カテゴリ:マインドフルネス( 8 )

「受け流す訓練」

ここのところ、比較的穏やかに過ごしている。

でも、毎日毎日、過去に自分が犯したことや、失敗したこと、
そんなことをフッと思い出す。

そして「死にたい!」と思っている。

口に出してしまうことさえある。



そんなときに、まるでスマートフォンをタップするように
「思考をスライドさせていくイメージ」を頭に浮かべるようにしている。

画面をイメージして、指で左から右へスライドしていくのだ。


死にたい気持ちは、目の前から消えろー!という風に。
(消えろ!ではなく、消えろー、くらいのユルい感じで)


それを毎日毎日、死にたい気持ちが沸き起こった時に繰り返す。


本当に一日何度もこれを繰り返している。

それはマインドフルネスの一環だと、主治医は言ってくれた。



死のうとしていたころはこれが全く出来なかったし、
本当に自分が辛い時、どん底の時は通用しないのだけれど。


それでも「どん底に落ちる迄」重症化させない魔法の訓練なのだ。



今日も私はそれを繰り返す。


毎日毎日、自分の存在が恥ずかしくて死にたいけれど、まだ、死ぬ訳にはいかない。











にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-03-17 15:44 | マインドフルネス | Comments(0)

「フラットになるのが怖い」

昨日は夕方まで、ずっと寝ていた。
よくもこんなに眠れるものだと思う。


ここしばらく、私は落ち込んでいた。
(読んでくれていらっしゃる方も、辟易されていたように思う)

何故だろう…、と考えた末の答えはいくつかあったけれど、
(友人との喧嘩、連休の充実していなさへの虚無感)

「フラットになるのが怖い」ということだった。


私なんかが、幸せになってはいけない。
私なんかが、フラットになってはいけない。

そんな想いが、私の中にあることに気付く。

いいじゃないか、自分を大事にしたって。
いいじゃないか、幸せになっても。

怖くても、一歩踏み出した答えが、
去年は「最低限、働く」という結果になった。

だから、一歩づつ、進んだっていいんじゃないか。

確かに怖い。
変わるのは怖い。

でも、変わらないのも怖いのだ。

いつだって、ここではないどこか、を探している様な気がして。

今夜は、瞑想をしてみよう。

久しぶりにマインドフルネスを行ってみよう。

私の場合、だいたい、過去の失敗が頭に浮かぶ。

それを、スマホでスライドするように
次々と流していく様なイメージの作業。

あと、もっと神様にお祈りしよう。
そして感謝しよう。

これが継続的にできればもっと良い。

つい躁転したり、鬱転したりしてしまうのだけれど。

でも、意識しなくては。

せめてそう思った今日だけは、なんとか持ちこたえたい。

今日は、マイペースで、仕事も頑張ろう…。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-01-06 10:32 | マインドフルネス | Comments(0)

「冷静に考えれば」

Cさんが
「援助を打ち切りたい」と言ったことに対して
私は感情的になり、彼を責め立てた。

メールでは死んでやると言い、私には愛される価値がないと嘆いた。

冷静に考えれば、そう言われた際に
「アルバイトか就職が決まるまでは応援してくれないですか?」
とお願いすれば良かったのだ。

「あなたは酷い人間だ」
「私のような弱い人間を見捨てる」
「どうせ私なんて愛されない」
「障害を理解してくれなかった」と
そこまで彼を責める必要は無かったのだ。

ただ、私を助けて欲しいのに
見放されたように悲しくなって、
それで見捨てられ不安が爆発してしまった。

寂しいならば、「寂しい」と言い、
悲しいならば「悲しい」と言い、
助けて欲しければ「助けて欲しい」と言い、
見捨てられ不安が出るならば「見放されたような気持ちになった」
と素直に言えば良かった。

