カテゴリ:未分類( 45 )

「夢」

今朝は殺される夢を見て飛び起きた。

自宅玄関で、額にアイスピックを突きつけられていた。

必死で相手の腕を掴んで拒絶するも、
ギリギリとアイスピックは私の頭を貫通しそうになる。

そこで目が覚めた。


怖かった。
夢の中でも怖かった。


そうだ、私は死ぬことが怖い。


死にたくても死ねないのは、死に対する恐怖が勝るからだ。


もしも恐怖も痛みも感じなければ、私は今すぐにでも死ねるだろう。


祖母が亡くなった時、悲しみと同時に
彼女が「人生を全うした」ことに強い憧れを感じた。


私も早く、そうなりたい、と。


きっとひとの人生の長さは決まっているんだろう。


私は死ぬのが怖い。


だけど、このクソみたいな人生を早く終えたい。


それでも、死にたいまんま、「良く生きる」道を模索していたりする。


この矛盾こそ、生きづらさの原因なんだろう、と思う。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
[PR]
by foxyborderline | 2014-05-12 08:51 | Comments(0)

「コメント」

何が何やらカオスになってきたので、一旦返信は保留させてください。


もはやまるでこのブログは、皆さんのもののようです。


個々に解釈していただいて、それでいいのだな、と思います。


一時、このブログを放置して、引っ越ししようかとも思いましたが、
ここは紛れもなく私の大事な場所です。


寛解しようがしまいが、私の人生。


いくら孤独でも、死にたいまんま生きる覚悟はできているのです。


私は何度でも自殺企画を立てるでしょう。


いつか死ぬかもしれません。


それでも生きています。

死にたいまんま、生きています。


理解なんてされなくても構わない。


ここは私の、気持ちの吐き出し場所だから。


みなさん、様々な意見を、ありがとうございます。


グレーのグラデーションは、心地よいですよ。


ゆっくり寝ます。


おやすみなさい。


みなさんも良い夢を。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
[PR]
by foxyborderline | 2014-05-08 00:04 | Comments(0)

「独りよがり」

皆さん、何故こんな暗いブログを読んでくださっているのか。


このブログは毎日数百人のアクセスがある。


Yahooでも、Googleでも、
「境界性人格障害ブログ」と検索すると上位五位以内に入る。


さっぱり訳が分からない。



リアルなら、こんなに日常的に死にたいと思っている人間と、
関わりたくはないんじゃないかと思った。

死にたいと聞くのには、パワーがいるから。


実害がないせいもあるだろうけれど、それだけじゃないだろう。

だったら何が面白くて、皆さん読んでくださっているのか。


可哀想だからなのか。


Eさんは、「物語として読んでいる」と言った。



じゃあきっと、私のこのブログも、物語なんだろうか。


情けない人生を送っている、こんな物語もあるってことか。


それに、私のブログは、なんて独りよがりなんだ、と思う。


悲劇のヒロインよろしく、私はここに逃避している。


安全な場所は、ここにしかない。


本音を話せるひとは、ほとんどいない。


私は日常、躁鬱であることも、障害者であることも
限られたひとにしか知られ無いようにしている。


きっと、話せば驚かれるのかもしれない。




ここは私の掃き溜めで、ここにしか心を記すことができない。




と同時に、私はボーダーである苦しみを、
誰かに分かって欲しいのか?と自問自答する。


いや、きっと、分かってもらいたいんだろう。


それは、現実には誰もいないけれど、
それでもひとと繋がっていたいんだと思う。


ボーダーのまんまの私を、分かってもらいたいんだ。


こんなクソみたいな人生を送っている奴でも、
それでも日々死にたいまんま生きてるってことを、
誰かに分かってもらいたいんだ。















にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-04-29 22:10 | Comments(0)

「なんにも出来ない」

午前中、どっと無理な仕事をこなした。

納期が無茶苦茶な仕事。
なんとかこなした。


午後、体調が悪くなり、
定時より2時間早く早退した。


どうせ心因性のものなんだろう。


毎日は不安と焦燥と、罪悪感と自己否定しかない。

安定した、不安定さが続く。


こんなに毎日、生きていることがつらいのなら
さっさと死んだほうがマシなんだろう。


365日、毎日が死にたくて、
平穏な日なんて、一日もない。


そんな私が、生きている価値があるんだろうか。










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-04-29 17:07 | Comments(0)

「混乱」

Eさんに、死にたいとメールしてしまう。


違う、本当は

「愛して欲しい」
「見捨てないで欲しい」
「そばにいて欲しい」


という気持ちの現れなんだろう。


それを、命を引き合いに出して迫るのがボーダーなのだな、
と自分自身に辟易してしまう。


もう恋人でもないひとに。


でも、私には、自分の胸の内を話せるひとが誰もいない。


今日、仕事忙しかったんだ、
なんて、普通のことすら話すひとがいない。



赦したとはいえ、
まだ、Eさんに会うのは
早いのかもしれないと思いだしている。


それでも、傷付きに私は行くのだと思う。


ある意味、自傷行為に近いな、と
我ながら笑いが出てしまう。


友人って、なんだろう。


友人がいない私には、どうしたらいいのか分からない。


どう接すれば友人なの。


この間まで、好きだなんだと言っていたひとと、
友人になんてなれるのか。


心の距離が、一旦近づいてしまったひとを、
私は全力で引き止めたいと思ってしまうんだろう。


そして、それは、得られなかった父の愛情に
必死で手を伸ばしていた子供のころの私のまま。


父に殺されそうになった、あの日の私。

父が自殺をしようと、
包丁をつきつけていた、平日の、昼間の居間。


あのときと、私はなんにも変わっていないんだ。


努力しないと愛は得られない。

そう思ってきた。



なんだか、文字を書きながら、混乱している。


今日は、疲れたんだ。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-04-28 21:58 | Comments(0)

