「お別れ」

Hさんとお別れした。


私からお別れしてくださいと伝えた。


どんどん疲弊していくHさんを見ていて、罪悪感が勝った。


とあるイベントに一緒に行った帰り、
彼は私を家まで送ると言った。

それを私は断った。
彼が体調が優れなかったため、気遣ったのだ。

無理しているな、と分かったから。


しかしひとり帰宅後、私は泣いていた。

「もっと愛されたいのに、足りない。
断っても無理してでも送り届けて欲しかった」と泣いていた。

それから、
「こんな私なんかと一緒にいては、Hさんは不幸せになる」と思った。


別れを切り出すこと。

それは試し行為なのだろうか、と一瞬思ったけれど、
彼は引き止めてはくれなかった。

本当に疲れていたのだ、私に。

Hさんは私に謝っていた。
泣いていた。

昔なら、もっと男性を責め立て追いつめていただろう。

でもそれはしなかった。


ただ、又1人に戻っただけ。


それでいい、と思う。


またもや
「やっぱり私は誰からも愛されないし愛せない」

という確証を得ただけの経験となった。



もう、1人でいいと思いながら
人生を諦めながら、それでもHさんに好きだと言ってもらえたことで
希望を持ってしまった。


こんなことをいつまで続けるのだろうね。

また男性を傷つけて、ボロボロにしただけ。


それでも今回は、求めることが負担だったであろうけれど
彼を攻撃したり自傷を見せたり
試し行為をしたりはしなかったから、まだマシなのかな。


いや、でも私が悪いんだ。


全身を覆う「死にたいという膜」が、また広がっている。


ボーダーは所詮ボーダーなのか。と絶望している。












コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。

メールアドレスを書いて下さる方もいらっしゃるのですが
個人的な連絡のやりとりは主治医より禁止されております。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
お気持ちだけ頂戴いたします。


[PR]
by foxyborderline | 2017-12-06 20:23 | 恋愛 | Comments(1)
Commented at 2017-12-06 22:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「通院など」
at 2018-02-07 21:42
「日々」
at 2018-01-26 19:10
「片想い」
at 2018-01-14 23:14
「2018年」
at 2018-01-08 15:53
「仕事納め」
at 2017-12-29 15:57

ブログパーツ

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病