<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「殺してください」

昨日、Aさんに抱かれる夢を見た。

とても和やかに話をし、そして笑った。

起きて、私は嬉しくなり、そして号泣した。


もう二度と、そんなことは有り得ない。


亡き父の亡霊。

Aさんとつながる、見捨てられ不安。



もう私は、誰かを愛することはできないだろうし
愛されることもないだろう。


もし誰かと一緒にいたとしても
いつかは別れてしまい傷つくのなら、最初から愛さないほうがいい。


ただ生きているだけ。
人とも深く関われず、仕事だってやる気がない。

生きる屍。

そんな私は、生きている意味なんてあるんだろうか。



夢を見たせいで、フラッシュバックはまざまざとリアルになった。


昨日から、死にたい気持ちがおさまらない。

エビリファイの頓服を2回飲んだ。

それでもおさまらなかった。


仕事から帰宅し、すぐ眠剤を3倍飲んで眠った。


自殺行為はもうできない。

できないなら、眠ったほうがいい。

眠って逃げたほうがいい。


自殺行為をしても、確実に死ねるとは限らない。

失敗したとき後遺症があったなら、母に迷惑がかかる。
それが一番嫌だ。


それなら、誰か一思いに殺してくれないか。


今日は電車に飛び込んでしまいそうで、駅に行くのが、怖い。



誰か、助けて。




追記

みなさん優しい、厳しいコメント、ありがとうございます。

しばらくは返信できそうにありません。

ごめんなさい。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2016-01-20 16:45 | 日々 | Comments(35)

「心が腐っているから」

来月に、認知行動療法ができるカウンセリングルームに予約を入れた。

保険が適用されず高額だけれど、藁にもすがる想いだ。



昨日、男友達のBさんとLINEをしていた。

「Aさん(私の元不倫相手)のことは、忘れないといけないよ」
「Aさんはフラットな関係をきっと望んでいるよ」

と言われた。

そんなことは分かっている。


私が返信したのはこうだ。


「Aさんとのことは、父親の愛とリンクしているから簡単には解消できない」
「私が父親への想いを昇華できたときに、Aさんへの想いも変わると思う」

と。


別れてもう3年が経とうとしていて、その間も私は数人と付き合った。

それなのにAさんのことを考えるだけで、
愛されなかった、という想いで胸が締め付けられ、
フラッシュバックしてしまう。


それから私は

「私だって、普通の家庭に産まれたかったし、健常者になりたかった」

とBさんに言った。


「それも乗り越えなくてはいけないね。人生の課題だね」

とBさんは言った。



乗り越える。


そう、健常者の人は、辛いことがあっても乗り越えている気がする。


この間、車いすの女性と話す機会があったけれど、
屈託のない笑顔で、たくさんの友人に囲まれていた。

障害のことを、さらっと笑顔で話してくれた。


私は
この人は、「精神」が「正常」なのだな、と思った。


Bさんの奥さんも、複雑な家庭に育っているけれどとてもマトモだ。

それは精神が正常だから、辛いことを乗り越えることができたからだろう。



私は体は健常でも、心が腐っているから何も乗り越えられない。

ボーダーだから、何も乗り越えられないし、友人もほとんどいない。

何かを成し遂げる力もなく、ただ息を吸うだけでも病んで行く。

愛されても底なしの穴に全て吸収され、満たされることはない。

健常者の人が解消できることが、できない。


だから、何をしても虚しい。


ボーダーじゃなければ。


心が腐ってなければ。


何も傷つくことがなかった、素直だった、可愛い5歳のころに戻りたい。

父に毎夜抱きしめられて眠っていた、あの頃。

それを父に思春期にズタズタにされた心、その以前に戻りたい。


愛されていたと感じたい。



でも、それは私には与えられないようだから

恋愛も結婚も出産も、仲間も、仕事の使命も

何も求めない生き方をするしかないのだ。

誰にも迷惑をかけない為にも。


私は、心が腐っているから。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2016-01-12 15:01 | 日々 | Comments(13)