私はいつも感情的になり、こうして男性を傷つけて来た気がする。

死にたいのは変わらない。
でも、誰かを傷つけて生きていくことは別だ。


そしてたった今、この様な内容を簡単にまとめて、Cさんにメールした。


もっともっと、私はこの障害と仲良くしなくてはいけない。

どうせ、治らないのだ。
症状が増すか減るかだけで、障害は治らない。

だとしたら私はもっとこの障害を知り、
そして障害との付き合い方を知らなければならない。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-08-04 18:57 | マインドフルネス | Comments(0)

「初めて瞑想をやってみる」

瞑想をやってみた。

以前、Cさんが調べ、購入してくれた
「怪しい本」に瞑想やヨガが良いと書いてあり、
疑う私が主治医にその本を見せると
「それはマインドフルネスっていうの!」と言われたことで
私はやってみよう、と思えたのだ。

(上記の流れは詳しくこの記事に書いた)

一応本だけに頼らず、ネットでもいくつか瞑想のやり方を調べた。

寝ながらでも出来ると書いてあったので
ベッドに楽な体勢で横になった。

目を閉じて、呼吸は深く、ゆっくりと。

最初は何も考えないよう、心を無にするイメージ。

すると自然と色んなことが頭に浮かぶ。

だいたいは過去の辛い経験だったり、失敗の記憶だったりした。

最初は脳の真ん中で想い出していたけれど、
体から数メートル離れた場所にあるイメージで想い出すようにした。

それからスライドショーのように
それらをコマ送りにしていった。
ひとつ想い出すと、深く考えずに次に廻す。
また次に廻す、という感じ。

私の場合は四角く、本当にフィルムのようなイメージで
思考が右から左に流れていった。

要はものすごく、物事を客観的に見ている状態になる。

想い出していることが、ずーーっと遠くにある。


ただ、それだけ。


目を開けたときに、ほんの少しスッキリした気がした。

これを続けるといいらしい。

どうなるのは分からないけれど、
主治医にいいと言われたことは何でもやってみるつもりだ。

投薬治療と、運動と瞑想とヨガ。

こんな努力をしなくていい健常者の方が大変羨ましいけれど、
私は躁鬱で境界性人格障害なのだから、
とにかく全方向で攻めてみよう。

瞑想は簡単なので、毎日寝る前に続けてみようと思う。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-06-11 00:42 | マインドフルネス | Comments(0)

「どうでもいい、の訓練」

今日は昼からCさんの事務所へ行き、少し仕事。
夕方から一時間ほどジムへ。

私は昨日のAさんの失礼な態度に私は怒っていた。

でも、運動していたら、
「もう、どーでもいーや…」と思えた。
そしたら急にラクチンになった。


境界性人格障害の症状として
「白黒思想」というのがある。

極端に言うと、
「完璧に出来ないなら死んでしまったほうがいい」
だったり
「私を助けてくれないなら死んでしまったほうがいい」
だったりする。

要はすぐ命を賭けてしまう。

理想通りじゃなければすぐ死のうとする。
愛情が足りなければすぐ死のうとする。
思い通りにいかなければすぐ死のうとする。
(どんだけ死にたがるのか…我ながらバカバカしい)


白と黒、極端な判断しか出来ないのだ。
グレーが一切ないのだ。

人間関係だって、好きと嫌いの両極端を繰り返す。

「もう、どーでもいーや…」「めんどくさい…」
「好きでも嫌いでもない、普通…」
というのはグレーな考えのような気がする。

完璧主義な私は、そう思うことが罪悪のように思っていたけれど
手放しで考えを放り出すことも必要なのではないか。

そう思うと、気楽だ。
どうでもいいことに、心を遣わなくていいのだ。
もっと楽しくて、素敵なことに心を遣うことも出来るのだ。

心の荷物を軽くするために、
私はもっと「もう、どーでもいーや…」「めんどくさい…」
と呟こうと思う。
というか訓練をしよう。

今日も、ひとつ進歩。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-06-03 19:52 | マインドフルネス | Comments(0)

