<   2014年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

「暗い日曜日」

今日は一日中寝ていた。

昨夜は週末だけのホステスのアルバイトだったので
深夜3時頃に寝た。


嫌な夢も良い夢も見て、17時間くらい寝ていた。

一度午前中に起きて、

「ああ、こういう時、美術館でも行こう等という気力があれば
もっとリフレッシュできる休日になるのだろうな」

と思った。

しかしそんな気力はない。

1人で行動するのも、気力が必要だ。

せめて友達がいればなあ、と。

私にはほぼ友達がいないので、
誰かと気軽にお茶したり、そんなことが出来ない。


今日は母としか口を聞かなかった。


胃炎になったのだから、もし入院していたとしたら
一日中寝ているものだろう…と自分で自分を納得させようとしたけれど

それでも虚しい休日であるのは変わりはなかった。



Eさんが側にいてくれたら。

まだ会えるまで三週間もある。

今回はお互いのスケジュールの問題で、
長く行き来することが出来ない。



今週と来週は土曜にも出勤で、週一日しか休みがない。

明日からまた仕事だというのに、
日曜日が結局何もせずに終わってしまう。


寝ている間だけは「死にたい」と思わずにいられるので
それはいいことかもしれないけれど。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-11-30 21:54 | 日々 | Comments(0)

「無気力」

胃が痛いせいで、精神的にも落ちた。

無気力だ。

何にもしたくないし、ずっと寝ていたい。

週末はきっと、何もせず寝ているだけだろう。

また死にたい、と思ってしまう。

主治医は
「躁鬱はかなり良くなっている」と言ってくれたけれど、
本当か?と疑ってしまう。

こんなに死にたくて堪らないのに。


でもこれは胃炎のせいだ、と思いたい。

身体と心は密接なんだ。

だから、今は不愉快で落ち込んで当たり前なんだ。


誰かに抱きしめて欲しいと思った。

久しぶりに涙が出た。

死にたいまま生きて行くのも、なかなか苦労がいるもんだなあ…。


死にたい。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-11-28 09:38 | 死にたい | Comments(0)

「胃炎」

あまりに胃がキリキリと痛むので、病院に行った。

脂汗が止まらなかった。


仕事を早退し、胃カメラ飲む気満々で民間の病院に電話したところ
どこもやっていなかった。

なので時間外で診察可能な市民病院に駆け込んだ。


簡単な触診の結果、

「胃炎ですね」と。


ひとまず一週間分の薬を処方されたので
それで様子を見て欲しいとのこと。

胃カメラは薬が効かなかった時にしよう、と。


原因はストレスだと言われたけれど、
現状、そんなにストレスを感じている訳ではない。


以前、呑気症(無意識に過呼吸になって胃に空気が溜まる)になった際も
そんなにストレスを感じているということも無かったけれど。


心と体は、たまに解離するのかもしれない。


ひとまず今日は薬を飲んで、ゆっくり眠ろう。


胃痛に疲れた。










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-11-26 23:33 | 日々 | Comments(0)

「通院」

昨日は月一の医大通院の日だった。

なんと2時間半も待たされ、イライラ全開。

2時間経ったころ主治医が
「ごめん!病棟で急患が出たから、ちょっと行かなきゃ!」
などと言って飛び出して行ったので

「通院患者と入院患者どっちが大事なんだよ!」と思わずきつく言ってしまった。
(どっちも大事に決まっているが…)


2時間半を過ぎたころ、ようやく診察になった。

「調子いいね!」というのが先生の見解で、私はいつも戸惑う。

(先生はこのブログを読んでいるので、よく分かるのかもしれないが)

