<   2014年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「赦したい」

昨日は、数少ない友人に誘われ、とあるパーティに参加していた。


そこに、元不倫相手のAさんが来ていた。

最初彼を見つけた時、思わず目を背けてしまった。


4年半も付き合った。
うち2年は半同棲状態だった。

彼の中に父の影を追いかけた。

不倫という状態に、ボーダーの症状は酷くなる一方だった。
毎日の様に自殺企画を繰り返し、彼も私もぼろぼろになった。

最後は彼がうつ状態になり、関係は終わった。


見捨てられ不安のフラッシュバック。

日々、私は自分が犯した罪に苛まれる。
自分が生きていてもいいのか、という引け目を感じる。

その最も大きな原因であるのはAさんだ。

愛されなかったという記憶の反芻。
Aさんからも父からも愛されなかった、という記憶の反芻。

いや、彼も父も、出来る範囲で私を精一杯愛してくれたことは分かっている。

それでも、痛い記憶だ。


いたたまれなくなった私はパーティを途中で抜け出し、友人の車で休んだ。

そしてうとうとしている間にパーティは終わっていた。



少しがらんとした会場に戻ったとき、Aさんと目が合った。

私はまっすぐ彼の前に歩いていった。

それから、

「来年4月に結婚する」と話した。

「おめでとう」と彼は言った。

「旦那さんとなる人と、結婚の約束をきちんとすること。
必ず幸せになって」と言った。


それから、帰るときに軽くハグをした。

ああ、終わりたい、と思った。

自分を責めることを。

こうして赦していきたい。

Aさんの呪縛を、解いていきたい。



今、私には大好きなEさんがいる。

それが一番、現実を生きているってことだ。

早く結婚をして、Eさんのために生きていきたい。


過去を、赦したい。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-29 09:50 | 日々 | Comments(0)

「今を生きていない」

私は毎日毎日、過去に縛られて足を引っ張られている。


自分が犯してきた罪を想い、自分を責め続けている。

恥ずかしい想いと、情けない想いと、怒り、悲しみ。

そういうものが怒濤のように押し寄せてくる。


私は過去に生きている。

きっと、健常者の人は今を生きているのではないかと思った。


未来には不安しかなくて、過去には未来がなくて。


それでも今を生きたいと思っているのに。


私は私を赦さなければならない。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-27 09:06 | 日々 | Comments(0)

「日々」

ここしばらくは本当に穏やかな日が続いている。


それは安定したEさんからの愛情によるものだと思う。

よくぞボーダーなどと結婚しようと思ってくれたなあ、と半ば感心すらする。


もしこの状況をなくしたら、
また私は大暴れするのだろうな、と想像することはたやすい。

でも、今は試し行為をしていない。
それは確実に進歩だ。


ただ、毎日死にたい想いは消えないし、
過去の自分自身の愚行を思っては、心をキリキリとさせている。

何度も「死にたいな」と呟いている。

それを言った直後、「生きたいの!」とかき消すように呟く。

そんなことの繰り返し。



今日もデスクに向かう。

2年も臥せっていたのに、
正社員で仕事が出来るようになっただけで感謝しなくてはいけない。



こうして日々は過ぎる。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-25 09:51 | 日々 | Comments(0)

「顔合わせ」

昨日は母とEさんの顔合わせだった。

朝早くこちらについたEさん。
駅前の喫茶店でモーニングを一緒に食べた。

それから早朝すぎてどこにも行くところがないので
24時間営業のカラオケボックスの座敷の部屋で
ふたりでウトウトしていた。

私はこういうことで本当に幸せだと感じる。

今死んでもいい、とすら思う。


11時半に店を出て、予約しておいた料亭で
母とEさんと私で、昼食を一緒した。

料理は素晴らしく美味しく、二時間の会食は過ぎた。

Eさんはかなり緊張していたけれど
母とすぐに打ち解けてくれた。

来月は私が彼のお母様と妹さんへ挨拶へ行く。
(Eさんのお父様も亡くなっている)

