<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「虚無」

火曜は通院の日。
やっと、軽い睡眠薬を貰うことが出来た。

今、処方されている薬は

●エビリファイ12mg×1錠
メジャートランキライザー(強力精神安定剤)の一種。

●ラミクタール100mg×4錠
脳神経の興奮をおさえて、てんかんの発作を予防する。
また、躁うつ病の維持療法に用いる。

●ロゼレム×1錠
メラトニンの受容体に作用することで、睡眠と覚醒のリズムを整える。

これを毎晩毎晩飲む。

これだけ飲んでも、死にたい気持ちは安定しない。

躁鬱の治療だけでは追いつかないのではない。
人格障害が足を引っ張っているのではないかと思う。


現実なのか、現実ではないのかすら、
分からないほどの強烈な離人感。

私は、私なのか。

これも境界性人格障害という障害の症状のひとつ。

このせいで、生きている感じも達成感も、まったく
感じられなくなる。

どうして、私はこんな障害を持っているのか。
何か、意味はあるのか。

だって、周りにはもう誰も、いない。

こんなに孤独に苛まれてまで、生きる必要があるのだろうか。
[PR]
by foxyborderline | 2012-11-29 17:18 | 死にたい | Comments(0)

「悪夢」

寝てばかりなのに、今日は三度も悪夢を見た。

生きているのも悪夢なのに、夢までも悪夢は苦しい。

Aさんからメール。
「必ず治る。ゆっくりでいいから、いつか治るから」と。

でも、あなたは既婚者で、私の側に居てくれるわけでもない。
愛してくれるわけでもない。


こんな風に寝てばかりで、仕事も出来ないのなら
死んだ方がましだ。

普通の人間関係すら築けず、
誰からも愛されない。

将来を思うと絶望しかない。

これでも、生きていろと神様は言うのでしょうか。

最近、神様にお話するのは

「どうか早く殺してください」ということばかり。



明日はまた精神科に通院の日。

眠れない、と訴えよう。

睡眠薬を貯めて、車で眠って、そして凍死したい。

美しい湖を眺めて逝きたい。



それが、今生きる希望。

死ぬために、生きる希望。
[PR]
by foxyborderline | 2012-11-26 23:02 | 死にたい | Comments(0)

「死ねない」

昨日は何度も首を吊っていた。

私は何度やっても失敗する。

今度こそ死にたかったのに。

ドアノブを背に泣いて泣いて、気を失って、

気がついたら吐くものも無いのに吐きまくっていた。


思わずAさんにメールした。

「みんな必死に生きているんだ」と言われた。

私は、ただ、死なないことだけで精一杯で。
そんなことが精一杯と言えるのだろうか。

毎日寝込んでばかりいるか、泣いているかだけ。

そんなのは死んでいるのと変わらないじゃないか。

境界性人格障害じゃなければ。
躁鬱じゃなければ。

ただ、普通に生きたいだけなのに。

それすら私には不可能で。

死ねたら、どんなに楽だろうとそればっかりが心を支配している。


まだ、死にたい。
[PR]
by foxyborderline | 2012-11-22 13:18 | 死にたい | Comments(0)

「レポート」

ブログには、誰がどれだけ観に来てくださったか分かる機能があります。

検索してくださった言葉も出てくる。

並ぶのは

「死にたい」
「殺して欲しい」
「友達がいない」
「保護欲」
「境界性人格障害」
「躁鬱」

など。

これは皆さんがこの情報を得たいとともに
皆さんが思っていることなんだろうな。

苦しんでいるのは。私だけじゃないし、あなただけじゃない。

そう思いたいと思います。

治療に向き合えること、感謝して過ごしたいと思います。

読んでくださっている方に、ありがとうございます。
[PR]
by foxyborderline | 2012-11-13 19:01 | 日々 | Comments(0)