「愛して欲しい、の裏返し」

この間、Eさんが最後だと言った電話。

その時、私は執拗に彼を攻撃した。



「今までのことは、全て嘘だったんだね」
「Eさんは、酷い、嘘つきだ」
「私を騙して、からかって、楽しかったの?」
「死んでやる」


などと、何度も何度も、私は言った。

私も傷ついたけれど、彼も、傷ついただろうと思う。



冷静になって、考えてみた。



今の私は、ただ、Eさんの前で、

「愛してよ!!」

と駄々をこねる子供。

もう一度愛されたいと、泣いて、暴れて、抗議している子供。


きっと、そうなんじゃないか、と思った。


その事に気付いたのは、ついさっきだった。


気付いたけれど、一度自分でぶち壊した関係は、
もう二度と戻らないんだろう。



そして、愛されたい気持ちを攻撃という形で吐き出せば、
きっとどんな人だって、辟易して逃げて行ってしまうだろう。


それならば、私は一体どうしたら良かったんだろう。


別れを告げられたとき、
怒りと、悲しみしか無かった。

だから彼を攻撃した。



そんな時に、健常者ならば、どういう対応を取るんだろう。



まだ私は、Eさんの前で、

「愛してよ!!」と泣き続けている。











にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-04-17 20:17 | Comments(0)

「これで最後」

昨夜は首を吊っていた。

何度も何度も。

でも、嗚咽が止まらず、吐いただけで終わる。

死ねない。

何度やっても死ねない。

涙が止まらなかった。


思わず、Eさんに電話した。

私は彼を責めた。

全て嘘だったのだ、嘘つき。と。

彼は、foxyといたら、二人で心中するのではないか、
と恐怖を覚えたと言った。

彼の友人の奥さんが、ボーダーだったらしく、自殺したのだという。

きっと、二人が一緒にいれば、いずれこうなるに違いない、
と彼は思ったのだという。

それは、違ったのに。
二人で支え合う生き方もあったのに。

それから、見捨てられてしまうと言っているけれど、
見捨てているのはfoxyの方だ、とも。

foxyが誰にも心を許さないからだ、と。

そうなのかもしれない。

でも、私は怖くてそんなことは出来ない。


それから、彼は、私に好かれていないと知りながら、
離れた場所から、こちらに通い続けたことがどんなに辛かったかを話した。

私は、最初、心を許していなかったからだ。
彼が私を諦めようとした頃に、
私は彼に心を許した。

全てが、行き違いだった。



そして彼は、もう俺は消える。
電話も、これが最後、と言った。

もう、二度と戻れない。

私は関係をぶち壊した。


ただ、それだけだ。



死にたい。

また、首を吊ることにする。

そのうち、成功するだろうか。

彼に、別れを告げられて死ぬんじゃない。


もう、人生に、疲れた。

こんなクソみたいな人生を、送る必要なんて、ない。

生きることが、似合わない人間も、ここにいる。











にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-04-16 08:39

「私を見捨てないで」

私を、見捨てないでください。
見捨てないでください。

側にいてください。

私には孤独が耐えられません。

ただ、泣いて過ごす日々は、嫌なんです。

死にたいまま、生きるのも、本当は嫌なんです。

誰か、助けて。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-04-14 23:06

「赦す」

心が、随分整理できてきた。

私が、ボーダーだったから
Eさんを疲れさせたのは、紛れもない事実。

彼は私を支えようとして、そして壊れた。

もう、彼を責めるのは、やめる。

赦す。
私は彼を赦す。

そして、自分自身を赦す。


Eさんと、結婚したかった。

私は彼を、好きになっていた。

でも、うまくいかなかった。

死にたい位傷ついた。

私が、ボーダーじゃなければ、
と何度も自分を責めた。

たくさん泣いた。

でも、赦す。

私は、赦す。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-04-13 23:43

「なにをするのも向いてない」

最近、仕事がパンクしそうになっている。

定時に必ず上がるようにしているのだけれど
現在約10案件をひとりで回している。


私は、がむしゃらに働きたくない。

なので、定時で上がる様にしている。

若い頃無理に毎日15時間も働いて、体も心も潰れてしまったから。

もうあんな経験はしたくない。

本当は、働くことが嫌で仕方ない。

かといって、毎日布団で寝込んでいたころも嫌で仕方なかった。


要は、何をしても向いてないのだ。

主婦をやっても、働いていても、寝込んでいても。

何をしても悲しいし、何をしても落ち込んでいる。

だったらお金を稼いでいる方がマシなのだろうけど。


何をするのも向いてないなんて、結局生きているのが辛いだけで。


辛いから、何をしても楽しくないのだろうね。

仕事、したくねえなあ…。

(今まさに仕事中に書いている)









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-04-13 12:50 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「空っぽ」
at 2017-12-11 13:03
「なんにも進歩していない」
at 2017-12-08 11:25
「お別れ」
at 2017-12-06 20:23
「近況」
at 2017-11-29 15:42
「健常者以上に」
at 2017-11-10 12:04

ブログパーツ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病