カテゴリ:未分類( 45 )

「悲劇のヒロインなんかじゃない」

私は悲劇のヒロインなんかじゃない。


自分に酔いたくない。


ボーダーは、ひとつの個性。
躁鬱だって、ひとつの個性。


そう思えるまで、私はこの障害と向き合いつづけるのだと思う。


答えなんかなくても、仕方ない。


それでも生きていこうと決めた。


まだ死ぬわけにはいかない。


どんなに死にたくても。






追記
心が閉じていて、コメント返信できていなくてすみません。
でもひとつひとつ読ませていただいています。
返信、必ずいたします。
いつもありがとうございます。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-07-28 00:39 | Comments(0)

「母が重い」

今朝、NHKの「あさイチ」という番組で

「母が重い」という内容を放送していた。

母親の呪縛から解放されないという、
一般人の女性達が出演していた。


私の場合、両親が離婚するまでは
母に大変大事にされていたと思う。


決定的に母に不信を持ったのは、

「両親が離婚したことで負った傷を、母にケアしてもらえなかった」
ことによるのだと思う。

冷静に考えれば、母子家庭を支えるため
母は必死だったのだと、今なら分かる。

ただ、私は15歳から家にお金を入れ続け、子どもでいられることは少なかった。

ことあるごとに母は私を頼り、依存した。

要は、私は傷ついたまま、子どもでいることを
思春期に取り上げられた。

だけど、私の中に、慰めて欲しかったという想いは消えない。

今も「死にたい」と漏らすと、無視される。

たまにキレられることもある。


慰められたことは、一度だって無かった。

私はただ、母の共感が欲しかった。

現在母と同居していて、表面上はうまくやっている。

けれど不信感は拭えない。

いざとなっても、この人は私を助けてはくれないと思う。

安心感というものが、一切無い。


でも大人になった今、自分を慰めるひとは、私自身しかいない。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
[PR]
by foxyborderline | 2014-07-23 08:52 | Comments(0)

「自分に酔うな」

病んでいる自分を哀れんではいけない。

事実は事実と受け止め、自分でやれることはやるべきだ。

決して、自分で自分に酔ってはいけない。

私は、人格障害と、闘わなければならない。


どんなに死にたくても。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-07-08 19:48 | Comments(0)

「久しぶりに落ちた」

今朝から、調子が悪い。


鬱が来た。
久しぶりに。


なにをしても体が怠く、
仕事のペースは落ちる。


そして過去の失敗ばかりを思い出す。


繰り返し「死ねよ」と声がする。



月経前症候群かも、と思い、
聞かないふりをし続けたのに、
死ねという言葉は私を追いかける。



首、久しぶりに吊ろうかな。

薬、たくさん飲もうかな。



そんなくだらないことをぼんやり考えている。



でも、私は私の力で、この状況から抜け出さなければならない。



どんなに辛くても。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
[PR]
by foxyborderline | 2014-06-23 20:22 | Comments(0)

「私だけじゃない」

コメントをいただいて思うのが、

「苦しんでいるのは、私だけじゃない」
ということ。


「あなたより辛いひとがいるんだから」
などとひとは言う。


けれど苦しみは当事者にしか分からないのだから、
それはどうしたって心に響くものではない。


でも、自分自身でそう思うことは決して間違いではないと思った。


つい私は、世界中で、自分だけが辛いのだと錯覚してしまう。


そんな訳がないのだ。


皆、大なり小なり苦しみを抱えている。


私だけじゃない、と思うことは、私を勇気づける。


私は戦っている。


そして皆、戦っているんだ。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-06-20 08:59 | Comments(0)

「人を受け入れられない」

私は、誰の事も受け入れられない。

顔を知っている人でも、ほとんどの人を排除している。

原因は簡単で、
「相手から見捨てられる位なら、先に私から見捨てる」というものだ。


だから、常に人の粗を探しては
「あの人は悪いひとだから、関わらなくて良い」と言い訳を先に作る。


そういう行いが、ますます私を孤立化させている。
頭では分かっている。

なのに怖い。

自分自身を受け入れていないから、他人のことも受け入れられないのだ。

他人を受け入れられないから、誰からも受け入れてもらえないのだ。

それも、分かっている。

だから、友達はいないに等しい。

孤独だな、といつも思う。



他者を受け入れられる強さを。

自分を受け入れられる強さを。

私は欲しい。











にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-06-19 20:23 | Comments(0)