早くて来年4月に結婚をし、
離れた彼の住む街へいくことに決めた。


ただ、ひとつ不安がある。

私と一度、友達になろう、と言ったことがある。


そのことが私は不安で、だから、私はEさんに何度も聞いた。

「本当に結婚するの?」と。

「結婚するよ」とEさんは言ったけれど、
結婚するまでは安心してはいけない、と思ってしまった。


彼を信用していない訳ではないけれど。

私はどこか、心の中で幸せになることをセーブしている。

これでもまだマシにはなっているけれど。

不安を持っているほうが安心する。

それが心の癖なのかもしれない。


それでも、一歩前進。












にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-23 22:32 | 日々 | Comments(0)

「明日になれば」

明日、Eさんがこちらに来てくれる。


うちの母に挨拶に来てくれる。
(父は他界している)

一応、きちんとした料亭を予約した。


彼も私も、きっと緊張するだろう。


でもこうして着々と段階を踏んでいることを、
戸惑いながらも嬉しく思う。


幸せになってはいけない。
幸せになれるわけがない。


離婚してから、Aさんと不倫をしてから、
ずっとそう、私は自分を責め続けた。


幸せになってもいいんだ。

私は幸せになっていい。


そういう風に思うことが、
自分を大切にするってことの一歩なのかもしれない。


自分を愛することが出来れば、
彼を正しく愛することもできるかもしれない。


未だ死にたい気持ちは消えない。

毎日のように自己嫌悪は訪れる。


それでも、僅かな希望を諦めたくはない。


死にたいまんま、生きると決めたのだから。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-22 00:05 | Comments(0)

「2月のわたし」

今日、2月の記事にコメントをいただいた。

それがきっかけになり、当時の記事を読み漁った。


当時、私はボーダーらしさが爆発していた。

Eさんに対して試し行為を繰り返し、認知のゆがみから彼を傷つけ続けた。

愛されることも愛することも恐怖でしかなかった。


何ヶ月も私と付き合いたいと言ってくれたけれど
私はそれを受け入れられなかった。

やっと彼を受け入れられて、お付き合いは始まったけれど
Eさんは一度、私の症状に精神的にやられた。


そして私に別れを切り出した。

私はおおいに壊れ、そして彼を攻撃した。


しばらくして、彼を赦した。


それから、友人のような、恋人のようなあやふやな関係は続いた。

どちらかというと、別れを切り出されてからは私が彼を追いかけた。


8月に、結婚しようと彼が言ってくれるまで、
私は本当に不安定だったのだと思う。

ようやく彼を「恋人」と言ってもしっくり来る感じがしている。


何が言いたいのかというと。

私は今、やっと安心して、そして落ち着いている。

死にたい気持ちを、飼いならすことが出来ている。

でも油断もしていない。

いつ噴火するか分からない噴火山。

そういう自分のことを分かっている。


でも、2月は酷かった。

愛を乞うて、そして失っていた。

今日はそんなことを考えていた。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-20 09:43 | 日々 | Comments(0)

「出逢って一年」

Eさんが私の街へ来てくれた。

お互い遠くに住んでいるため、私は、こうして会えることがとても嬉しい。


たくさん笑ったし、たくさん触れ合った。

会うと余計に好きだな、という気持ちで溢れる。

そして安心する。


出逢って一年が経った。

彼からの告白に、恋愛が怖かった私は「付き合えない」と半年拒み続け、
そして私が彼に心を開いたあと、彼は心を閉じてしまい、入れ違いはおこり続けた。

それはそれは紆余曲折があったのだ。

そして時間が過ぎて、やっと心が通う時が持てた。


8月に彼が結婚を決めてくれるまで、
私たちはどこか「正式に恋人」という関係ではないような感覚だった。

だから、まだ私たちは付き合って一ヶ月なのだと思う。


次は来週、うちの母に挨拶に来てくれる。


このまま穏やかに、こうして結婚へと進みたい。

結婚がゴールだとは思わない。

それでも確かな何かが欲しい。

正常な家庭。

食べるものがないとか、誰かが殺されそうになるとか、
そんなことがない、普通の家庭。

普通の家庭、正常な家庭。

彼となら、それを叶えることが出来るのではないか、と思う。

それを私は渇望している。











にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-19 09:34 | 恋愛 | Comments(0)

