<   2013年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

「がらんどうの私」

今日はホステスのお客さんとランチをした。

私に好意はあるけれど絶対に私に告白しない、という男性。
こういう人は、気楽だ。

好意があるという前提だけで、私は認められている。

ただ、好意を告白してくる場合は別だ。
だって、責任を取れないから。
必ず、お断りをするから。

ランチのあとはリラクゼーションの整体に行った。
すべて、彼のお金で遊んでいる。

それに対して、全く感謝もない、罪悪感もない。
ただ、何もない昼の出来事。

寂しそうな顔をしている、と男性によく言われる。
私は、そうやって男性の庇護欲をそそっているのだと思う。

でも、私の中身は、がらんどうだ。
そうやって、人の好意を貪っているだけだ。


がらんどうのまま、私はひとりで美術館へ向かった。
障害者手帳のおかげで、私は無料で入れる。

でも、感動もしない。
なんにも心が動かなかった。

今は、無感動で、欲がなくなりつつあって、
ますますがらんどうに磨きがかかる。

だって、私の中身なんて、元々本当は無いのだ。

ただ、愛されることだけを求める、3歳児のようだ。

いつも空っぽの器を持って、3歳児のように
「見捨てないで、見放さないで」と
愛を求めては泣いているだけだ。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-08-21 19:45 | 日々 | Comments(0)

「愛されていた記憶があるならば」

愛されていた記憶がある人間は
「愛されて当然」の状況にいるらしい。

その愛されて当然、という中で
人間関係のトラブルがあるとしたら
「私を愛さないなんて、変なひと!」位に思うらしい。


逆に、「愛されなくて当然」の状況にいた人間は
「やっぱり私は愛されないんだ…」と思うらしい。


自己評価が高い、低い、ということは
こんなところに顕著に現れる。

私は絶対後者で、それは自分の生育過程に原因がある。

幼少期に過保護に育てられ、
思春期にはすべてを取り上げられ
暴力と貧困にあえいだ。

ここで、高かった自己評価が全て崩れた。

自分を、責めなくても良かったののに
私は自分を責め続けた。

愛されていた記憶は、確かにある。
その後に取り上げられなければ、私は十分愛されていた。

自己評価を高めることは、自分ではとても難しい。

けれど、私には必要な気がしている。

見捨てられ不安も、
「必ず人は私を見捨てる」前提から
来ている様な気がする。


そして、その見捨てられ不安の最たるものは
父に殺されそうになった、中学生の私なのだと思う。


私は、生きいていいと、誰かに言って貰いたい。

そして一緒に生きてくれるひとを探している。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-08-21 19:23 | 死にたい | Comments(0)

「これは恋ではない」

Cさんのことを考えた。
死にたい想いを一旦横に置いて。

きっと、この想いは「執着」だ。

見捨てられることを過度に恐れる私は
なんとしても彼にすがりつこうとしている。

それは愛情ではなく、ただの執着だ。

もう一度恋人になりたいとは思わない。
もう忘れると決めたのだから。

でも、見捨てられるのは嫌だ。
見捨てられるのは恐い。

今は、彼を攻撃したり、死ぬと言ったり、
とにかく不愉快な想いをさせていると思う。

もし彼に対して愛があるならば、そんなことはしないはずだ。

いや、あったとしても、それをストレートに、
素直に表現することが出来ない。


これが、自分の障害の怖さだと自覚している。
それが抑えられない。

ひとと関わらなければ、この症状は現れない。

だとしたら、私は一生ひとりで生きる方がいいのかもしれない、
とすら思う。

それでも、誰かに愛されたいという想いは止まらず、
そして、誰かに見放されることに恐怖を覚える。

私は、Cさんが私を好きじゃなくても、
私がCさんをもう好きじゃなくても
私を暖かく見守ってくれることを望んでしまう。

見捨てられるのは恐い。
恐い。

見捨てられるのは、もう嫌だ。

見捨てられ不安の、フラッシュバックは、したくない。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-08-20 23:20 | 日々 | Comments(0)

「Cさんからのメール」

Cさんからメールが来た。
以下の通り。


「心は上を向いて、目は前を向いて進んで行け。

後悔しない人生を理屈で解る分別を踏まえてるなら、
その分別で良くない過去は反省し、良くない現状は修正すればよい。

今日のヤフーニュースで精神科の薬の出しすぎの問題が取り上げられてた。
鵜呑みせず、よく分別をもって最小限必要な薬を飲め。
分別があれば、生活習慣からもっと真剣に改善して障害を克服する努力も出来るはず。

昼間、ストレスの少ない軽作業の仕事をして、心地よく疲れて、夜ぐっすり眠れ。
まずは規則正しく爽快な毎日を送れ。

もう普通になれる!頑張れ!