「空気のようなもの」

今日、Eさんの住む街へ、向かう。


ゴールデンウイークに行ってからだから、約一ヶ月ぶりだ。


私たちは付き合ってもおらず、
それなのにこうして会っている。


そしてまた、同衾する。


なにも確かではない、なんなのか得体の知れない、
空気のようなものを、私は求めているのだと思う。


そういうものが、愛と呼ばれるものになれば、

そういうものが、共有できるのがEさんだったら、


どんなに私は嬉しいか分からない。










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-06-13 19:20 | Comments(0)

「自分を育て直す」

最近気付いたこともある。


まず、自分を大切に思うこと。

最初は身勝手でもいい、
少しづつバランスを取ればいいということ。


それからじゃないと、誰のことも大切にできないということ。


そんなの、当たり前じゃないかと言われるかもしれない。


でも、私にはそれが出来なかった。


大切にされた記憶が薄ければ薄いほど、
それは困難になるような気がする。


それなら、私が私を育て直すしかない。

悲しいけれど、機能不全家庭の元に生まれてしまった。

愛は思春期に全てもぎ取られた。


運が悪かっただけだ。


私は両親から、きちんと育てられなかった。


父も母も、私が不幸になればいいと思った訳じゃないのに。


やむ終えず、そうなったんだ。


まず、弱かった両親を許すこと。


それから、自分で自分を育て直すのだと決意すること。


きっとまた、何度も死にたくなるだろうし、
何度も泣くだろうと思う。


でも、幼児のような愛を求めてきた私は
まだまだうまく歩けなくても、しかたないんだ。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-06-09 20:24 | Comments(0)

「死なないだけで偉い」

ここのところ、調子が良い。


薄っすら死にたいとは思うけれど、絶望感は感じていない。


やはりそれは、「見捨てない」と言ってくれた
Eさんの力によるところが大きいのだと思う。


見捨てられるのは嫌だ。
見捨てられるのは怖い。


私は一人っきりになってしまうことが、怖い。


Eさんとの関係性がどうなるのかは、分からない。

けれど、今は今だけは、このグレーの状態に甘えていたい。


1人で立とう、と思ったのに、やっぱり私は1人で立てなくて。


でも、死なないだけで立派なのだと思うしかない。


死にたいまんま、生きると決めたのだから。

私は生きなくてはいけないのだから。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-06-01 19:36 | Comments(0)

「過去には希望がない」

今日ふと、SNSを見ていたら、Aさんの写真が目に入った。


Aさんは有名人で、たまにこうして写真がアップされる。


今日は、女性とツーショットで写っている写真だった。


微かな嫉妬と、苦い思い出が蘇ってしまった。


まずいな、フラッシュバックしてしまう。


愛されたくて愛されたくて、仕方なかった頃。
不倫なんかで、私はボロボロになってしまった。


今となっては不倫なんて本当に愚かだと思うのに、
当時は止められないほど、彼が好きだった。


四年半付き合って、うち二年は半同棲生活のような暮らしだった。


毎夜抱き合って彼と眠った。


結婚生活より濃密で、長かった。


そして、彼との別れにより私は地獄を見た。


寝ても覚めても泣き叫び、自殺企画を繰り返した。


Aさんは私のトラウマなんだろう。


愛されなかった、手痛い記憶。


私は、別れた男性たちをまだ愛している。
Aさんはもちろん、Cさんも。


今更どうにかしたいとは思わない。


けれど、嫌いにはなれないのだな
と思った。


Aさんとのトラウマが解消されるときは、
結婚し、子どもを持ったときではないかと思う。


子育てで、何もかも手いっぱいになってしまうこと。


変な話だけれど、そしたらきっと、
私は過去の男性たちを忘れるんじゃないかと思った。



過去は過去。

振り向くな、過去には希望がないのだから。


いまは、彼が、幸せであることを願おう。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-05-29 01:30 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「空っぽ」
at 2017-12-11 13:03
「なんにも進歩していない」
at 2017-12-08 11:25
「お別れ」
at 2017-12-06 20:23
「近況」
at 2017-11-29 15:42
「健常者以上に」
at 2017-11-10 12:04

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病