「嫉妬」

私は友人に嫉妬している。

彼女は仕事で成功し、
美貌も名誉もお金も、すてきな旦那さんもかわいい子供も、
私にないすべてを持っている。

すくすくと愛されて育った彼女。

劣等感とは無縁の彼女。

彼女の「お金に困ったことないなあ」という言葉に、私は息をのんだ。


私の父親は、私が15の時に会社を潰し
毎日借金取りに追われる生活を強いられた。

決して出てはいけない電話。

鳴り止まないドアをたたく音。

空っぽの冷蔵庫。

やくざに連れていかれそうになる子供。


母は家計を助けるため、昼はパート、夜は水商売をはじめ、
それが気に入らない父は、母を何度も殴った。

父は仕事をせずに酒浸りになる日々が続いた。
不登校になった私はずっと家にいた。

ある日、父が自殺未遂をしようとした際、私は自宅にいた。

真っ昼間のリビング。

父は私に包丁を向けた。
そのときの記憶は、そこで途絶えている。

そして、兄が父を殺そうとしたことから、
母は私たちを連れて逃げるようにして家を出た。


私は高校の学費すら自分で払い続けた。

卒業してすぐ住み込みでホテルで働き、専門学校に行くために貯めたお金を
母の借金の為に全てを渡すことになり、進学を諦めた。



苦労をすれば、人の痛みが分かる。

なんて嘘だと思う。

実際私は、他人の成功が羨ましくて、妬ましくて、憎たらしくてたまらない。


すくすくと育てられた人間は、スムーズにことが運ぶのだろうか。


私には貧困と暴力しか与えられなかった。

不公平だ。


それに彼女を妬むなんて、友人なのに、私はとても酷い人間だ。


こんな自分が嫌でたまらない。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-16 18:26 | 日々 | Comments(0)

「幸せになることへの恐怖」

明るくて、いつも笑顔で楽しそうにしている人がとても苦手だ。


自分も、そういう人間になりたいと思ったことがない。

というか、なれないと思っている。


だから私の表情はいつも曇っていて、
重苦しい雰囲気が漂っているのだと思う。

実際男性にはよく、寂しそうな顔をしていると言われる。


私自身が楽しそうにしていることに抵抗がある。


それはきっと、スクスクと素直に愛されて育った女性への
嫉妬と憎悪が表れている。


憧れてたまるか、同調してたまるか、という想いと、
自分が変化することへの恐怖。
幸せになれないだろうという失望。


日々、楽しくて明るい方がいいんだろう。

私みたいに一日に何度も死にたいと呟くのは
きっといい人生じゃないんだろう。


それでも生きてきて、それだけで精一杯だった。

私は、幸せになれる勇気も手に入れることができるだろうか。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-16 08:59 | 日々 | Comments(0)

「安定した不安定さ」

先日Eさんと電話していた時に

「最近調子はどう?」と聞かれた。

「最近、悪くないよ」と答えた。


「えっ。そうだったの?ついこの間は寂しいと言って落ち込んで泣いていたじゃない」
「もう消えたい、目の前から消えますって言っていたじゃない」

とEさんは言った。


そういうことを、私はケロッとして忘れている。

忘れているというか、それが普通なのだと思う。


ボーダーは「安定した不安定さ」を持つ、と言われる。

それが顕著に現れているのだろう。


だいたい落ち込んでいるのがデフォルトで、
元気なときなんてほとんどない。


心は常に自分の中に向き、他者に対する気遣いが極端に少ない。

とたんにEさんに対して申し訳ない気持ちになった。


自分がいかに不安定なのか、ありありと気づかされた会話だった。


「安定した安定さ」がどんなものか、私には分からない。

健常者は、一体どんな感覚で生きているのか。










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-12 09:32 | 日々 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「幸せでも不幸せでも」
at 2017-08-24 10:58
「無題」
at 2017-08-23 11:07
「同衾」
at 2017-08-17 11:34
「通院とか、いろいろ」
at 2017-08-02 16:20
「気づいて欲しい、の小石を投..
at 2017-07-25 18:39

ブログパーツ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病