<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「死にたい日々を送り続ける」

前回記事を書いてから
結局死にたい気持ちが回復することなく、今日まできた。

「死にたい」と毎日口に出して呟いては、絶望的な気持ちになっている。

毎朝エビリファイの頓服を飲み、身体を引きずるようにして会社に向かう。




私は誰からも愛されない。

そして誰も愛することが出来ない。

自分が愛を求めるだけで、与えることを知らない。

だから、一生ひとりなんだ、と思うと胸が苦しくなり泣いてばかりいた。



教会に行って牧師先生に話しても、泣き続けた。



それから、主治医と話した。

飛び降り自殺を3回失敗して、寝たきりになった人物の話を聞いた。

意識はハッキリしているのに、寝たきりでいるらしい。

そんなの、生き地獄だ。

20代のころは無茶苦茶に自殺未遂をしていたけれど
知識がついた今、私は失敗したときの後遺症のことを考えると
もう怖くてできなくなっている。



「死にたいまま仕事して、お洒落して、お酒飲めるのと
死にたいまま寝たきりと、どっちがいい?」

と主治医は聞いた。

そんなの前者に決まっている。



でも私が例えば70歳まで生きるとして
あと34年も死にたいままでいるのは絶望しか無い。


若くして脳出血や事故で亡くなるひともいる。

私はそれを望んでいる、と主治医に言うと


「僕は死が日常にある。あっけなく死ぬ人がいる。
それは死神がついているんじゃないかというほど、あっけない。
でもfoxyさんにはまだ死神はついていない」

と言った。


「死ねば、「絶対に」幸せにはなれない」
死ねば「絶対に」愛されない」よ?」

と言った。



それは分かっている。

私はまだ死ねない。

まだ生き続けるだろう。


死ぬ気で生きるなら、自分で人生を選択しろ、などと人は言う。


でも、毎日のフラッシュバックやこの罪悪感は
どんなに振り払っても私を追いかけてくる。


それをどうしたらいいのか?


ただ死にたいと願いながら、死んだように生きるだけ。


結局死にたいのは変わらない。


そんな人生に何の意味があるというのだろう。



神様がいるならば、私を早く、この世から消して欲しい。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2015-10-28 13:41 | 死にたい | Comments(12)

「助けて」

死のうとしていた。

会社帰りに、電車に飛び込んでしまいそうで
駅に行くのが恐ろしく、ビルの間で一人号泣した。


Aさんから返信はない。

もう、私のことなんて恐怖でしかないんだろう。

それはそうだろう、一度彼を殺そうとした私を。

私はただ、
「いつか普通に話せるようになりたい」と言った。

たったそれだけの望みすら、
私には与えられなかったようだ。

父の愛とリンクしているこの気持ちは、いっきに私を闇底へ突き落とした。


先月28日のスーパームーンの日から情緒不安定になり、
毎日毎日、自宅でも会社でも泣き続けた。


境界性人格障害は治らない。

これ以上誰かを傷つけたくない。

だから、誰とも一緒にいられない。

そう思ったら、激しい孤独に襲われて涙は止まらなかった。

もう二度と、誰かに抱きしめられて眠ることはないのだと思った。




昨日は通院の日で、心配した母がついてきてくれた。

主治医には伝えていたので
緊急事態だということは分かっていてくれていた。

まず、主治医は私に謝罪した。

調子がずっと良かったから、減薬していたことを。


「今このような混乱状態が続いているのは
foxyさんがボーダーだからではない。

躁鬱がそうさせている。
躁鬱は薬を飲めば軽減する。

いきなりAさんに頼ろうとし、寂しさを抱えたのも躁鬱のせいだから
ひとまず薬を戻そう」

と言った。


私は泣きじゃくりながら

「私がボーダーである限り、躁鬱は治らない!!

