<   2013年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

「週末は多忙」

今日は本当に体が怠い。

昨日は昼間普通に仕事をして、7時にあがり、
そして9時からホステスの仕事に行った。
2時に終わり、寝たのは3時。

週末は多忙だ。

睡眠時間としては5時間近く寝たのだけれど
どうやら疲れが取れていないようで、怠い。

今日も昼夜、出勤。

少し疲れると、
「死にたい」とか「逃げたい」などと思ってしまうから
本当はとても危険だ。

しかもお酒は精神疾患に良くはない。

そのうちホステスは辞めなくてはいけないな…と思いつつ
まだ入社して薄給なため、どうしても夜のお給料が有り難い。

月に二回のこの怠さと引き換えにお金を得るのなら、
それはそれで仕方ないのかもしれない。

死にたいと思ってしまう前に、
「私は頑張っている」「仕事出来るだけ偉い」などと
自分を少し褒めてやらなくては。

ボーダーは極端に自己評価が低い傾向にあると思うからだ。
多忙な瞬間は、たまには自分を労うチャンスかもしれない。

とにかく、週末の仕事を乗り切らなくては。

しかし、怠い…。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-12-07 13:35 | 日々 | Comments(0)

「いいことも、あるかな」

いつもいつも、私は暗いことばかりここに書いているように思う。

あれが出来ない、あれが無い、あれが欲しいのに手に入らない
怖い、悲しい、辛い。

そんなことばかりを書き連ねていて、
本当にいいことや嬉しい事はないのだろうか、とふと思った。

いいこと。
いいことってなんだろう。

家があること、眠るベッドがあること。

寝込まず、毎朝起きて出勤し、そして仕事がかろうじて出来ている事。
正社員になれたことは、不安もあったけれど嬉しかった。

あとは、数少ないけれど、大切な友人がいること。
母だけだけど、家族がいること。

今日は新しいiPhoneケースを買って、少し嬉しい。

昨日やった仕事が褒められた。それも嬉しかった。


きっと、日々、少しだけでも嬉しいこと、いいことはあるはずなのに、
全くそういうことに気付かないくらい、私は生き辛さに苛まれている。

自分を認められず、いつも自分を責めている。

でも気付きたいとは思う。

そしたらもっと、私の生き方は変わるんじゃないかと思う。

せめて、生きていていいかな、と今より強く思えるように。











にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-12-05 13:04 | 日々 | Comments(0)

「人と関る」

人と関ることでしか、人は生きられないという。


私は、人と関ることが苦手で、そして関わりもそんなになくて。
だったら、何の為に生きているのだろうか。

私の務める会社は多部署もあって、
事務所の隣に隣接している。

もう一ヶ月、毎日のように顔を合わすのに、全然話すら出来ない。

些細なことだけれど、そういうことすら私の心を苦しめる。

誰に対しても、私が、心を開いていないせいだと分かっている。

でも開く事が怖い、私のような人種は、どうやって生きて行けばいいのか分からない。

どうせ私なんて受け入れてもらえない、と思ってしまう。

そして私の風貌は「気取っている」「美人でもないのに美人ぶっている」
と言われる。(これはAさんに言われた)

それなのにそういう臆病な態度は、きっと他人を苛つかせるのかもしれない。

どういう風に心を持てばいいのか、分からない。

人と関らず生きる事は不可能で、
でも私には人とスムーズに接することが困難で、また落ち込んでしまう。

限られた人としか、きちんと関れない。

それがボーダーだというのなら、そうなのかもしれないけれど。

どうせ私なんて、という心は、なかなか消えるものではない。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-12-04 14:10 | 日々 | Comments(0)

「手に入らないものを追い求める」

「死にたい」とメールしたAさんから返事は来ない。

きっと、またか、と思われているのだろう。
そのことが、胸を締め付ける。

そして毎朝、私はCさんの事務所付近を通って通勤する。

そしてCさんは元気だろうか、と彼を思い出す。


私は手に入らないひとばかりを想っている様に思う。

それは、幼い頃、手に入らなかった愛情を
大人になり、自力で手に入れたいという行動ではないのか。

そういうことを考える。

愛してくれるというEさん。

私は、容易く手に入る愛に、興味を示さないのではないか。

私は、自尊心の低さから、「愛される」ということに慣れていないのではないか。

私は、今も手に入らない愛情を求めているのではないか。

それは、死んでしまった父なのではないか。

そういうことを考えては途方に暮れる。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-12-03 22:05 | 恋愛 | Comments(0)

「ずっと愛するなんて無理」

Eさんは
「僕はfoxyを、何度でも好きになります」と言った。

私には分からない。

両親は離婚した。
私も離婚した。
そして私は不倫をしていた。

どこにも永遠の愛なんてないのだ。

元旦那さんだって、「幸せにする」と私に約束した。

でも、それは叶わなかった。

Aさんだって、Cさんだって、私の側にはいない。

どうして「何度も好きになる」と言えるの?