「初めてのジム」

今日からジムに通い始めた。

とけ込めるか、なんて考える暇もなく
皆熱心にトレーニングに取り組んでいて安心する。

二時間ほどエアロバイク、腹筋の筋トレを行う。

かなりキツイ。
これは、走ったらもっと辛いのか…。

躁鬱と境界性人格障害に効くと本に書いてあった
「心拍数140以上の激しい運動をする」
というのはかなり難しい。

せいぜい130位で息があがる。

ただ、汗をかくほど必死に体を動かしていると、
死にたいという気持ちは
頭に浮かばないことも分かった。

頭はスッキリするし、これはいいと思う。


でもマイペースで行う、と決めた。

恐らく、精神的に落ち込んで、
通えない時には必ずさらに落ち込むと思うからだ。


マイペース、マイペース。

絶対にマイペース。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-06-01 18:37 | マインドフルネス | Comments(0)

「運動を始める」

今日は昼に起きて、
ジムに通う為の用品を買いに出かけた。

買ったのはスニーカー、スポーツバック、
パーカ、Tシャツなどなど。
ネットで水着も購入した。

ジムにヨガのクラスもあるため、
別々に通わなくて良くなり
月会費一万円で済む。

明日入会手続きに行く。

精神衛生上、良いと言われていることは何でもやる。

多分挫折することもあるだろう。

でも、やる。

前に進もうと思うと、少し前向きになってきた。

健康ブログになるかもしれない。

でも、やるからにはやる。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-05-29 21:37 | マインドフルネス | Comments(0)

「マインドフルネスとヨガとジム」

今日は午後からCさんの仕事へ昼頃向かう。

Cさんがネットで奇妙な本を買って私に見せてきた。

(一般書籍ではないうえ、
宣伝みたいになると嫌なのであえてリンクは貼りません。
その代わり内容を書きます)

Cさんはこの奇妙な本を熟読したようで、
しきりに記載されている療法を薦めてきた。

私は半ば半信半疑で書籍のおおまかな内容を聞いていた。

内容をザックリ書くと

●心拍数を上げる激しい運動をする
 脳内物質であるドーパミン(少なくなると無気力や意欲低下になる物質)
 ノルアドレナリン(覚醒・警戒・気分に影響する内分泌ホルモン兼神経伝達物質)
 セロトニン(心の安定に関わる鎮静系の化学物質)の分泌を整える。
 
●座禅・ヨガをする
●アファメーションをする(自己イメージの書き換え)

だそうです。

なんか怪しい…と思いつつ、今日の医大診察の際に
主治医にこの本を見てもらった。

「全部効果あるよ!」
「そういうの総合してマインドフルネスっていうの!」

…拍子抜け。

じゃあなんで今まで私に勧めなかったのか?!と聞くと

「あなたそんなことできる状態じゃなかったでしょ」
と言われた。

確かにちょっと前まで死にたい死にたいと連呼していた。

効果がある、と言われたからには実践しないといけない。

怪しい本と言ってごめん、Cさん…。
なんだかんだ、Cさんは私の病気と障害を受け入れ応援してくれている。
それがCさんに愛されることとは直結していなくても、
やっぱり感謝すべきなのだと思った。

(ちなみに幼少期のトラウマで扁桃体に傷や穴が出来るというのは
嘘だねと先生は言っていた。)


今まで全く興味がなかったヨガとジム通い。
運動も苦手だったりする。
しかし、一刻も早く入会したいと思う。

早速ヨガをやるための服を買いに行った。


これらが境界性人格障害にどう影響するのかは分からない。

でも、どうしても躁鬱を治したい。
人格障害は治らず共存しなくてはいけないのなら、リハビリあるのみ。

なんでもやってみよう。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-05-28 21:22 | マインドフルネス | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「鬱状態」
at 2017-04-28 11:01
「不倫について」
at 2017-04-26 15:37
「死にたい日々は続く」
at 2017-04-25 10:35
「カウンセリング 13回目」
at 2017-03-22 16:27
「境界例とわかるまで まとめ」
at 2017-03-05 13:21

ブログパーツ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病