「Aさんからメール」

Aさんからメールが来た。

とりとめのない内容。

「他人に依存することなく
自分の力で、きちんと障害に向き合って欲しい」とのこと。


当然のことだと思うのに、突き放された気がして
少し泣いてしまう。

私は自分の人生を、誰かに背負って
歩いてほしいと思っているのかもしれない。

いつだって自分のことを考えてきたはずなのに
依存せずに生きていたはずなのに

ぼろぼろになった今は、誰も側にいてもらえない。
友達すらいない。

でも、生きなくてはいけない。

孤独でも、辛くても。

人は結局ひとりなんだ。
だとしたら、人は何のために生きているの。

私は、ひとりではいられない。

ひとりでは生きていけない。

死にたいな…。
と思ってしまう。
[PR]
by foxyborderline | 2012-11-09 14:13 | 日々 | Comments(0)

「愛されたがり病」

誰に愛されたいのか、もう分かりもしないくせに。

私は、誰かに愛されたい。

絶対的な愛で、愛されたい。

それは多分、父なのだと思う。
どうして、父は死んでしまったのだろう。


今日は通院の日。

私はやっぱり、まだ死にたいと思ってしまう。

死にたいまま、生きると決めたのに。

障害を持って生きると、決めたのに。
[PR]
by foxyborderline | 2012-11-06 13:55 | 日々 | Comments(0)

「誰もいなくなった」

Bさんとセックスしたあと、
「こういうのってセフレと言うんじゃないのか?」と
モヤモヤとしてしまう。

Bさんに
「付き合う気がないなら、セックスしたらダメだよね」と
メールする。

傷つきたくないのでもう会わない、と言ったと同時に、ひどく落ち込んでしまう。

でも、それ以上に、もう私の周りには誰もいない。
気軽にメールできる相手も、友達も、いなくなってしまった。
そのことが、本当に悲しい。

友人として接してきた、とBさんは言う。
けれど、やっぱり中途半端な態度がお互いにあったせいで
私は心を赦しかけてしまった。

死にたいなとまた思ってしまう。


誰かに愛されたくて、生きている。
でも私は誰からも愛されないんだと思うと泣けてくる。

人格障害と躁鬱を持つ女なんか、わざわざ誰も選ばないと思う。
みんな、すくすくと良い家庭環境で育ち明るく聡明な女の人がいいに決まっている。

私にはきっと、「誰とも一緒にいられない人生」が与えられる。
不幸な境遇には、不幸の連鎖しかないのかもしれない。
だとしたら、私の生きる意味はいったいどこにあるんだろう。

こんなに愛されたくて、生きたくて生きている。
なのに、いつもひとりにさせられる病気って、なんなんだろう。


いつか、ひとは消えていく。

もう誰とも深く関わりたくない。

死んでしまいたい。
[PR]
by foxyborderline | 2012-11-04 16:30 | 恋愛 | Comments(0)

「Bさんと眠る」

昨夜はBさんに誘われ、友人の誕生日パーティに呼ばれ
のこのこ行ってみた。

私は本当に限られた人としか心を打ち解けないので
実はかなりストレスを感じた。

Bさんを送っていくという道すがら、
「帰りたくない」というので
ホテルに泊まった。

Bさんとはたまにホテルで酒を飲み、ただ単に眠るということがある。
何度かしたことがあったけれど、
今はセックスしない、という前提がお互いにある。

なのに、昨夜はセックスしてしまった。

彼はどう思っているのか分からない。

私はクリスチャンなので、本当は不品行にあたるのは
分かっている。

不品行を行ってはいけないのはきっと、苦悩が増えるからであると思う。

ただ、ふわりと抱かれ、腕枕されている瞬間のみ、私は幸せだと感じる。

Bさんが私と付き合う気持ちがあるのかは、
ハッキリ言って分からない。

こうして自分で悩みを増やしているだけのような気もする。

でも、愛されたら、幸せだろうな、と思う。

それも神様曰く、「自然な形で訪れる」らしいので
焦らず結論を受け入れたい。
[PR]
by foxyborderline | 2012-11-01 13:35 | 恋愛 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「不倫について」
at 2017-04-26 15:37
「死にたい日々は続く」
at 2017-04-25 10:35
「カウンセリング 13回目」
at 2017-03-22 16:27
「境界例とわかるまで まとめ」
at 2017-03-05 13:21
「ずる休み」
at 2017-03-02 14:10

ブログパーツ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病