<   2014年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「健常者の恋愛観」

昨日、先輩から電話があった。

最近恋人ができたのだと、それはとても嬉しそうな内容だった。


「好きだって気持ちを素直に伝えたほうがいいよ」
「もっともっと甘えたほうがいい」
「foxyもEさんとうまくいっているのだから良かった」

と先輩は言った。

でもそれは「健常者の恋愛観」だな、と思った。



好きという気持ち、そして甘えは依存に転嫁しやすい。

密接に関われば関わるほど、破滅に近づく人間関係。

うまく行っていても、試し行為から、自らぶちこわしにかかる。



そういうことを、健常者の先輩にはひとつも説明できず、ただ私は頷き続けた。










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-08 09:26 | 恋愛 | Comments(0)

「味をしめる」

昨日、Eさんと電話していた。

私は寂しそうな口調で話した。

ふと今朝思った。

「寂しそうにしていたら、構ってもらえると思っているのではないか」ということ。


思い返せば、幼少期私は体が弱かった。


調子が悪くなる度、両親や先生は私を構った。


それを知っていた私は、「調子の悪いふり」をしたことがあった。


悲しそうにしていれば。調子が悪いことにしておけば、
皆私に注目してくれる。

そういうことに味をしめて、私は今も同じことを繰り返しているとしたら。


なぜかゾッとした。

過去の行動の刷り込みが、まだ私の足を引っ張っているのかもしれないということ。



大人になった今、寂しかろうが調子が悪かろうが、精神を病んでいようが、
それは自分自身で自分を癒さなければならないのに。


せめて繰り返さないことを考えたい。


昨夜、Eさんにそういう態度をとったことを改めたい。










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-05 09:18 | 日々 | Comments(0)

「不安の増大」

Eさんに会えなくて、寂しい。

今月22日、Eさんはうちの母へ挨拶へ来てくれる。

それまでに、Eさんの住む離れた土地へ
行こうかと思っていたけれど、
彼の仕事の都合で、それも無理になった。


聞いたところによると、
人は不安を口にすると、余計不安になってしまうらしい。

それならば、この寂しい気持ちもグッと押さえるしかないんだろう。

頻繁に会うことは、物理的に無理。

寂しいといくら言ったって、何も変わらない。

そんなこと、分かりきっているけれど。

それでもやはり、会いたいな、と思ってしまう。


でも、私は、他者依存はやめるんだった。

だったら、我慢もできるはずだと、言い聞かせたい。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-04 16:04 | 恋愛 | Comments(0)

「躁なのか」

最近とても調子が良い。

死にたいと思っても軽くマインドフルネスで受け流し

落ち込むことが激減しつつある。


もしかして躁なのか?


それなら要注意だ。


必要以上にテンションかあがると
落ちたときにキツイ。


それでも今は、自分自身を労うことを忘れてはいけないな、と思う。

(今夜も10時ごろ就寝して、今の時間起きている。
なのでまだ眠る。)


ボーダーで、躁鬱で、私はそんな風になってしまったのだから
いかに自分自身とうまく付き合うかにかかっている。


まだ客観視できているうちは、いい。


躁かどうかは、しばらくしたら分かるだろう。


でも、私の人生の所有者は私だという自覚を忘れずに。


素直に「幸せになりたい」と思うことが
ほんの少しだけれど増えてきた。



もう少しだけ、自分自身をコントロールできるようになりたい。


ぼちぼちいこう。

あまり頑張らずに。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-04 03:56 | 日々 | Comments(0)

「他者依存から抜け出したい」

「Eさんが、最近素っ気ない。
なので、悲しい、寂しい。」


いや、実際はそんなことないのだけれど。


こういう感情に極端に陥ることは「他者依存」になるのだと思う。


誰かの気分や機嫌に、自分自身の心のが左右されること。

健常者にももちろんこの感情はあるだろうけれど、
ボーダーはこの症状が顕著な気がする。


特に親密になる恋愛になると、
私もやはりどっぷり依存関係を結びたがるし
油断するとすぐEさんにべったり甘えてしまう。


酷くなると要は彼無しで生きていけないと思ってしまう。

(元不倫相手のAさんにはそれが爆発した。
そしてお互い潰れた)



でも、寂しい悲しいという感情すら、
自分自身が生み出した感情であって、

さらにそれを他者に極端に左右されるのはしんどいことだ。


相手にも事情があって、私の世話ばかりしていられないのかもしれない。

体調が悪くて素っ気ないのかもしれない。


そういうことを想像することが出来ないくらい、私は激しく他者依存を求めた。


今、まさに他者依存を軽くする練習をしていて

例えば彼が忙しくしている間、私は寂しいという気持ちを飼いならすために

副業に勤しんだり、テレビを観たり、
とにかく気を紛らわすことに集中している。

(友達がほとんどいない分、どうしても彼に集中してしまうのでとにかく注意が必要になる)


自分自身の世界を持つこと。

他者の行動は、完全には私の気持ちを決めることはできないと自覚すること。

相手に求めすぎないこと。


とにかくそういうところからやってみたいと思う。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-03 19:39 | 日々 | Comments(0)