普通になって普通の人生を素敵に生きていけばよい!」



Cさんは私を応援してくれているのだろうか。

今日のことも、「Cさん離れ」を促しているのだろうか。

だとしたら、私を見捨てないでほしい。
恋愛ではなくても、私を見守っていてほしい。

そう思うのは、私が弱い人間だからだろうか。

見捨てられるのは、嫌だ。

それは、私にとっては、本当に恐いことだ。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-08-20 20:07 | 日々 | Comments(0)

「私のことが嫌いならそう言って欲しい」

今日はCさんの仕事。

それはCさんから私への援助であって
私は卑しくもそれに甘えている。

今日は事務所の外に商品が置かれていて、
そして彼は外出していた。

「情けない想い」で書いたような虚しい気持ちになった。

別れたといっても、忘れるといっても、
私はいい関係を築きたかった。

今まで私は決して別れたひとのことを嫌いにはならなかった。

会いたくもないのなら、そう言えばいいのに。

もしかして、ただ用があって外出していただけかもしれないのに
私が疑心暗鬼になっているだけかもしれないのに。

それでもやっぱり私は見捨てられ不安が起こってしまう。

「もう、私の顔すら見たくないんだと思って凹んだよ。
Cさんは、結構、私に冷たいんだね。
詐取していてごめん。
でも、ありがとう」
とメールした。

返事がなくて、またメールをする。

「つい悪い方に考えてしまう。
いらないメールしてごめんなさい」と。


私のことが、嫌いなら、もうそう言われたほうがマシだ。

いつも私は付き合ったひととの関係を滅茶苦茶にしてしまうから。

もう、Cさんとの復縁なんて望んでいない。

付き合っているときも、
私はCさんが私の思い通りになることを望んでいただけだ。
それはきっと、愛ではない。

でも、私はCさんに嫌われたいわけではない。

お付き合いしたという記憶があるのなら
それなりに、女性としてじゃなくても
人間として愛おしいと思われていたい。

それすら、不可能なのだとしたら、虚しすぎる。


発送を終えて、ジムに向かったけれど気分は晴れず。
また死にたいな、という気持ちで一杯になった。

もう、死ねたら楽なのに。

嫌なことばかりを考えてしまう。

死にたい。

こうやって、私はすぐ死にたくなる。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-08-20 18:34 | 恋愛 | Comments(0)

「誰かと一緒に寝たい」

よく、犬や猫は連れ添って寝ている。

前も書いたのだけれど、
そういう風に人間も眠れれば良いのに。

今、もし眠れるとしたらBさんなんだろう。

でもそうやって「利用」するために彼は存在しているわけではない。
利用すれば、いつか私も利用されるのだ。
そういう風に出来ていて、そして私は利用なんてされたくない。

人間の男女は抱き合って眠るには「意味」が存在して。
そしてセックスは「必然」になるんだろう。
別にセックスがしたい訳ではない。

そして秘密の共有も必要になってくる。
男女がただ、眠るだけなんて、不可能に決まっているんだろう。

私は、犬や猫のように丸まって、ただ、眠りたい。

安心して、ただ、眠りたいだけ。

私は、頭が、おかしいのか。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-08-18 21:36 | 日々 | Comments(0)

「睡眠過多、散文」

今日からホステスのアルバイトは休み。
今週木曜日まで休み。

今日明日はすることが一切ない。

アルバイトはしんどいけれど、
やることがないというのは辛いこと。

こうして寝ては日々を消去していて、
私は情けない人間だと思ってしまう。
きっと、みんなもっと実のある生活をしている。

本当はやるべきこともあるはずだ。
未来に向けてやるべきことがあるのに。

こうして一日中寝ているとストレスからはフリーになるはずなのに。
私はまた、ああ、死にたいな、と思ってしまう。

ただ、以前は死のうとしていた。

入水自殺をしようとしたり、
大量に薬を飲んだり、
首を括っていたりした。

だから、今はまだマシなんだ、と思う。
死のうとしていないだけ、マシだ。

あんな地獄を乗り越えたのだから、きっと私は大丈夫なんだ。

きっと、躁鬱はだいぶん良くなっているに違いない。
これは薬がとても効いているせいだと主治医は言った。

境界性人格障害は治らないんだけど。

しかし、幸せって、なんだろう。
恒久的なものではないことは確かで、
もしかして一瞬の心地かもしれない。

それでも、一日中寝ていても、私はそれを求めている気がする。

でも、死ねたら楽になるかな、とも思うんだけれど。
死んだら、楽かな。
どうなのか。

それでも、やっぱり生きたいからそう思うのか。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-08-18 21:26 | 日々 | Comments(0)