「いや、まだ死にたいと思うよ?」と私が言っても

「それで死のうとしていないのだから大丈夫。
健常者でも死にたいときはあるよ」などと言う。

躁鬱はほぼ寛解に近いと言う。

問題はボーダーで。

まあそれは以前も「掌握しつつある」と言われたけれど。

「問題を問題だと思わず、
自然な形で理性を保てるようになった時にもっと掌握できるよ」
と先生は付け加えた。


あと「ボーダー同士の友人関係についてどう思う?」と私は聞いた。

「いいんじゃない?もしお互いボーダー全開になったとしても
「あはは、お互いやっぱりボーダーですねえ」
なんて言いあって笑えたらいいんじゃないの?」
と言った。

これについては力が抜ける私。

まあ、そんなことはもう起こらない気もしているけれど。


それから元不倫相手のAさんに「見捨てら不安」が
フラッシュバックして困る、と言うと。

「それ、見捨てられ不安じゃなくて、現実に見捨てられてるから!」と言われた。

…まあ、それは事実だな、と思った。

「そういう時こそ、以前試した「ワードリピート!」
「どうせ私は愛されない」を100回言う事。
そしたら「そんなことない!私は愛される!!」と心が反応してくるから」と。


「あ、あと、Eさんの元に行くまでに断薬目指すからね」と先生は言った。

正直困惑したけれど
まあ、エビリファイが半錠になっても別段変化はないので
それはそれでいいんだろう。


「嫁に行ってから、数回通ってね。様子診たいからね」とのこと。

「離れた土地から通えってかあ…」と言うと、

「大丈夫!僕んとこはもっと離れた場所からも患者さん来てるから!
帰省がてら帰っておいでよ」と言った。



胃薬を追加してもらったけれど、精神薬は以前と同じ。

●エビリファイ6mg×1錠(12mgから減薬)
メジャートランキライザー(強力精神安定剤)の一種。

●ラミクタール100mg×4錠
脳神経の興奮をおさえて、てんかんの発作を予防する。
また、躁うつ病の維持療法に用いる。



今日もけろっと診察は終了。

通院の記事は、どうしても長くなるなあ。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-11-26 09:43 | 治療について | Comments(0)

「胃痛」

三日くらい前から、胃痛がある。


一昨日は吐き気がして目が覚め、
吐くものもないのに胃液だけを吐いていた。


ちなみに先日生理が来たところなので
妊娠の可能性はないはず。


以前、胃けいれんや呑気性(胃に空気が溜まる症状)
になったことがあるので少々心配している。

どちらもストレスが原因だ、と医者に言われていた。


今、それほどストレスはない。


仕事もそんなにハードでもなく、ミスも少なくなってきた。

結婚に対しても「どうにかなるだろう」と思えるようになった。


それなのに、もし胃に異常が出たら、なんだかなあ…という感じだ。


とにかく今は薬を飲んで凌いでいる。


それでも痛いけれど…。










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-11-24 09:19 | 日々 | Comments(0)

「悪夢しか見ない」

ここ最近、悪い夢しか見ない。


誰かに追いかけられたり、
脅迫されたり、
殺されかけたり、
セックスを無理強いされたり。


私は眠りが浅いので、普段からよく夢を見る。

最近は取り立てて日常、
強烈な不安や恐怖を抱えているわけではない。


それなのに、どうしてなんだろう。


私が住む街は、今日は眩しい位に快晴で。


今日は休日で、楽しい場所へ行くというのに、
気分は落ちてしまっている。


自分が、明るい場所とは無縁な気がしてならない。


それでもきっと、人に会えばヘラヘラと私は笑っているんだろう。


死にたいと呟いては、死にたくない!と言い聞かせる。


そんなことの繰り返し。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-11-23 13:22 | Comments(0)

「仕事するってこと」

コミュニケーション能力に障害があることを「コミュ障」というらしい。


半年前くらいまで、私はまさにコミュ障だったと思う。

勤務先のスタッフさんとも、長い間世間話すらできなかった。


二年も臥せっていて、まともな仕事もできなかった私は
人と関わることが恐怖でしかなかった。

目を合わせることですら。


今はなんとか世間話をしたり、笑って冗談を言ったり出来るようになってきた。


正社員で働いて、一年が過ぎた。

仕事に対する自信がついてきたと同時に、
コミュニケーションの能力も少しずつついてきたのだと思う。



「ボーダーは働かないと駄目だ」

とボーダーの友人(と言わせてもらおう)は言った。


自殺企画をしたり、自己嫌悪に陥ったりする暇を作らないというのも
対処の仕方のひとつなのかもしれない。


私の場合、過去の辛いフラッシュバックは常にあるのだけれど
それでもベッドで臥せっていたころはすぐに首を吊ろうとしていたので、一理あるのだろう。


これは、日常を使っていろいろなことを訓練しているのだと気づいた。

私は少しずつ、勉強している。

35にもなって、分からないことだらけだったのだ。



しんどいことや辛い事があっても、
仕事があるってことは、とても有り難いことだ。

精神障害者でも、働いて生きる道はあるのだと信じたい。











にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-11-21 09:24 | 仕事のこと | Comments(0)