「矛盾を抱えている」

そういえば、以前の記事で、

「障害を持ったひとも、難病のひとも等しく尊い」
と書いた。

しかし私は「大半の人を見下している」とも書いた。

それは心を許して傷つけられるのが怖いからなのだけれど。

見下される前にこっちから見下しておけば、傷つかない、という幼い論理。

ともあれ、障害を持ったひとも、難病のひとも
健常者と同じ扱いを受けてもいいんではないか、ということが
言いたかったのだと思う。


でもやはりあまりに常識を逸脱しているひとなんかは、軽蔑したりもするのだから。


なので…ああ、私は矛盾している。


それに、いくら客観的に自分を観られるようになってきたとはいえ
ボーダーは活火山のようなもので
いつ爆発するのかは分からないのだ。


仮にもしEさんとの関係が崩れてしまったとしたら
私はまた壊れてしまうだろうな、と想像は容易い。


そのギャップに苦しんでいることは確かで。


今回何が書きたいのか、自分でも分からなくなるけれど。


ただただ、「私は矛盾している」ことを自覚した、ということだと思う。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-03 09:20 | 日々 | Comments(0)

「ブログ書いていて良かった」

最近、
「誰かにとやかく言われる為にブログ書いている訳じゃない」

と思った。


けれど、こうしてネットに書くということは
全世界無料発信中なのだから、
色んな意見をいただいて当たり前なのだ。


このブログは、「境界性人格障害 ブログ」と検索すると、
だいたい上位三位以内に入る。

見ていただく人が多いほど、色んな意見をいただく。

とやかく、も含んで。

結局、私は「ここは自分だけの吐き出し場所なんだから」
と思いながらも、発信したいのだろう。


ネットでは「ボダ」と蔑称され、
この障害が虐げられているのも分かっている。


自分自身が今までしてきたことを思うと、仕方ないな、とも思う。
(対人操作と嘘つきは、私はしていないけれど)


でも、ブログ村にランキングされているブログを見ていると、
いかに皆が境界性人格障害と闘っているか、ありありと分かる。


障害に甘んじている方々ばかりではないな、と。


なにより私が嬉しいのは、私の知らない知識を皆さんから教わったり
客観的に意見を頂いたりすることで、

最近はお会いしたいな、と思うこともあって。

Eさんとも、このブログを通じて出逢えた。

私はここで得たことを活かしていきたい。

人は人と関わることで、自分自身を見つめ直すことがあると言う。
まさに私はネット上でそれをさせていただいている。

だから、このブログを書いていて、本当に良かった。


皆さん、これからもよろしくお願いします。

いつも、コメントに救われています。


感謝です。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-03 02:49 | Comments(0)

「飼い慣らすということ」

きっと境界性人格障害は、完治はしない障害なのだろうな、と思う。

だったらいかにこの障害、病と共存するか、にかかっていて。

だから私は、飼い慣らす術を身につけなくてはならない。


症状に関しては、

「ああ、今、見捨てられ不安が出ようとしているんだ」とか

「自己肯定感の低さゆえ、こう思うんだな」とか

そういう風に客観的に観られるようにはなってきた。

死にたい気持ちも、マインドフルネスで流せるようになっている。


病識がなかったころは、ひたすら症状に振り回されたし
それが感情のすべてなのだと思っていた。

でもそうじゃないんだ。

障害や病気が引き起こしていた部分もあるんだ。(100%にないにしろ)


過去は過去でしかない。

どんなに過去、恥ずかしい生き方をしてきたか、
今でもフラッシュバックが起こるけれど。

でも、今は今でしかないし、

私はやるべきこと(まず生きること)をきちんとコツコツと取り組むべきだ。
(ただし無理はせずに)

医師や薬、牧師先生にカウンセラー、頼れるものには、頼ろう。


とにかく生きよう。

飼い慣らすことは、きっと出来る。











にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-03 01:42 | 日々 | Comments(0)

「会いたいひと」

ボーダーのひとに、会いたいと思った。

それは二人いて、二人ともブログを書いている。

ほんのたまに、メールを交わす。


ボーダー同士の付き合いは、慎重さが大事になる。

実は主治医に止められているくらいなのだ。

「理想化とこきおろし」
「試し行為」
「白黒思想」

これが両者におこったら、とんでもないことになるからだ。

お互い深いダメージを受けることは必至。

なので、程よい距離感を保ちたい。


それでも寛解にむけ、日々努力されている姿が垣間みれるのは
励みでもあるし、勇気すらもらえる。



病んでいても、輝いているひとは、いる。

確かにいる。


いつか、会えますように。













にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-01 19:00 | 日々 | Comments(0)

「置いてけぼりの精神障害者」

夕食の時間に少し、24時間テレビを観た。


難病のひとや、障害者を美化しすぎていると思う。

難病のひとや障害者はいつも清らかで、
正しい心を持っているかのように扱われる。

そんなことないだろ。

世を恨んで、人を恨んでいる難病のひとや障害者もいるだろう。
挫折しか味わっていない人もいるだろう。

同じ人間なのに。

そうやって美化することによって、一般の難病のひとや障害者が
生きづらくなることは考えないのか。


そして、精神障害者については毎年一切触れられない。

以前、華原朋美が出演したときのふれこみは

「睡眠薬中毒から脱した私」だった。


じゃあ、何が原因でそうなったのか。
何の病気だったのか。


それに一切触れられない番組構成。


精神障害者はいつだって置き去りだ。

マイノリティ中のマイノリティ扱い。


精神障害者が、一度だってあの番組に出たことがあるか。

精神障害者が何かにチャレンジして、
そして出演者が涙したことがあるのか。


苦しみを抱えていることは、
難病のひとや身体障害者や精神障害者でも同じではないのか。


死なないだけで精一杯で、それでも心から血を流して生きている
精神障害者は、世間から無視される存在なのか。


あの番組には、私はどうしても共感できない。










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-09-01 00:32 | 日々 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「中毒」
at 2017-06-20 16:48
「おとうさんがほしい」
at 2017-05-29 15:14
「鬱状態」
at 2017-04-28 11:01
「不倫について」
at 2017-04-26 15:37
「死にたい日々は続く」
at 2017-04-25 10:35

ブログパーツ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病