<   2014年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「「今日だけ」はがんばろう」

さっき、とある記事で気になる言葉が載っているのを見た。

「今日だけは、がんばろう」
「そう思っていたら、いつのまにか五年経っていた」と。

ああ、そうか…と思った。

私も、ただ一日、今日一日を、
「今日だけ」「がんばればいい」

そう思ったら、肩の力が抜けた。

日々、悲しいことのほうが多い。

日々、死にたいことのほうが多い。

でも、一日。たった一日乗り越えれば、なんとかなるのかもしれないね。

だから今日も、「今日だけ」がんばろう…。












にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-01-31 14:59 | 日々 | Comments(0)

「彼とはなんなのか」

この一ヶ月ほど、Eさんと毎日のように電話している。

ほぼ、毎日、かかさず、だ。

一ヶ月に一度、彼は離れた場所から私に会いにくる。
そして当たり前のように、同衾をし、セックスをしている。

私は、彼にお付き合いできないと言っておきながら、
これではお付き合いしているのとなんら変わらないのではないか。

私は、幸せになることが怖い。

またAさんの時のように、自分が壊れてしまうのが怖い。
そして誰かを傷つけることも、怖い。

誰かを好きになる、という気持ちを、私は封印してしまったかのようだ。


好きって、どういう気持ち?
一体、付き合うって、どういうこと?

恋愛経験は人並みにある。
彼氏がいなかった時期は、半年以上空いたことはない。

それにもうすぐ35歳だ。

それなのに、私は、今になって好きだとか、付き合うとか、
そんなことに恐怖を覚えるようになってしまった。

一体、彼とは私にとって、なんなんだろう。

また、9日後に、彼は一ヶ月ぶりにこちらにやってくる。

そういうことが、何を意味するのか、私には分からないのだ。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-01-31 12:45 | 恋愛 | Comments(0)

「忙殺」

ここのところ、仕事がやけに忙しい…。

それでも定時には帰っているものの、
ものすごい量の仕事をひとりでこなしている。

(私の務める事務所は社長と私しかいない)

もう、やけくそで片付けている感じで、
定時までは全く落ち着けないことが多い。

しかし、11月から働き出して、よく頑張っているな、と
自分自身でも思う。

それまでは2年近く臥せっていて、まともに仕事なんて出来なかったのだ。

就職活動するときも、フルタイムで働く自信がなく、
パートを探していたくらいだったのだから。

人間、適応能力があるもんだ。

そして、ボーダーの症状もいまのところ、少しだけマシだ。

死にたいと思う暇がないくらい、働いている方がいいのだ。

今日も、頑張っていこう…。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-01-29 11:29 | 仕事のこと | Comments(0)

「買い物癖」

私はよく服を買う。

といってもセールや古着が多い。

安物買いなのだ。

それでも、週に何度か服を買う。

時間があれば、服を買いに行く。

今日も必死で服を探していた。

昨日も2着も服を買ったのに。

飽きたら、すぐ売りに行く。

でも、その服達を着て、出て行く場所なんて仕事場しかないのだ。

友人もいない、恋人もいない。
(そのため交際費がないので、被服費は負担ではない)


…そんな私は、一体誰のためにお洒落をしているのだろう。


私は人からどう見られるか、極端に気にしている。

綺麗に見られたい、お金を持っているように見られたい、
弱い自分を見破られないようにしたい。

だって私は外見で人を判断している。

人の心なんて、私には触れることが出来ない。

(優しさも、思いやりも、私は人にあげることが出来ない。
ということは、人から貰うこともないということだ)

それにしても、誰にも見せる人がいないのに着飾っている私は
本当にバカみたいだな、と思う。

それでも、また私は、服を買い続ける。

きっと、私は心が空っぽで、そして寂しいのだろう。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-01-26 21:08 | 日々 | Comments(0)

「私がもし健常者だったら」

私がもし健常者だったら。


大事なひとと、愛し愛されたい。

もっと人とうまく関りたい。

想いをぶつけたり、何かを一緒に創り上げたりしたい。

自分の想いをきちんと伝えたい。

「死にたい」と毎日思わなくてもいい生活がしたい。

自分自身を無駄な存在だと思いたくない。

それから普通に結婚して、普通に子どもが欲しい。



そんなことを考える。



でもそれは、どうしていいのか分からない。

そして、手に入れる事。それも恐怖である。

私はボーダーという自分自身に支配されている。


はやくここから、抜け出したい。


せめて毎日死にたいと思わなくてもいい暮らしがしたい。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-01-24 15:04 | 日々 | Comments(0)

「それでも、比較的安定」

落ちそうになったり、死にたいままだったりするけれど

この2、3日、まだ気持ちは落ち着いている。


仕事はマイペースで続けているし
(必ずといっていいほど定時で帰っている)