「情けない想い」

今日はCさんの仕事をしにいく予定だった。
いつもの、商品を発送しにいくというもの。

予定の時間前にCさんからメール。

「お盆で、別居中の娘がこっちに来ている」
「事務所でバッティングしたら不味いので商品だけサッと渡す」とのこと。

本当にサッと商品を渡されて、彼は事務所の中に消えた。

いつもゆっくりお茶していたのは、一体なんだったんだ。

なんだかなあ。

不倫をしていた、とはこういうことなのだ。

こういう情けない想いをさせられるのだ。

別れた人なのに、仕事とはいえまたこんな想いにさせられる。

また心が暴走しそうになる。

暴れて攻撃してやりたくなる。

ぐっと抑えて、でも、厭味のメールをしてしまった。

ああ、もうほんと、不倫は駄目だな。

こんな想いはしなくていいのだから。

私は私だけを愛してくれる男性に愛されていたいのだから。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-08-15 18:24 | 恋愛 | Comments(0)

「薬がない!」

先日13日に医大に診察へ行ったあと
薬局に行ったら、なんとお盆で休みだった。

指定薬局でしか自立支援医療(精神通院医療)
自己負担3割から1割にはならない。

しかも手持ちの薬はゼロ。

ちなみに現在

●エビリファイ12mg×1錠
メジャートランキライザー(強力精神安定剤)の一種。

●ラミクタール100mg×4錠
脳神経の興奮をおさえて、てんかんの発作を予防する。
また、躁うつ病の維持療法に用いる。

を寝る前に服薬中。

慌てて、主治医に電話する。

私「薬局休みで、薬がない」
先生「指定薬局じゃなくてもいいから貰ってくれば?」
私「最長どれくらい飲まなくても平気?」
先生「製薬会社は3日で血中濃度が通常に戻るって言ってた」
私「…分かりました」

ということで指定薬局ではない薬局を探していってきた。

ところがいつも2500円ほどの薬が
2週間分、3割負担で7500円だと!!!!!

私の自立支援医療(精神通院医療)の上限額は月2500円だ。

さすがに7500円は手が出ず、丁重にお断りして薬局を出た。

今日まで指定薬局は休み。

いまさら血中濃度下げたくない。
通常になんて戻るのは、恐すぎる。

明日まで私の脳みそ、もってくれ。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-08-15 17:58 | 治療について | Comments(0)

「通院の日」

今日は医大に通院の日。

割と順番も待たされず。
しばらく待合いの椅子に寝ころんで待つ。

主治医に
「そんなに悪くない。ちょっと上向きになってきた」と伝える。

失恋の際にボーダーの症状が出てしまう、と言ったら
「通常時に症状が出るのが、ボーダーの症状!」
「失恋時に喚くのは普通だってば」と言われた。

ああ、そうか、だからいつも私の見捨てられ不安は
普通普通と言われてきたのか、と納得した。

私は通常時には、だいぶん症状が出なくなっている。

去年4月から通院を始めて、今はかなり良くなっていると。

初診の際は先生と医大生を罵倒し、
椅子にもまともに座れず、泣いたままベッドで診察を受けたりしていたから。

私のブログを先生は
「ボーダーの方の福音になる」と言った。
なぜですか、と聞くと、
「初期のブログに比べて、格段に回復している様子が見て取れるから」と。

確かに最初は「死にたい」としか書いていなかった。


卒業の見通しはまだたっていない。

でも、薬(エビリファイ・ラミクタール)は
最低2年服用して欲しいと言われた。


本日もケロッと診察終了。

来週は先生が講演をするということで
再来週の診察になった。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-08-13 19:38 | 治療について | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「健常者以上に」
at 2017-11-10 12:04
「生きています」
at 2017-09-20 18:35
「幸せでも不幸せでも」
at 2017-08-24 10:58
「無題」
at 2017-08-23 11:07
「同衾」
at 2017-08-17 11:34

ブログパーツ

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病