ボーダーである限り、誰からも愛されない!!!」

と叫んだ。


主治医はそれを否定した。


「激しい恋愛は駄目だと言ったけれど、
契約のような、静かな想いのある結婚ならできるはずだから
ずっと一人ではないよ」

と。


違うのだ、私はAさんを求めているのだ。

それは父の愛と同じなのだ。

愛されなかった記憶の残像。


母はおろおろとし、ただ話を聞いていた。



契約のような結婚?

そんなものが出来る訳がない。

私が欲しいのは史上最高の愛だ。

唯一無二の、完全なる愛だ。

契約なんて、無理だ。



アルバムに、私が産まれてすぐに撮られた、
大きく引き延ばした笑顔の写真があることを思い出した。


その横に、母の丁寧な字で
「素直で素敵な女の子になってね」と書かれている。


無理だ。

まさか、母は私が精神障害者に育つとは思ってもみなかっただろう。

私は歪みきってしまった。

人間ですらない。




寛解すると思っていた。

掌握できると思っていた。


駄目じゃないか。


私は全然変わっていない。


三年前と変化があったとするなら

自殺行為をしなくなったことと、身を削って正社員で仕事をしていること。


でも、死にたいと思う、この地獄の日々から脱せた訳ではない。


一日でもこの人生から開放されたい。


もう嫌なんだ。

生きているのが嫌なんだ。


どれだけ変わろうとしても
どれだけ明るい方へ行こうとしても、

私はいつもこうして暗い穴に突き落とされる。



誰か、助けて。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2015-10-07 13:42 | 日々 | Comments(19)

「10月のfoxy」

10月になった。


9月はジェットコースターのような日々が続き、
改めてブログを読み返すと、8月から調子が悪かったのだなと思う。

健常者のふりをして会社にも出勤していたし、ホステスのアルバイトにも行っていた。

でもひとつも仕事にも集中できなかったし、今も出来ない。


20代のころ、意欲的に働いた
病みながらも切磋琢磨した私の姿は、もう、ない。

ただクビにならない程度に、デスクに座っているだけだ。



私は障害者である自分を認め、
未来の何もかも(恋愛・結婚・出産)を諦めよう、と決めた。


同時に、
これでもう、誰かを傷つけずに済む、という安堵と共に
強烈な孤独に苛まれた。


境界性人格障害は、人間関係の障害だと誰かが言っていた。

まさにそうで、私は人と深く関わるほどその人を傷つけてしまう。


もし一生一人なら?

歳をとって家族もおらず、数少ない友人もいなくなったら?

私はそんな状況で生きて行けるのだろうか。


寛解に近いと思っていたし、掌握できると信じていたのに
私はやっぱり健常者のようには生きられない。


スーパームーンの日に、ひどく情緒不安定になり、
二時間近くも泣き続け、牧師先生に電話し助けを求めた。

次の日も会社でひとり、泣き続けた。

未来への恐怖と孤独。

自分でも驚くほど、涙は流れ続けた。



それでもAさんへの想いはまだあり、
誰かと呑んでいてもほろ酔いになる頃には
つい彼のことを考えて、帰宅しては泣いたりしていた。


それから、Aさんに思いの丈を伝えるために
少し長いメールを送った。

よりを戻したいなんておこがましいことは言わない。
ただたまに話をしたり、呑んだりしたい、と。

返事は、ない。

それが答えなのかもしれない。


それでも恐怖を覚えながら待っている私は、
本当に情けないし、みっともない女だ。



誰からも愛されず、こんな風に生きて行くのなら。

死んだように暮らしていくのなら。


もう、病気にでもなって死ねないか。

もし生きたいと願う誰かに、私の命を交換してあげられるのなら
すみやかにそうしてあげるのに。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2015-10-01 14:41 | 日々 | Comments(4)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「不倫について」
at 2017-04-26 15:37
「死にたい日々は続く」
at 2017-04-25 10:35
「カウンセリング 13回目」
at 2017-03-22 16:27
「境界例とわかるまで まとめ」
at 2017-03-05 13:21
「ずる休み」
at 2017-03-02 14:10

ブログパーツ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病