きっとこの世のどこにも愛なんて、ない。

あったとしても、ボーダーの私は、自らそれをぶち壊してしまうだろう。

見捨てられ不安から試し行為にはしり、
ほんの少しでも愛情が足りないと思えば、平気で浮気も出来る。

どんなに愛情を注がれても涸渇する心。
その心は、きっと相手を疲弊させるだけだろう。

そういうことが、想像するだけでとても怖い。

だから、ひとりで生きていくほうがいいのだと思ってしまう。

だから、ひとりでいたい。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-12-03 21:50 | 恋愛 | Comments(0)

「正社員」

今日、会社の社長がおもむろに

「一ヶ月経ったけれど、どう?」と聞いてきた。

「のびのびやらせてもらっています」と答えた。

「試用期間、終わりって事で。年金手帳持ってきてね」と言われた。

…どうやら、一ヶ月はクリアしたらしい。

もちろん嬉しかった。

でも喜びとともに不安が募る。

私は35歳という年齢の割に社会経験が乏しく
人並みの仕事が出来ているとは思えない。

今日渡された仕事は、新規事業の企画仕事だった。

それが私に出来るのか。

一ヶ月前まで、2年も伏せっていた私が
いきなりそこまで仕事が出来るのか。

やっていける自信がないのだ。

仕事が出来ないことが、ばれたくない。

どこまでも、極端な考え方なのは、分かっているけれど、
不安の方が勝っていて。

でも、貯金が尽きそうな今、
食いっぱぐれなくて良かった、という気持ちもあって。

とても複雑な気持ちだ。
この文章も、支離滅裂だ。

それでも、仕事があるだけ有り難いと思わなくては。

だから、マイペースで、頑張らなくては。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-12-02 22:36 | 仕事のこと | Comments(0)

「慰めを求める」

昨日はあまりに辛く、

Aさん、Bさん、Cさん、Eさんに
「落ち込んだ、辛い」とメールしてしまった。


Aさんからは返事がない。


Bさんからは
「こないだ、俺もfoxyにそう言ったよね。
でもそのとき、foxyは「Bさんは存在意義がある、少なくとも私には」
と言ってくれたよね。
俺もそう思っているよ。だから、がんばろう。」
と返事が来た。

これで少し、元気が出た。


Cさんからは
「男は射精したら頭がスッキリするもんだ。
それくらい人間の脳なんていい加減なもの。
君の元気になるスイッチも、どこかにあるはずだ。
それを見つけて、皆に発表してやれ」
と返事が来た。

…相変わらずおかしな返答。


Eさんはすかさず電話をくれた。

「今日は人に甘えた。情けない」と言う私に
Eさんは、「甘えていいんだよ、甘えてくれて嬉しい」と言った。

それから、「もし2人が結婚したら」という話になった。

まだ私は恋愛恐怖症で、Eさんの気持ちに応えられないと言っているのに
てんでそれはおかしな話だ。

でも、明るい「かもしれない」未来について、彼は語ってくれた。

そういうことが、少し救いになったのは事実。


私は、きっと、ひとりで生きて行けない。

でも、誰かを傷つけたり、自分が傷つくくらいなら
誰とも関らず生きて行ったほうがいいのではないかと思っている。

なのに、昨日は皆に慰めを求めた。

心の何処かには、
「助けて、誰か助けて」と叫んでいる小さな子どもがいる。

心はいつも、何かが怖くて怖くて、怯えている。


だから、昨夜は、皆、ありがとう。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-12-02 13:46 | 日々 | Comments(0)

「死にたい」

心が閉ざしきっていて。

寂しい、悲しい。

私だけひとりぼっちな気がしてしまう。
誰か、側にいてほしい。
誰かに、大丈夫だと言って欲しい。
思いっきり、泣きたい。

思わず、AさんとCさんに「死にたい」とメールしてしまった。

(何故こんなとき、ふたりにメールするのかというと
一度汚い感情を思い切り出したことがある仲だからだろう)

こんなに苦しい想いをしてまで、生きる意味はあるのか。


でも、Aさんと別れたあとの、あの地獄に比べれば
私はまだ、今はまだマシなんだ、と思う。

けれど、今、辛い。今が、辛い。


どうすることも出来ないので、眠ろうと思う。

明日からは、また一週間仕事。
頑張らなくてはいけない。

健常者のふりをして、頑張らなくてはいけない。



コメント、いただいていたのに、返事出来ずすみません。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2013-12-01 22:18 | 死にたい | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「気づいて欲しい、の小石を投..
at 2017-07-25 18:39
「強烈な解離」
at 2017-07-04 17:24
「リアル」
at 2017-07-01 11:16
「大人」
at 2017-06-28 19:19
「中毒」
at 2017-06-20 16:48

ブログパーツ

タグ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病