「日々」

退職してから、残務も落ち着きつつある。

仕事量が少なくなって、かなりストレスが激減している。

こんなにストレスがない生活は久しぶりで、
いかに仕事に追いつめられていたのかがよく分かった。


比較的精神は穏やかに日々が過ぎている。


今は心底、主婦の方が羨ましいと思う。

今年に入ってから、とても結婚願望が高まっている。

私の様なバツイチ精神障害者を誰がもらってくれるのか
とも冷静に考えると無理だと思うのだけれど。

誰かに支えられて生活をしたことがないので
守られる生活という物に憧れてしまう。

何度も結婚については諦めて、諦めて、
諦めきったと思っていたのに。



ともあれ、日々は過ぎる。





コメントで、ボーダー同士が関わり合わない方がよいと思われるのはなぜですか
といただいたので、少し書いてみたいと思います。


関わり合わない方がよい理由として
ボーダー特有の「理想化とこき下ろし」、
そして「理解されたいという強い想い」が原因だと主治医は言いました。

痛みが分かるもの同士、最初は共感出来、理想化しあうとは思うのですが
つい「私の方が辛いのに」などと被害者感情が表れたりするのでしょう。

アップダウンが激しいうえ、自分を一番に大事にされたいと思うボーダー同士は
相手を思いやって接することは難しいのではないかとも、私は思います。


私も、ネットを通じて数人のボーダーの方と知り合いました。
みなさん軽度のボーダーだったので、トラブルは無く有意義なものとなりましたが
やはりお互いの不安定さというのは拭えないものでした。


ただ、患者さん同士のグループカウンセリングなどもされている病院もありますので
プロの介入がある場合でしたら、大丈夫なのではないでしょうか。


参考になるかは分かりませんが、お返事に変えさせていただきます。









コメントの返信ができません。
すみません。
皆さんいつもありがとうございます。
励みになります。
全て読ませていただいております。

メールアドレスを書いて下さる方もいらっしゃるのですが
個人的な連絡のやりとりは主治医より禁止されております。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
お気持ちだけ頂戴いたします。


[PR]
by foxyborderline | 2018-01-26 19:10 | 日々 | Comments(6)
Commented at 2018-01-26 23:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by とある夫 at 2018-01-27 17:57 x
支えられたいと思いつつも、その支えられてる自分に人の何倍も強い嫌悪感みたいなものを持ってしまう症状のようなものというか、支えられた事実を全否定してしまう節があるように感じます。

全か無かの傾向が強いという特徴も加わり、何年も楽しい思い出を作ったパートナーとの過去も否定しかしない程に。それは誰よりもボーダーの本人にとってとても辛く苦しい事だと思います。

FOXYさんの過去は平均的と思われる人生よりも、壮絶で辛いものが沢山あったと思います。でもどの時代でもその影で支えてくれた人は必ず一人が居たはずです。

ボーダーの人達がそうしたものに、気づいて思い出そのものを大事に出来るようになれますように。自分の幸せまでもをを拒絶せずに済みますように。と願うのが精一杯ですが。

妻の事もあり、臨床心理士の先生のところに通い伺った話だと、ボーダーの人同士が会うのは、感性が近いところがあるので、多くはその初期はものすごく相性が良いらしいです。しかし時間が経つにつれて、経験を重ねるに連れて、FOXYさんのおっしゃる通り、理想化とこき下ろしがお互いで強く働くためにうまくいかないそうです。夫婦においてはその離婚率は100%にも及ぶというデータもあるそうです。

ボーダーについての研究が進んで、こういった認知のズレのようなものから来る不幸が無くなりますように。
Commented by 結婚の事実 at 2018-01-28 14:58 x
FOXYさんが書かれているとおり、既にご結婚経験がある事実がございます。

ボーダーの方も症状が人それぞれ千差万別です。はっきりいってお医者さんでも、この場合はこの事例・この症状の場合は、この治療方法といった明確で的確な判断や処置が出来ないはずです。


過去にされていたご結婚は旦那さんから全て守られていないご結婚だったのでしょうか?
全てを知って・理解し、治療されようとした旦那さんがいたのではないでしょうか?

この文章を拝見するところ、いまの素直な気持ちなのでしょうが、ご結婚は相手の方にやはり迷惑をかける状態になると想像してしまいます。

ないものをねだる、10もらったら30ほしい と満足以上のものを求め、与えている相手に対しての本当の満足感や感謝が生まれない状態かと思われます。

年齢とともに落ち着きたいという状態になっているのは正しい人間の本能だと思いますが、ないものを求め、また過去の過ちや失敗などを理解・学習できない場合、一生なおらないものと思われます。まだ落ち着いていないと思う感じがしました。文章だけ拝見しただけの印象で失礼ですが。
Commented at 2018-01-28 18:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-02-07 11:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 朝霧薫 at 2018-02-26 22:05 x
主治医の先生に勧められてfoxyさんのブログを読み始めました。一つ疑問なのですが、なんでfoxyという名前なのですか?下らない質問でごめんなさい。


境界性人格障害と躁鬱を抱える本人のブログ


by foxyborderline

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
最初に
気づきから治療まで
DSM-IV診断・私の場合
死にたい
日々
治療について
仕事のこと
恋愛
書籍
マインドフルネス
未分類

最新の記事

「生きています」
at 2018-07-19 01:47
「自暴自棄」
at 2018-04-26 15:55
「お別れ」
at 2018-04-19 14:04
「自責の念」
at 2018-03-05 18:59
「とりとめがない」
at 2018-02-28 13:22

ブログパーツ

以前の記事

2018年 07月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

ブログジャンル

メンタル
病気・闘病