。


皆さん、これからもよろしくお願いします。

いつも、コメントに救われています。


感謝です。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-03 02:49 | Comments(0)

「カウンセリング」

昨夜は仕事帰りに、
民間のカウンセリング(保険が効かない)へ行ってきた。

実際カウンセリングに通っている、友人Yさんの紹介。

Yさんも心の闇を抱えているけれど、
随分軽減されたという。


正直、私はカウンセラーというものを
ほとんど信用していない。

ろくなカウンセラーに当たらなかったせいか、
ただ人の話を傾聴して、同意するだけじゃないか、と思ってしまう。


しかし、昨日初めて会ったその先生は、
全く先生らしからぬ風貌だった。

ラフなシャツにジーンズ。

偉そぶるわけでもなく、どちらかというと、
中性的で可愛い印象の男性。

このブログでは、J先生と呼ぶ。


部屋の一室のソファに座る。


私が今、どんな状況なのか、簡単に話した。


一時間のセッション。

…ほぼJ先生の自己紹介で過ぎた。

先生は、

「依存してくれていい」

「求めてくれる限り、決してあなたを見捨てない」

「安心感とは、ひとからもらうものだから」

「それから、僕はナラティブアプローチという手法を使います」
と言った。

これは一般的なカウンセラーとは真逆をいっていると思う。


そしてJ先生は過去の生き辛さを話してくれた。


「僕ばかり話してごめんね、これでお金もらっちゃって、詐欺だね」
と先生は笑って言った。


私は、
「まず自分の話を聞かせて、安心させる」
というやり方があることを
知っていたのでそうは思わなかった。

次回は存分に私の話を聞いてくれるのが分かっている。


しかし、怪しい。

この先生はかなり怪しい(笑)


でも、少しだけ通ってみようと思っている。

それはYさんの回復が目覚しいからだ。

どんな治療をしていくのか、かなり興味があるのだ。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-08-28 20:09 | Comments(0)

「無気力」

無気力の波がやってきた。


仕事も、何もかもしたくない。


ただひたすら眠りたい。


昨日は躁だった様な気がする。


そしたら、急激に鬱に転じてしまう。


今日は、最低の気分だ。


「おまえなんか死ね」とまた声がする。


それを必死ではねのけて、無気力でもなんでも生きるしかない。


生きる屍。


それが今の私だ。


せめて普通に、仕事くらいさせてほしい。


だれか、助けてほしい。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-08-05 09:03 | Comments(0)

「同じことばかり」

ブログを読み直していた。


私はだいたい、同じようなことを書いていた。


毎日が無気力であること。

Eさんとの恋愛に不安を持っていること。

人とうまくやれないこと。

友達がいなくて、寂しいこと。


そんなところだ。


結局、同じ場所をぐるぐると廻っているだけで
なぁんにも進歩してないんだと思う。


変わるのが怖い。


でも、辛くても、同じ場所に留まっていたいのか?


いや、辛いのは嫌だ。


だから、ほんの少しでも変化を恐れない心を持ちたい。


それが亀の歩みでも。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-07-31 19:12 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「強烈な解離」
at 2017-07-04 17:24
「リアル」
at 2017-07-01 11:16
「大人」
at 2017-06-28 19:19
「中毒」
at 2017-06-20 16:48
「おとうさんがほしい」
at 2017-05-29 15:14

ブログパーツ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病