「通院」

先日は医大へ診察の日だった。


明らかにこの数ヶ月、希死念慮にかられている。

自殺行為をしないだけマシ。

そんな調子でいる。



その日は、泣いて暴れて父に理不尽を訴え、愛して欲しいと乞う夢を見た。

起きてすぐに私は号泣していた。



先生は、過去私が父親に包丁を向けられたことを、先月知った。

私は話していなかった。


それから認知行動療法を勧められた。

認知行動療法を受けられるのは院外のカウンセリングルーム。



私は
「私のことがうっとおしいから、よそで診てもらってほしいんでしょ!?」
「私のことが嫌いなんでしょ!?」と言って泣いた。

(明らかに認知の歪みと白黒思想が出ていると冷静になると分かる)


先生は
「ボーダーの中に、躁鬱があって、またその中にPTSDが潜んでいたのが分かった。
トラウマを昇華しないかぎり、症状は良くならないよ」

と言った。


カウンセリングルームには行く価値がある、と先生は言った。

診断書をカウンセリングルームに送るから予約を取って欲しい、と。




私の希望で、薬は以下に変更。

また頓服が増え、過去最大服薬量になった。


●エビリファイ12mg × 1錠
メジャートランキライザー(強力精神安定剤)の一種。

●頓服  エビリファイ内用液0.1%  6ml × 1日2包

●ラミクタール100mg × 4錠
脳神経の興奮をおさえて、てんかんの発作を予防する。
また、躁うつ病の維持療法に用いる。

●ルネスタ 1mg × 1錠
「超短時間型」睡眠薬。



このまま生きているのが辛い。

でも、私は私と向き合わなければいけない時期にきているのかもしれない。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2016-01-06 18:04 | 治療について | Comments(3)

「何も変わらない」

めでたくもないけれど、
あけましておめでとうございます。

皆様にとって、よい一年になりますようお祈りいたします。



年末年始は唯一の友人が帰省したので、一緒に過ごすことができた。

普通に紅白を自宅で観て買い物へ行き、そして祖父母の墓参りをした。

お互い独身なので、気楽に過ごしているけれど
彼女が結婚したらそうはいかないので、毎年「これが最後かな」と思っている。

私は彼女が大好きなので、そうなっても悲しいとは思わないだろう。

唯一の友人。
私は彼女に、幸せになって欲しい。



ただ、いつものようにフラッシュバックは止まらなく、
生きていることが恥に思えて仕方ないままでいた。


友人に対しても、どうして彼女は私なんかとこんなに長く一緒にいてくれるのだろう。
本当は私なんかのことは好きではないのかもしれない、と恐怖を感じた。


会社が始まった今も、集中することができず、
道を歩いていても、仕事をしていても、
何をしても過去の経験や過ちや行動を思い出しては
心は悲鳴を上げ続けている。


人生において、何をしてもうまくいったことがないような気がし、
何もいいことがなかったかのように思う。


こんなに恥ずかしい存在の私が、のうのうと生きていていいのか。


過去に向き合うことがとても辛い。

昨日は牧師先生との面談だったのだけれど
(私は純粋なプロテスタントのクリスチャンです)

いつも私は過去の話をしようとすると泣き、そして面談を中断してもらっている。


辛い過去は癒されなくてはいけない、と牧師先生は私に言う。



それは分かっているのに、神様にもお願いしているのに
一日に何度もフラッシュバックが起こってしまい、私を疲弊させる。


このまま「今」を生きることなく、過去に囚われて生きて行くのかと思うと絶望する。


今年はどうだろうか。

何も変わらないだろうか。


こんなに辛い気持ちを持ったまま、生きていられるだろうか。


死なないように、何も求めないように、ただ生きているだけ。


それはきっと生気のない、屍と同じだ。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by foxyborderline | 2016-01-04 14:33 | 日々 | Comments(14)


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「幸せでも不幸せでも」
at 2017-08-24 10:58
「無題」
at 2017-08-23 11:07
「同衾」
at 2017-08-17 11:34
「通院とか、いろいろ」
at 2017-08-02 16:20
「気づいて欲しい、の小石を投..
at 2017-07-25 18:39

ブログパーツ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病