「死ぬのが怖い」

昨夜は、また殺される夢を見た。

包丁を向けられ、じわじわと右腕を切られていた。

痛みを感じて飛び起きた。

夢の中でも、あんな風に強烈な痛みを感じるとは。



私は、「もしかしてこの人に殺されるのではないか」と思っている人物がいる。

それは週末だけホステスをしているお店のお客さんで

ネットで検索した私の写真を携帯の待ち受けにしたり、
ストーカーまがいのことをしたりしている人だ。

一度も好きだとか、付き合って欲しいなどと言われたことはないけれど
私が結婚すると知ったら、何をされるのか分からない、と思って恐怖を感じている。



そんな事を考えて、動悸は止まらず、しばらく眠れなかった。



死にたいと思いながら、私は死ぬのが怖い。

自分の身体が燃やされてしまうことが。

実態の無い物になることが。

いつかは死ぬというのに。


この矛盾。


私の「死にたい」なんて想いは、二年前と比べたら甘っちょろいものになってしまった。

日常呟いて、望んでいるつもりだったけれど。


それは少しだけ、「生きたい」という想いが芽生えたからだと思う。


私は、死にたいくせに、死ぬのが怖い。













にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-11-18 09:49 | 日々 | Comments(0)

「節度」

最近、ボーダーの方と交流させてもらっている。

私がその方のブログのファンだったことによる。


誤解を恐れずにいうならば、きっとお互い
「ボーダーである自分を掌握しようとしている」状態なのだと思う。

(寛解という言葉は、私は馴染めない)

ボーダーの症状は30代半ば頃から軽減すると言われている。

その方もその年代で。


たまにメールを交わす。

でも、無理をしない交流をしていると思う。


私たちボーダーは「理想化とこき下ろし」を得意とするし、
「見捨てられ不安」も強烈にもっている。


ボーダー同士の交流は危険だと、主治医は言った。
症状が全開の時は、上記の症状が出るからだ。


だけど節度のある接し方ならば、きっと上手くいくはず。


というか、節度を持った接し方というのは
健常者の方と接する時でも重要になってくるのだと気づいた。


「自分は自分、他者は他者」という当たり前のこと。

冷たいように聞こえていたこの言葉は、当然なのだと思った。

だって私は誰かにはなれない。


そういう当たり前のことが、当たり前に出来なかった私は、
今になっていろんな事に気づいては
「そうか、そうか」と頷いたりしている。


それだけ「他者と自分の心の境界が分からなかった」ということだったのだろう。


その方は、私が嫁ぐ場所から無理なく車で行ける場所に住んでられる。


正直素直に、お友達になれるといいなあと思っている。


でも、お友達になれないとしても、良き関係を築いてみたい。











にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-11-15 09:50 | 日々 | Comments(0)

「悪夢」

昨夜は嫌な夢を見た。


Aさんを、夢の中で罵倒していた。


私は不倫していたことに対し、
今でも後悔していて毎日自己嫌悪になっている。


でもAさんは、なんにも失わずにいて、同じことを繰り返している。

私は辛い。

と訴えていた。

それからAさんに包丁を向けていた。

過去に実際、私は彼に包丁を向けたことがあった。


いわば、ボーダー全開の夢。


なんだか、泣きそうだった。


私は彼を赦す、罪を赦すと祈ったのに。


罪の意識に苛まれて生きること。

それはとても辛いことだ。


早く、忘れたい。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2014-11-13 08:46 | Comments(0)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「強烈な解離」
at 2017-07-04 17:24
「リアル」
at 2017-07-01 11:16
「大人」
at 2017-06-28 19:19
「中毒」
at 2017-06-20 16:48
「おとうさんがほしい」
at 2017-05-29 15:14

ブログパーツ

タグ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病