カゼをひいたとはいえ、体力的にも無理をしていない。

あと、毎夜Eさんと電話しているのも安定している原因ではないかと思う。

彼は限りなく優しい。

お付き合いは出来ないといいつつ、彼の優しさに甘えているのも確か。

グレーなままでも、こうした関係でもいいのかもしれないな、とすら思う。

ここまで思えるようになったのは
少し私の心にも余裕が出て来たのか。


もしかすると躁転しているのかもしれないけれど。

そしてまた鬱転するのかもしれないけれど。

でも今はこの安定した気持ちを、少しでも楽しもうと思う。

そんな安定した気持ちでいられることは限りなく少ないのだから。










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-01-23 10:33 | 日々 | Comments(0)

「カゼはヒク」

一昨日、悪寒がしたと思ったらいきなり発熱した。

仕事中に気がつき、早々に帰宅して休む。

38.5℃まで上がる体温。

久しぶりに風邪をひいたのだった。



昨朝、一番に病院に行き、点滴を打ってもらい仕事へ向かった。

体が弱ると一気に気弱になるせいか、
点滴の針を射す痛みだけで、涙がジワッと滲んだ。

(内太腿に入れ墨いれているくせに!)

そして必要な仕事だけを済ませ、帰宅。



寝ていると嫌な夢ばかり見た。

大勢の男達に犯されるという夢。

夢の中で、私は無我夢中で裸で外へ逃げ出した。

ハッとして目が覚める。


このところ、私は「私の体は汚い」とばかり思っていた。
きっと、そのせいだろう。

セックスはとても素敵なものだけれど
同時にとても恥ずかしく、汚いものだ。

そして夢の中までも、私の自己評価は低い。


今朝は、熱は治まった。

体調不良になると、てきめんにメンタルが弱る。

自己評価がこれ以上低くならないために、
私は私で、努力しなくてはいけない。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-01-22 11:31 | 日々 | Comments(0)

「何故私は過去の恋人に連絡を取りたがるのか」

昨日は、男友達と飲んだ。

一軒目は居酒屋に行き、久しぶりにまったりと話した。

それから近くにある、元不倫相手Aさんのお店へ行った。
友人が行きたいと言ったからだ。

Aさんは、いた。

挨拶だけした。

帰ってから、
「久しぶりに顔が見られて嬉しかった。」とAさんにメールをした。

返信はない。

たまにこうして、たわいもないメールを送る。
返信はなかったり、あったり、だ。


私はCさんにもたまにメールをしている。

アルバイト先のスナックへ「たまには飲みにおいでよ」などと。


何故私は過去の恋人に連絡を取りたがるのか。

特にAさんは、私を死ぬ程追いつめた存在だ。
それなのに。

もう、やり直すことなんてなくて、
でも、嫌いにはなれなくて、別れても、
人間として見捨てられていないか確認しているのだろうか。

未練がましいと思われても仕方ない。

でも、未練はないのだけれど。

自分でも、何故こんなことをしているのか、さっぱり分からない。

潔く、決別をするということが私には出来ない。

父から貰えなかった愛情を、努力して得ようとした。
そして失敗した二人の男に、私は固執している。

愛は努力しないと手に入らないと思っている私は、
まだ二人に愛を乞うているのだろうか。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-01-20 13:10 | 恋愛 | Comments(0)

「ああ、ほら」

また、死にたくなっている。

生理前のせいだと言い聞かせる。

それなのに、心は死なせてくれ、と言う。

死ぬ事は、怖い、と思っているのに。

以前のように大量服薬や、首つりをしていたころの様な
罪悪感を消す為のカタルシスが、今は、ないのだ。

自傷をすれば、自己嫌悪の塊の自分自身に制裁を加えたことになり
こんなに苦しい想いをしたのだから、
もう少し生きていてもいいだろう、と思えるのだ。

自傷が出来ない今、死ぬ事を、恐れながら望み、
そしてそれを真っ向から受け止めて昇華しなくてはならない。

自傷へ逃げてはいけない。
でも、逃げたい。
でも、逃げられない。

生きているだけで罪悪感を得る、この感じは、
いったい、なんなんだろう。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-01-17 15:36 | 死にたい | Comments(0)

「ビッチ」

急に過去にセックスした男性とのことを思い出し
恥ずかしく、自分が汚れた存在のように感じた。

愛のないセックスなんて、何度でもあるのだ。

お付き合いを出来ない、と言った男性ともセックスをしている。

Eさんともそうだ。

私は、汚れた体なのだと自己嫌悪に陥る。

昔、両親のセックスを見た事がある。

狭い家だったので仕方ないとは思うけれど
私の中でセックスというのは
愛されなかったと感じる父への愛への枯渇が感じられる。

愛を求めているのに、愛のない男性とセックスに興じる。

これでは、世間一般で言われるビッチというものと同じだ。

自分がそういう人間になるとは、処女のころは想像がつかなかった。

それでも、セックスをしている間は
「求められている」「生きていてもいい」という感覚でいられる。

私は、どこか、頭がおかしい。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
[PR]
by foxyborderline | 2014-01-17 12:39 | 死にたい | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「強烈な解離」
at 2017-07-04 17:24
「リアル」
at 2017-07-01 11:16
「大人」
at 2017-06-28 19:19
「中毒」
at 2017-06-20 16:48
「おとうさんがほしい」
at 2017-05-29 15:14

ブログパーツ

タグ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病